ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941777 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

由布岳 親父は”またえ”でリタイア

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山fumio3
天候晴天でした。 帰りの車で5分もしないうちにぽつぽつ、直ぐ後に土砂降り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
1時間32分
合計
7時間16分
Sスタート地点08:5209:04由布岳西登山口09:1509:51西道・牧野道分岐10:52水場10:5811:16合野越11:2512:38マタエ13:2514:10合野越14:1914:28水場14:3815:32西道・牧野道分岐16:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西登山口から登りましたが、行きも帰りも迷って大変でした。
その他周辺情報下山後、湯布院の下ん湯で汗を流しました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

西登山口は湯布院にあります。 湯布院の街中の駐車場を利用します。 1時間¥200ですが、¥500以上にはならないようなのでここにします。
2016年08月15日 09:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西登山口は湯布院にあります。 湯布院の街中の駐車場を利用します。 1時間¥200ですが、¥500以上にはならないようなのでここにします。
観光地を通り抜けて登山口へ
2016年08月15日 09:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光地を通り抜けて登山口へ
西登山口 ここで登山届けを出します。
2016年08月15日 09:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西登山口 ここで登山届けを出します。
これは山椒かな。
2016年08月15日 09:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは山椒かな。
道しるべに従って進みます。
2016年08月15日 09:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道しるべに従って進みます。
森林を抜けました。
2016年08月15日 09:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林を抜けました。
あれれ、どうなっているんだろう... で、ここを真っ直ぐ進んだのが間違いの元?
2016年08月15日 09:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれれ、どうなっているんだろう... で、ここを真っ直ぐ進んだのが間違いの元?
ここで行き止まり。 GPSで位置確認すると、あれれ、おかしな方向に行ってる。 仕方ないので引き返します。 
2016年08月15日 10:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで行き止まり。 GPSで位置確認すると、あれれ、おかしな方向に行ってる。 仕方ないので引き返します。 
引き返して登山道らしきものを見つけたものの、半藪こぎ状態。 漸くクマザサ攻撃を凌いだ所。 息子と作戦会議中。
2016年08月15日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して登山道らしきものを見つけたものの、半藪こぎ状態。 漸くクマザサ攻撃を凌いだ所。 息子と作戦会議中。
でも、眺めは素敵です。
2016年08月15日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、眺めは素敵です。
1
あらら、こんな標識が。 やっぱり間違った道進んでたのね。
2016年08月15日 10:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら、こんな標識が。 やっぱり間違った道進んでたのね。
地図通り水場がありました。
2016年08月15日 10:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図通り水場がありました。
こんな感じ。 写真には撮れませんでしたが、子鹿が逃げて行きました。
2016年08月15日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。 写真には撮れませんでしたが、子鹿が逃げて行きました。
1
さて、どれだけ時間をロスしたんだろ。 山頂は遠い。
2016年08月15日 11:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、どれだけ時間をロスしたんだろ。 山頂は遠い。
1
あと、3000mだそうです。
2016年08月15日 11:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと、3000mだそうです。
1
漸く、合野越の標識が。 あと5分。
2016年08月15日 11:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く、合野越の標識が。 あと5分。
やっと、合野越。 う〜ん、此処まで2時間以上掛かってる。 ここまでで、かなり体力を消耗してます。
2016年08月15日 11:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、合野越。 う〜ん、此処まで2時間以上掛かってる。 ここまでで、かなり体力を消耗してます。
”またえ”を目指して九十九折りの道を進みます。 眺望がいいですね。
2016年08月15日 11:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”またえ”を目指して九十九折りの道を進みます。 眺望がいいですね。
1
う〜ん、体調が.. どうもシャリバテの症状が.. 足が動かない。 さりとて、暑さにやられたか、液体以外は受け付けてくれない。 やばいなあ。
2016年08月15日 12:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、体調が.. どうもシャリバテの症状が.. 足が動かない。 さりとて、暑さにやられたか、液体以外は受け付けてくれない。 やばいなあ。
やっと”またえ”。 今日は無理しないことにしました。 ここまでです。 息子はまだ大丈夫みたいなので、彼には行かせました。
2016年08月15日 12:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと”またえ”。 今日は無理しないことにしました。 ここまでです。 息子はまだ大丈夫みたいなので、彼には行かせました。
2
息子を待ってる間、下界の景色。 湯布院のコンビニで弁当を買ったのですが、結局箸を付けられず。 小さめのドーナツ一つをどうにか押し込みました。
2016年08月15日 13:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子を待ってる間、下界の景色。 湯布院のコンビニで弁当を買ったのですが、結局箸を付けられず。 小さめのドーナツ一つをどうにか押し込みました。
1
火口の様子。
2016年08月15日 13:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の様子。
さて、帰るとしますか。 山頂は次回ね。
2016年08月15日 13:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、帰るとしますか。 山頂は次回ね。
合野越まで来ました。
2016年08月15日 14:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合野越まで来ました。
正面登山口だとあと30分で下山らしいのですが、西登山口だとどうなることやら。 我々は右へ。
2016年08月15日 14:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面登山口だとあと30分で下山らしいのですが、西登山口だとどうなることやら。 我々は右へ。
来た道を戻ります。
2016年08月15日 14:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。
水場です。 ドリンクの残りも少なくなって来たので、少しばかり補給shます。
2016年08月15日 14:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場です。 ドリンクの残りも少なくなって来たので、少しばかり補給shます。
さて、どうしましょう。 この標識に従うか否か。 来た道はまともな道では無かったんで、実はこっちがホントの道かも。 で、こっちへ行く事に。 大きな間違いでした。
2016年08月15日 14:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、どうしましょう。 この標識に従うか否か。 来た道はまともな道では無かったんで、実はこっちがホントの道かも。 で、こっちへ行く事に。 大きな間違いでした。
どうしようも無いほどのクマザサ攻撃の後は、茅でカモフラージュされた非常に厳しい岩場の連続。 手は傷だらけ。 で、どうしようもないので、道を行くのは諦めて、沢沿いを下る事に。
2016年08月15日 15:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしようも無いほどのクマザサ攻撃の後は、茅でカモフラージュされた非常に厳しい岩場の連続。 手は傷だらけ。 で、どうしようもないので、道を行くのは諦めて、沢沿いを下る事に。
1
道無き道を下って、何とか登山道へ合流。
2016年08月15日 15:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道無き道を下って、何とか登山道へ合流。
果たして正しい道はあっちだったのか?
2016年08月15日 15:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果たして正しい道はあっちだったのか?
ようやっと登山口に。 ”道をよく知らない奴は正面登山口から登れ”と書かれてました。 まあ、その通りですな。
2016年08月15日 16:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやっと登山口に。 ”道をよく知らない奴は正面登山口から登れ”と書かれてました。 まあ、その通りですな。
下山後、下ん湯で汗を流しました。 生き返りました。
2016年08月15日 16:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、下ん湯で汗を流しました。 生き返りました。

感想/記録
by fumio3

地震後、入山禁止だった由布岳が解禁との事で登ってきました。 どこから登ろうか、で、調べて見ると西登山口がかなり大変にはなるが、下山後湯布院温泉に入れるしなあ、で、息子に聞いたところ温泉がいい、との事でしたのでこっちに決定。
しかし、代償は大きかった。 往きは道に迷って偉い時間も体力もロス。 合野越からの九十九折り、明らかに体調異常の自覚が出てきてよっぽど途中で引き返そうかかと思いましたが、GPSで確認すると”またえ”まで後ちょっと..兎に角”またえ”まで行こう、で何とかかんとか”またえ”に辿り付くも、昼飯も食えない有様で、今日は此処まで.. 息子が山頂に行っている間、親父は体力回復を待ってました。 下りも西登山口は大変ですしね。 来た道をそのまま帰るという手も有ったのですが、来た時も道無き道を来たので、帰りはちゃんとした道と思って標識に従ったのが運の尽き。 背丈程のクマザサや茅に覆われた急勾配の岩だらけの下り。 途中で音を上げて、沢に取り付き、兎に角下ろう..と、何とか下って行くと、運良く林道に。
GPSで確認すると林道から登山口に行けそうなので安堵。
帰ってログを確認すると、累積標高差1200m近い。 この暑さの中、爺には負荷か重かったようです。 大変でしたが、息子、爺の親父を気遣ってくれた事もあり、親父的には楽しい山行でした。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ