ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941770 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳〜阿寒富士

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー corin59
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間30分
合計
6時間40分
S雌阿寒温泉登山口09:3011:50雌阿寒岳12:5013:50阿寒富士14:1015:00雌阿寒岳15:1016:10雌阿寒温泉登山口16:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雌阿寒岳は安定感のある登山。
途中シマリスに会えて、あぁ、北海道の山。としみじみ。
雌阿寒岳頂上は風もなくまったりする時間あり。
おにぎり、ゆで卵、お湯を沸かしてコーヒーをいっぱい。
(以前登った時は風が強くてご飯も食べずに下山…)

もう少し曇りの予定だったのだか、かなり快晴。
日差しが強く焦げ焦げ。

雌阿寒岳から阿寒富士までの下りの砂と石はだいぶ足に負担をかける。
必死に崩れない石を探して駆け下りた。
そこから阿寒富士への火山石たちはむむーっ…と思う程なかなか進めず。

阿寒富士ではまさかの頂上独り占め。
素晴らしい雲海付き。

こんなに天候に恵まれることはないのかもしれない。
コース状況/
危険箇所等
雌阿寒岳8合目から頂上までは滑るガレ場。
雌阿寒岳から阿寒富士への縦走コース下りのガレ場はかなり滑る。
その他周辺情報野中温泉の源泉湯に癒され…

装備

個人装備 お昼ご飯は梅と塩昆布おにぎり2個。ゆで卵2個。魚肉ソーセージ1本。コーヒー1杯。

写真

撮影機材:

感想/記録

家族で登山。
雌阿寒岳にてみなが来るのをやや1時間待ち。
頂上で落合いそこから1人で阿寒富士へ。

天気がよろしい。申し分ない。
ガレ場があるがすいすいと降りるのが好きな自分にとってはとても嬉しい山。
阿寒富士からの雲海は素晴らしすぎた。
その景色を独り占め出来るとは本当に運がいい。

阿寒富士からオンネトーへ抜けようか、雌阿寒岳に戻ろうかかなり葛藤したが
やっぱり雌阿寒岳へ戻ることに。

雌阿寒岳から登山口までは1時間。

シマリスが30センチ先で一心不乱に穴を掘っていた。
シャッターを押しても何も気づかないシマリスにびっくり。

やっぱり雌阿寒岳、いいですね。
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ