ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941728 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

ご近所登山部第2弾 常念岳日帰り

日程 2016年08月09日(火) [日帰り]
メンバー msx3
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
堀金から一ノ沢登山口へ。駐車場は50台ほどとめられるが、登山口まで10分以上歩くので路肩に止めたほうが楽かも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
2時間49分
合計
11時間43分
Sスタート地点05:0205:20一ノ沢登山口05:2705:37山ノ神06:19王滝ベンチ06:2006:42烏帽子沢06:5407:17笠原沢07:1808:19最終水場08:2409:14常念小屋09:1510:28常念岳10:5811:46常念小屋13:0513:44最終水場13:4814:31笠原沢14:4115:00烏帽子沢15:0515:26王滝ベンチ16:05山ノ神16:0616:14一ノ沢登山口16:2116:38常念岳登山者用駐車場16:4416:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
立派な登山口に相談員の方が常駐、コースもよく整備されている。唐松岳ほどではないが、歩きやすく「北アルプスの百名山の登山道」、といった趣。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登山口でお茶をいただきました。
2016年08月09日 05:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口でお茶をいただきました。
一ノ沢登山口には立派なトイレがあります。
2016年08月09日 05:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢登山口には立派なトイレがあります。
しばらくは沢沿いの登山道を進みます。てゆうか基本的にかなり上部まで沢沿いに進んでいきます。
2016年08月09日 06:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは沢沿いの登山道を進みます。てゆうか基本的にかなり上部まで沢沿いに進んでいきます。
歩き始めて2時間ほど。稜線が見えてきました。天気も良くて盛り上がります。
2016年08月09日 07:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて2時間ほど。稜線が見えてきました。天気も良くて盛り上がります。
最終水場の少し手前で、給水します。
2016年08月09日 07:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場の少し手前で、給水します。
今回は沢沿いということで、水を持ってこなかったんです。2時間ほどスポドリだけで来ました。
2016年08月09日 07:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は沢沿いということで、水を持ってこなかったんです。2時間ほどスポドリだけで来ました。
ここを直進すると面倒なことになりますが、ロープで通行止めしてあります。
2016年08月09日 07:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを直進すると面倒なことになりますが、ロープで通行止めしてあります。
このコース唯一の危険個所です。沢の源流部を高巻きするように登山道が付いていて、以前滑落して死んだ人がいます。のどかな登山道からいきなり落ちたら死ぬ登山道になります。よく整備されていますが注意しましょう。
2016年08月09日 08:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース唯一の危険個所です。沢の源流部を高巻きするように登山道が付いていて、以前滑落して死んだ人がいます。のどかな登山道からいきなり落ちたら死ぬ登山道になります。よく整備されていますが注意しましょう。
山頂方面と思いますが、まだかなり上ですね。
2016年08月09日 08:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面と思いますが、まだかなり上ですね。
黙々と上ります。
2016年08月09日 08:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と上ります。
最終水場です。おいしい水が湧いていて多くの登山者が休憩していました。
2016年08月09日 08:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場です。おいしい水が湧いていて多くの登山者が休憩していました。
最終水場からしばらく急な登山道を詰めて、やっと常念乗越に到着
2016年08月09日 09:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場からしばらく急な登山道を詰めて、やっと常念乗越に到着
山頂方面。ここからが大変です。
2016年08月09日 09:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面。ここからが大変です。
乗越から見える▲は、実は偽ピークなんです。
2016年08月09日 09:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越から見える▲は、実は偽ピークなんです。
槍ヶ岳方面。残念ながら槍穂高は雲の中でした。
2016年08月09日 09:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面。残念ながら槍穂高は雲の中でした。
休憩もそこそこに、山頂アタック開始。
2016年08月09日 09:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩もそこそこに、山頂アタック開始。
穂高連峰は、何とか見えるか?
2016年08月09日 09:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰は、何とか見えるか?
常念の山頂はでっかい。
2016年08月09日 10:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念の山頂はでっかい。
偽ピークの上あたり。ここから本当の山頂が見えて結構遠くてがっくり来ます。
2016年08月09日 10:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽ピークの上あたり。ここから本当の山頂が見えて結構遠くてがっくり来ます。
穂高見えん。
2016年08月09日 10:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高見えん。
登頂!おめでとう。僕は昨年も上って、これで3回目の常念です。
2016年08月09日 10:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!おめでとう。僕は昨年も上って、これで3回目の常念です。
穂高連峰は雲の中。涸沢カールから上がどうしても見えない。
2016年08月09日 10:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰は雲の中。涸沢カールから上がどうしても見えない。
ガス湧く尾根。
2016年08月09日 10:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス湧く尾根。
いい天気なんだけど。
2016年08月09日 10:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気なんだけど。
さて、小屋まで降りてきて昼食です。生ビールと持ってきたさつま揚げ。
2016年08月09日 12:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、小屋まで降りてきて昼食です。生ビールと持ってきたさつま揚げ。
飲んでると、ガスが乗越まで上がってきました。
2016年08月09日 12:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲んでると、ガスが乗越まで上がってきました。
帰りは、ガスの中。
2016年08月09日 13:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、ガスの中。
無事下山。たっぷり11時間以上かかりました。
2016年08月09日 16:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。たっぷり11時間以上かかりました。
訪問者数:51人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ