ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941282 全員に公開 ハイキング奥秩父

雲取山 縦走

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー kyosai103
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR青梅線 奥多摩駅 → 西東京バス 鴨沢BS 
復路:西武観光バス 三峰神社BS → 西武秩父線 西武秩父駅 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間57分
休憩
58分
合計
8時間55分
S鴨沢バス停06:5007:10丹波山村村営駐車場08:36堂所09:13七ッ石小屋下分岐09:43ブナ坂09:5310:18奥多摩小屋11:07雲取山11:2511:40雲取山荘11:5212:08大ダワ12:1213:05白岩山13:20白岩小屋13:20前白岩山13:57前白岩山の肩14:22お清平14:3014:44霧藻ヶ峰14:5015:45三峰神社登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鴨沢コースはよく整備され歩きやすいコースです。
三峰コースは、よく歩かれているのでしょうが、白岩山前後は岩混りの急な下りで疲れた足には応えました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

クネクネ
2016年08月14日 10:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クネクネ
1
奥多摩小屋。
近づくと異臭が漂います。
2016年08月14日 10:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋。
近づくと異臭が漂います。
雲取山は奥秩父でした。
2016年08月14日 10:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山は奥秩父でした。
2
あっ、小屋が見えた!
2016年08月14日 11:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、小屋が見えた!
1
振り返って、石尾根の稜線。
2016年08月14日 11:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、石尾根の稜線。
2
山頂で。
自然は正直です。
2016年08月14日 11:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で。
自然は正直です。
あと10km、後半戦のスタート!
2016年08月14日 11:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと10km、後半戦のスタート!
1
白岩小屋。
廃屋寸前
2016年08月14日 13:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋。
廃屋寸前
霧藻が峰山荘
2016年08月14日 14:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻が峰山荘
下りてきて振り向くと・・・
もっと早く教えてください!!
2016年08月14日 15:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきて振り向くと・・・
もっと早く教えてください!!
2
バス時間まで、小鳥を眺めながらチビチビやってました。
2016年08月14日 16:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス時間まで、小鳥を眺めながらチビチビやってました。
3

感想/記録

日帰りで、標高差のある長めのコースを歩きたいと思い。東京都の最高峰「雲取山」に目を付けました。当初は富田新道か唐松谷林道を、と思っていたのですが、「八丁橋の辺りにはスズメバチの巣がある」と聞いた記憶があり、今年の状況を調べようと、ヤマレコを見ているとsengokudake9さんの記録に「三峰口の終バスが1時間遅くなった」との情報を得、それなら小生にも行けそうと、sengokudake9さんの計画をそのまま拝借し今回の山行となりました。
天気はあいにくの曇り、梢に着いた霧が小雨のように落ちてくるので早々にカッパを羽織りました。また、小袖の駐車場あたりから、サルがうるさく騒いでいたので、久々に「熊鈴」もぶら下げました。
真夏の雲取は初めてですが、緑も濃く花も多くて楽しいコースでした。ただ、「マルバダケブキ」だらけの尾根はいただけません。
ブナ坂まで上がると雲も晴れそうな気配になってきました。でも今日は暑くもなく快適です。
雲取山頂11時着と目標を定めてました。若干のオーバーは良しとしましょう。
山頂では、真新しい標識を話題に、ちょっと盛り上がりました。
三峰口ルートは、初めてです。鴨沢コースの開放的で穏やかなルートに比べ、かなりタフなルートです。岩混りの急降下も多く、疲れた足では気が抜けません。白岩山の通過が一番応えたのですが、白岩山から白岩小屋へ向かう途中で「ガサッ」という音がしたと思ったら、20〜30m下の森の中で黒い獣がサッと藪に消えて行きました。そんなに大きくは見えなかったのですが、あの毛皮の黒さは、熊に違いありません。あまり鳴らしていなかった熊鈴をウエストベルトに着け直し、カランカランと鳴らしながら歩きました。今回ほど「鈴」がありがたかったことは初めてです。前白岩の肩からはまさに逆落とし、疲れた足には本当に応えました。
やっとの思いでたどり着いた、霧藻が峰山荘では、和名倉山についての熱い思いを伺い、荒川流域の山も面白いかな・・・
たどり着いた三峰神社で、バスまでの1時間30分、茶店で地酒をいただきながら、うつらうつらと、しておりました。

雪が消えて以来ローカットシューズで楽をしていたのを、次の山に備え、今回はハイカットの革靴を引っ張り出して「足慣らし」と思ったのですが、ローカットシューズに慣れ歩き方が変わったのか、足がひどく疲れ、なぜか股関節が痛くなりました。トレーニングになったか心配です。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ