ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941739 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

富士山 〜御殿場ルート、、、まちがえちゃった(゜Д゜;)〜

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー 2626326, その他メンバー3人
天候小雨&山頂は晴れ&ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御殿場口の無料駐車場を利用。
無料トイレもありますが、水をろ過する薬剤の臭いがきついです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

御殿場ルートをスタート。
2016年08月14日 06:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場ルートをスタート。
お、山頂見えますね〜とか、おしゃべりしてましたが、、、この後ルートミスに気付く。。。二子山方面に進んでしまい、5kmほどロス。
2016年08月14日 06:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、山頂見えますね〜とか、おしゃべりしてましたが、、、この後ルートミスに気付く。。。二子山方面に進んでしまい、5kmほどロス。
3
途中、雨が降ったり、元気がなかったりで、全く写真撮れず、、、また青空が広がったところでパチリ。
2016年08月14日 10:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、雨が降ったり、元気がなかったりで、全く写真撮れず、、、また青空が広がったところでパチリ。
1
雲海・・・といえるのだろうか。何か足りない。
2016年08月14日 10:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海・・・といえるのだろうか。何か足りない。
2
何度か心が折れそうになりましたが、青空に励まされながら山頂に向かいます。
2016年08月14日 12:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か心が折れそうになりましたが、青空に励まされながら山頂に向かいます。
2
山頂到着。ご飯を食べて、剣ヶ峰を目指す途中で、加工をパチリ☆
2016年08月14日 13:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。ご飯を食べて、剣ヶ峰を目指す途中で、加工をパチリ☆
4
人生で2度目の剣ヶ峰到着!今回は青空だった〜♪
2016年08月14日 13:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人生で2度目の剣ヶ峰到着!今回は青空だった〜♪
5
みんなで、はい、チーズ♪
2016年08月14日 13:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなで、はい、チーズ♪
6
山頂から火口をパチリ☆
大砂走からは、駐車場まで一気に激下りです。
2016年08月14日 13:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から火口をパチリ☆
大砂走からは、駐車場まで一気に激下りです。
1

感想/記録

夏休み登山第一弾は、会社のランニング軍団での富士登山。
もっとも標高差大きく、距離も長い御殿場ルートでの挑戦でした。。。
が、スタート早々、コースミス(゜д゜)御殿場ルートではなく、二子山に向かって一直線。戻るのはやめて、宝永山経由で御殿場ルートに戻るルートを選択。再び御殿場ルートに戻るも、約1時間のロス。僕は、砂走小屋につく頃にはバテバテ。カロリーメイトやウィダーインゼリーで栄養補給しながら、先を進む二人に迷惑をかけないよう、少しずつ確実に進みます。青空に向かって突き進んでいく登山道にも勇気づけられながら、何とか山頂へ到着!!御殿場ルート(?)初登頂でした。
腹ごしらえをしてから剣ヶ峰へ向かいますが、酸素が薄いせいか足取りは重く、ゼェゼェいいながら山頂へ。個人的には人生2度目の日本最高峰♪今回は、何とか青空のもと写真撮影ができました。
帰りはキッチリ御殿場ルートで(笑)大砂走では、視界が3〜5mほどの濃いガスに覆われてる区間もあり、大疾走とはいきませんでしたが、ところどころ止まんね〜と言って走ったりを繰り返して、無事下山。
途中、心が折れそうになったところもありましたが、青空に向かう登山道と、一緒に行ったメンバーに励まされたおかげで、なんとか踏ん張ってちゃんと歩ききることができました。一緒に行ったメンバーに感謝ですm(_ _)m

ちなみに、別行動された方は、御殿場初⇒山頂⇒吉田口往復⇒御殿場着のトレランしたそうです。。。世の中にはすごい人がいるもんだ。。。
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ