ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941628 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山★まさかのガスでリフト利用の速攻ハイク

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
米沢駅〜天元台までバス970円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
33分
合計
3時間18分
Sリフト頂上09:5010:04かもしか展望台10:0510:22大凹の水場10:2410:46梵天岩10:4910:54天狗岩10:5911:05西吾妻小屋11:15西吾妻山11:15西吾妻山11:1611:35梵天岩11:5512:16大凹の水場13:05リフト頂上13:0613:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

13日(前日)、米沢市内にて最上川の美しい河川敷公園から西吾妻山を臨む。山頂付近にだけ雲がかかって嫌な予感がしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13日(前日)、米沢市内にて最上川の美しい河川敷公園から西吾妻山を臨む。山頂付近にだけ雲がかかって嫌な予感がしました。
3
14日(当日)天元台ロープウェイ乗り場です。 かなり古そうな建物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14日(当日)天元台ロープウェイ乗り場です。 かなり古そうな建物。
1
西吾妻山の「最短登山口」と書いてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻山の「最短登山口」と書いてあります。
1
ロープウェイを使いますからね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイを使いますからね。
1
ロープウェイを降りると次はリフト乗り場へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降りると次はリフト乗り場へ。
1
3本目のリフトですがガスに突入します。あ〜〜なんでよりによって山頂だけガスなの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3本目のリフトですがガスに突入します。あ〜〜なんでよりによって山頂だけガスなの?
1
リフト下りるとすぐに登山口。眺望ゼロの予感ですが早速スタートします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト下りるとすぐに登山口。眺望ゼロの予感ですが早速スタートします。
1
すぐにガレ場の結構急な登りとなるので、この時点ではハイキングモードではなく登山モードで歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにガレ場の結構急な登りとなるので、この時点ではハイキングモードではなく登山モードで歩きます。
1
かもしか展望台ですが全く見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かもしか展望台ですが全く見えませんでした。
1
登りが一旦終わって大凹(おおくぼ)と呼ばれる場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが一旦終わって大凹(おおくぼ)と呼ばれる場所。
1
一瞬ガスが切れて高層湿原(いろは沼)方向が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが切れて高層湿原(いろは沼)方向が見えました。
2
でもすぐに隠れるんですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもすぐに隠れるんですよね。
木道を進んで梵天岩を見上げると人が立っていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を進んで梵天岩を見上げると人が立っていますね。
ここをよじ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをよじ登ります。
「梵天岩」帰りにここで休憩しました。なぜなら西吾妻山山頂は休憩が全くできない(したくない)場所なので・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「梵天岩」帰りにここで休憩しました。なぜなら西吾妻山山頂は休憩が全くできない(したくない)場所なので・・・
梵天岩からすぐに天狗岩です。何人か休憩中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天岩からすぐに天狗岩です。何人か休憩中でした。
しばらく待っていると西吾妻山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく待っていると西吾妻山が見えました。
天狗岩には吾妻神社があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩には吾妻神社があります。
4
天狗岩から下って西吾妻小屋(無人)。寄らず素通りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から下って西吾妻小屋(無人)。寄らず素通りです。
木道を進むと西吾妻山直下に通じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を進むと西吾妻山直下に通じます。
1
すこしの登りで山頂です、が、山と高原地図にも書かれているように「展望なし」で、広さも数m四方程度。なので単なる通過ポイントに過ぎません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこしの登りで山頂です、が、山と高原地図にも書かれているように「展望なし」で、広さも数m四方程度。なので単なる通過ポイントに過ぎません。
3
花はそこそこ咲いていましたが月山には負けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はそこそこ咲いていましたが月山には負けます。
2
なのでサッサと下って・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なのでサッサと下って・・
さきの梵天岩まで戻ってきて振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さきの梵天岩まで戻ってきて振り返ります。
いろは沼方向が見下ろせて、ガスが切れるとなかなかの景観であることが分かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろは沼方向が見下ろせて、ガスが切れるとなかなかの景観であることが分かりました。
ここで軽く昼食休憩しました。やっぱり休むなら景色が良い場所優先です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで軽く昼食休憩しました。やっぱり休むなら景色が良い場所優先です。
3
さた、戻りますよ。ガスは少しなくなってきましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さた、戻りますよ。ガスは少しなくなってきましたね。
1
こんな岩の場所もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩の場所もあります。
湿原通過後振り返っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原通過後振り返っています。
さらに登ってから再び振り返るとさっきより見通しが良くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登ってから再び振り返るとさっきより見通しが良くなりました。
1
かもしか展望台には戻らず人形石方向へ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かもしか展望台には戻らず人形石方向へ登ります。
1
少し登ってしつこく振り返ると、さっき歩いた湿原が小さくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ってしつこく振り返ると、さっき歩いた湿原が小さくなってきました。
1
そして人形石。完全にガスで真っ白です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして人形石。完全にガスで真っ白です。
1
なので休憩なしでリフト方向へ下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なので休憩なしでリフト方向へ下山しました。
さて、いきなりですが、これは米沢市内に戻って上杉神社に寄りました。上杉謙信が祀られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、いきなりですが、これは米沢市内に戻って上杉神社に寄りました。上杉謙信が祀られています。
3
境内には立派な通常の杉・・ではなく・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内には立派な通常の杉・・ではなく・・
2
ヒマラヤスギでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒマラヤスギでした。
1

感想/記録

遠征3日目。1日目(弥彦山)、2日目(月山)とも晴天に恵まれましたがついに3日目にしてガスにやられました。

ロープウェイ(5分)と3本のリフト(計35分)を乗り継ぐと標高1810mです。山頂が2035mですから標高差225mしかありませんが、アップダウンがあるので累積では400mほどになりました。(GPS)

写真の旗にも書かれているように「最短で山頂に到達できる手段」を使いましたが、本当は稜線をできるだけ長く歩くのを楽しむためでした。ところがガスガスの状態となってしまったので稜線散歩どころではなくなりました。

さらには登山道がガレ場が多く距離の割には意外と疲れやすく、北八ヶ岳の岩だらけの歩き難い登山道を思い出しました。木道部位は楽々なのですがそれ以外の部位はガスで眺望がない時に長く歩く気にはなれませんでした。

なお、ロープウェイの山麓駅で西吾妻山のバッジ購入しました。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ