ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941253 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

新穂高温泉から双六小屋ベース2泊3日 双六岳〜三俣蓮華岳〜鷲羽岳

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー gakuchannn, その他メンバー2人
天候8/10晴れ
8/11晴れ朝のうち曇り
8/12晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
P9鍋平園地24h無料駐車場利用
新穂高登山指導センターまで舗装路10分+登山道30分
帰りは登山指導センター前から駐車場までタクシー

表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間45分
休憩
2時間15分
合計
11時間0分
S鍋平園地駐車場06:0006:45新穂高登山指導センター07:0008:05笠新道登山口08:15わさび平小屋08:4509:00小池新道分岐10:10秩父沢10:1510:32チボ岩12:00シシウドヶ原12:1013:15鏡平山荘14:3015:33弓折乗越17:00双六小屋
2日目
山行
8時間30分
休憩
2時間10分
合計
10時間40分
双六小屋06:3507:00巻道分岐07:05中道分岐07:50双六岳山頂08:1008:30中道合流09:30三俣蓮華岳山頂10:05三俣峠10:35三俣山荘11:1512:45鷲羽岳山頂13:1514:10三俣山荘14:2515:05三俣峠15:1016:45巻道分岐17:0517:15双六小屋
3日目
山行
5時間5分
休憩
1時間55分
合計
7時間0分
双六小屋05:4507:30鏡平山荘08:0008:05シシウドヶ原09:20秩父沢09:5510:30小池新道分岐10:50わさび平小屋11:2512:25新穂高登山指導センター12:4012:45鍋平園地駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小池新道からはひたすら登りの印象
鏡平を過ぎ、弓折乗越より先は稜線歩きの為、槍・穂高連峰がずっと見えてテンション上がりますがちょっとしたアップダウンが多く双六小屋まで行くのに結構へろへろでした。
1日で三俣山荘まで行ける人はすごい・・・
計画段階で三俣山荘まで行こうなんて話もしていましたが双六小屋で良かった。
三俣山荘まで行くなら体調万全で、あと3時間早く出る感じでしょうか。
鷲羽岳は岩斜面で急登、ガレ場あり
ヘルメットがあれば被った方が良いと感じるところもありました。
コース状況/
危険箇所等
新穂高登山指導センターで登山届提出
双六小屋から巻道分岐まで上がればdocomo通話可能
テント場、小屋は圏外
その他周辺情報すごく良い温泉あります。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

鍋平園地駐車場から見る焼岳
2016年08月10日 05:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋平園地駐車場から見る焼岳
新穂高登山指導センター
鍋平園地駐車場から40分・・・予定してなかった40分・・・ほぼ不眠なので堪える。
2016年08月10日 06:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター
鍋平園地駐車場から40分・・・予定してなかった40分・・・ほぼ不眠なので堪える。
快晴!テンション上がる!
2016年08月10日 07:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴!テンション上がる!
笠新道登山口を通過
2016年08月10日 08:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道登山口を通過
わさび平小屋到着
この先テン場は双六小屋までない。
2016年08月10日 08:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋到着
この先テン場は双六小屋までない。
冷え冷えの野菜や果物
2016年08月10日 08:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷え冷えの野菜や果物
1
小池新道入口
ここから本格的な登山道が始まります。
2016年08月10日 09:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道入口
ここから本格的な登山道が始まります。
右に巻いて登ってく感じ。
2016年08月10日 10:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に巻いて登ってく感じ。
秩父沢
水場にもなってるのに水を汲まなかった為、鏡平までもたずメンバーにもらう・・・ミス。
2016年08月10日 10:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢
水場にもなってるのに水を汲まなかった為、鏡平までもたずメンバーにもらう・・・ミス。
鏡平から槍ヶ岳

2016年08月10日 13:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平から槍ヶ岳

鏡平山荘に到着
ここまでも結構長かったような。
2016年08月10日 13:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘に到着
ここまでも結構長かったような。
鏡平山荘のラーメン
2016年08月10日 13:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘のラーメン
弓折乗越
ここからは稜線
2016年08月10日 15:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越
ここからは稜線
1
槍・穂高連峰を見ながら…
2016年08月10日 16:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高連峰を見ながら…
1
花見平通過中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平通過中
槍・穂高連峰を見ながら……双六小屋まで結構アップダウンがありなかなかしんどい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高連峰を見ながら……双六小屋まで結構アップダウンがありなかなかしんどい。
双六小屋越しの鷲羽岳
2016年08月10日 16:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋越しの鷲羽岳
1
小屋が見えてから意外と遠い・・・
2016年08月10日 16:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が見えてから意外と遠い・・・
1
やっとの思いで双六小屋に到着しテントを設営。前日の不眠が応え19:30就寝、翌朝4:00まで爆睡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで双六小屋に到着しテントを設営。前日の不眠が応え19:30就寝、翌朝4:00まで爆睡
朝来る
最高の朝
2016年08月11日 04:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝来る
最高の朝
1日目のテン場はこれくらい。これが2日目戻ってくるとすごいことになってた。さすが山の日元年!?
2016年08月11日 04:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目のテン場はこれくらい。これが2日目戻ってくるとすごいことになってた。さすが山の日元年!?
ステラリッジ1
前室がほぼ無いけど、1人で使うには十分。これで沢山旅しよう。
2016年08月11日 04:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステラリッジ1
前室がほぼ無いけど、1人で使うには十分。これで沢山旅しよう。
双六岳へ向かう道から見た鷲羽岳
1日目にぐっすり寝て超元気
2016年08月11日 06:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳へ向かう道から見た鷲羽岳
1日目にぐっすり寝て超元気
巻道分岐
双六岳へ向かう
2日目ここで家族に連絡。
2016年08月11日 07:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道分岐
双六岳へ向かう
2日目ここで家族に連絡。
稜線歩きが気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きが気持ちいい
双六岳へ向かう広い稜線
2016年08月11日 07:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳へ向かう広い稜線
双六岳へ向かう広い稜線から振り返り見る槍ヶ岳
2016年08月11日 07:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳へ向かう広い稜線から振り返り見る槍ヶ岳
双六岳山頂から見る槍ヶ岳
2016年08月11日 07:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂から見る槍ヶ岳
1
双六岳山頂から三俣蓮華、鷲羽、水晶
この日程で水晶岳まで行けないものか
2016年08月11日 07:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂から三俣蓮華、鷲羽、水晶
この日程で水晶岳まで行けないものか
三俣蓮華岳へ向かう。振り向くと槍ヶ岳
2016年08月11日 08:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳へ向かう。振り向くと槍ヶ岳
三俣蓮華岳へ向かう稜線から鷲羽岳、水晶岳
2016年08月11日 09:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳へ向かう稜線から鷲羽岳、水晶岳
1
振り向けば槍
2016年08月11日 09:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば槍
三俣蓮華岳山頂に到着
2016年08月11日 09:29撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂に到着
雲ノ平山荘が見える
近いうちに行きたい!
2016年08月11日 09:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘が見える
近いうちに行きたい!
1
黒部五郎岳
2016年08月11日 09:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
1
来た道を振り返る
2016年08月11日 09:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
三俣山荘キャンプ場越しの鷲羽岳
2016年08月11日 10:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘キャンプ場越しの鷲羽岳
鷲羽岳が近づいてきた
2016年08月11日 10:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳が近づいてきた
1
三俣山荘に到着
2016年08月11日 10:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘に到着
1
双六小屋のお弁当
2016年08月11日 10:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋のお弁当
鷲羽岳に向けて出発
2016年08月11日 11:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳に向けて出発
双六小屋から歩いて来た道を一望
2016年08月11日 12:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋から歩いて来た道を一望
鷲羽池越に槍ヶ岳
2016年08月11日 12:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽池越に槍ヶ岳
鷲羽岳頂上直下
2016年08月11日 12:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳頂上直下
鷲羽岳山頂!
2016年08月11日 12:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂!
水晶岳方面
2016年08月11日 12:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳方面
2日目は山の日
テン場は凄い事に
2016年08月11日 18:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は山の日
テン場は凄い事に
テントにて
2016年08月11日 18:15撮影 by HERO3+ Black Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントにて
テントにて
夜干しっぱなしにしてた機能タイツ、翌朝濡れていて履けず。下山はテーピングで。
2016年08月11日 18:30撮影 by HERO3+ Black Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントにて
夜干しっぱなしにしてた機能タイツ、翌朝濡れていて履けず。下山はテーピングで。
星空撮影難しい。
勉強して再チャレンジ!
2016年08月11日 21:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星空撮影難しい。
勉強して再チャレンジ!
双六小屋
お世話になりました。
2016年08月12日 05:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋
お世話になりました。
逆さ鏡平山荘
2016年08月12日 07:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ鏡平山荘
下山
秩父沢
頭から水かぶってスッキリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山
秩父沢
頭から水かぶってスッキリ!
わさび平まで戻ってきました。
2016年08月12日 10:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平まで戻ってきました。
わさび平小屋のスタミナ丼!
2016年08月12日 11:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋のスタミナ丼!
撮影機材:

感想/記録

ゴールデンウィークに続き北アルプスへ!おそらくいままで1番歩いて登って下りた山旅になりました。
2泊3日北アルプス奥地の山旅は天気も良く最高でした。衣食住を担いで自分の足で歩く。そして最高の景色を楽しむ!テント泊登山の醍醐味。
持ってきたメリノウールのタイツと長袖Tシャツ、役に立ちました。夜はフリースとダウンを合わせて着てちょうど良いくらいの冷え。シュラフはモンベルの#3。
双六小屋テン場は平らな砂地でペグも効くし、適度に石もあるのでテント設営には困らない感じでした。三俣山荘のテン場は早めに着かないと平らな所は取れない感じがします。
でも適度な木々あり、魅力的なテン場でした。いつか三俣でもキャンプがしたいです。
前回涸沢に行き、今回槍、穂高連峰を外から見たことで北アルプスの大きさがより実感できました。

訪問者数:274人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ