ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941388 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

上越のマッターホルン<大源太山>

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー yama-mon
天候晴れ、稜線はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
29分
合計
5時間17分
S旭原駐車場05:5807:30シシゴヤノ頭07:3208:30七ツ小屋山08:3709:37大源太山09:5611:14旭原駐車場11:1511:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

この時刻で空きスペースは2台分だけ、ぎりぎりセーフ
2016年08月13日 05:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時刻で空きスペースは2台分だけ、ぎりぎりセーフ
1
渡渉点
2016年08月13日 06:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点
1
この道標間違えやすいです。清水峠は画像正面(まっすぐ)へ進みます、大源太山は左方向
2016年08月13日 06:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標間違えやすいです。清水峠は画像正面(まっすぐ)へ進みます、大源太山は左方向
こちらの稜線からは大源太山は見えていましたが・・・
2016年08月13日 07:30撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの稜線からは大源太山は見えていましたが・・・
七ツ小屋山
2016年08月13日 08:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山
1
蜂の大群が・・・・
2016年08月13日 08:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂の大群が・・・・
1
大源太山
2016年08月13日 09:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山
1
今日も激アツだったので帰りの渡渉はジャブジャブと!
2016年08月13日 11:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も激アツだったので帰りの渡渉はジャブジャブと!
2
ご褒美はもちろん赤コーラ
2016年08月13日 11:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美はもちろん赤コーラ
2
撮影機材:

感想/記録

登りの稜線からは大源太山が薄っすら見えていたものの、近づくにつれガス濃くなり全く見えず残念でした。

七ツ小屋山からの降り時に前方から来た4人パーティの話では、この先蜂の巣があって我々全員刺されたとのこと!
蜂対策のために今回雨は降りませんでしたがまたしてもサウナジャケット着用となりました(^^;;
恐る恐る進むと2人パーティが座っていて、一人が足をタイツの上から10箇所ほど刺されたとのこと、連れがポイズンリムーバーで毒出ししているところでした。
蜂の巣の場所を詳しく聞いて一気に走り抜けることで刺されはしませんでしたが体の周りをブンブン飛び回っているのでヒヤヒヤ!心臓バクバクで大源太山ピークハント。
その後すれ違う登山者には蜂の巣情報を伝えながら下山しました。

これから秋にかけて蜂の活動期なので要注意です。
訪問者数:586人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/26
投稿数: 21
2016/9/1 0:47
 蜂?!?!
蜂の巣はどこですか?なるべく詳しく教えて頂けると助かります。
登録日: 2012/5/6
投稿数: 76
2016/9/3 6:07
 Re: 蜂?!?!
はじめまして、返信が遅くなりすみません。
蜂の巣は七つ小屋山から大源太のコルへ50メートルほど降りた先あたりだと思います。ログの標高グラフを「拡大する」をクリックして時間に変更すると七つ小屋山を過ぎた後、数分止まっている所があります。ここで向かってきたパーティから情報を聞きました。この先スグとのことでしたが、私は駆け降りたので見てはいません。蜂は黒い物に向かってくるので頭、目、首筋、タイツなどご注意ください。安全山行お祈りします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 渡渉 コーラ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ