ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941870 全員に公開 沢登り甲斐駒・北岳

小仙丈沢〜仙丈ケ岳

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー mjun(CL), toritori(SL), tyaku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芦安に駐車
7:50のバスに合わせて行動したところ(実際はジャンボタクシーに乗ったが)随分と空いていた。始発からずらすと割合快適。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8月13日
9:25野呂川出合-10:00小仙丈沢出合10:25-11:10BP
8月14日
5:30BP-6:12F2-7:05滝上-9:00小仙丈カール9:40-10:00登山道-10:30仙丈ヶ岳-12:35北沢峠
コース状況/
危険箇所等
・最初の滝までは倒木が多い
・小仙丈カールはガスってると厳しいルーファイを迫られると思う
その他周辺情報風呂はここのところ桃源天笑閣@600円が続いている。芦安から少し離れて空いている(地元の方の憩いの場)。ご飯は安定の境川PA。

写真

出合付近から小仙丈沢を望む
2016年08月13日 09:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合付近から小仙丈沢を望む
御入渓
2016年08月13日 10:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御入渓
初っ端の堰堤
2016年08月13日 10:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初っ端の堰堤
噂どおりの倒木帯
2016年08月13日 10:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂どおりの倒木帯
2
左岸に草の丘が広がると泊まり場が近い
2016年08月13日 10:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に草の丘が広がると泊まり場が近い
設営完了
2016年08月13日 16:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
設営完了
大人の休日倶楽部
2016年08月13日 18:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大人の休日倶楽部
2年ぶりの泊まり沢
2016年08月13日 19:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年ぶりの泊まり沢
1
2日目。5:30出発
2016年08月14日 05:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。5:30出発
最初の滝
2016年08月14日 05:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の滝
朝はダルい。
2016年08月14日 05:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はダルい。
右から容易に巻ける
2016年08月14日 05:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から容易に巻ける
F2が見える
2016年08月14日 06:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2が見える
右岸枝沢の滝を登る
2016年08月14日 06:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸枝沢の滝を登る
難しくないが,高度感はある。
2016年08月14日 06:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難しくないが,高度感はある。
お花畑の中を進む
2016年08月14日 07:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の中を進む
水が冷たくなる
2016年08月14日 07:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が冷たくなる
1
とにかく明るい沢だ!
2016年08月14日 07:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく明るい沢だ!
青と緑が美しい
2016年08月14日 07:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青と緑が美しい
2
快適の歩ける沢だ
2016年08月14日 07:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適の歩ける沢だ
振り返ると北岳と間ノ岳
2016年08月14日 07:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると北岳と間ノ岳
グイグイ標高を稼ぐ
2016年08月14日 07:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グイグイ標高を稼ぐ
各々の道を歩む
2016年08月14日 07:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各々の道を歩む
源頭の様相
2016年08月14日 08:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭の様相
1
そろそろか
2016年08月14日 08:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろか
突如として小仙丈カールが出現した!
2016年08月14日 09:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如として小仙丈カールが出現した!
1
カールの中心でグラビア撮影
2016年08月14日 09:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールの中心でグラビア撮影
1
大人の休日倶楽部2
2016年08月14日 09:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大人の休日倶楽部2
カールの底を往く
2016年08月14日 09:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールの底を往く
1
狙いを定めて登る
2016年08月14日 09:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狙いを定めて登る
重荷を堪える
2016年08月14日 09:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重荷を堪える
小仙丈カールに包まれる
2016年08月14日 09:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈カールに包まれる
稜線へ
2016年08月14日 10:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ
小仙丈沢と北岳を従えて
2016年08月14日 10:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈沢と北岳を従えて
抜けた
2016年08月14日 10:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜けた
空身ジョグで山頂を往復
2016年08月14日 10:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空身ジョグで山頂を往復
1位と2位のコラボ
2016年08月14日 11:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1位と2位のコラボ
甲斐駒と鳥
2016年08月14日 11:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒と鳥
2
さっさと下山
2016年08月14日 11:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっさと下山

感想/記録
by tyaku

小仙丈カールの底から詰め上がることができる小仙丈沢。以前から行きたかったが,今回おっさん3人で歩いてきた。

初日は野呂川出合から林道を30分ほど,御入渓から倒木をかわしながら30分ほどでBPに着いてしまう。小仙丈沢に魚影はなかった。付近に大した釜もナメスライダーもないが,ジャブジャブ水遊びで火照った体を冷やす。

暗くなる前からフライング気味に焚き火を開始。倒木のおかげで薪に困ることはない。が勢い余ってタープに穴が。。。今回は2年ぶりの泊まり沢。沢の焚き火は格別だ。キャンプ場の焚き火も薪ストーブも沢の焚き火には到底及ばない。夜中目を覚ましてペルセウス流星群を探すがよく見えなかった。

2日目が本番。5m以上の滝は二つしかなく,ロープも1か所だけだったが,アルプスらしくとにかく明るい沢で気分がよい。先月の北沢本谷は小難しい滝ばかりで閉口したが,こちらは小気味良い。前方には青空が広がり,後ろを振り返ると常に北岳〜小太郎尾根の稜線が美しいシルエットを描く。

源頭の様相を呈し,水が枯れそうなところで給水し,一のぼりでカールの底に飛び出す。サプライズ気味の演出で感動した。カールの底で愛を叫び,独占欲を我が物にゆっくり休憩してから,狙いを定めて稜線を目指す。ちなみに,ガスってるとルートを取りは相当厳しいと思う。

二人は初仙丈とのことなので,ザックでをデポしてピークを往復,帰りのバスの時刻が迫っているのでさっさと下山。久々の北沢峠は随分と設備が整っていて驚いた。12:35に北沢峠に降りてから上手いこと13時発の乗合バスと広河原からのジャンボタクシーを乗り継ぎ,14:00過ぎには芦安に戻って来られた。

ここのところ山を歩いていたので,もう少し楽にいけるかと思っていたが,やはりガチャ類は普段と重さの質が違うこと,不整地で腿上げのレベルが違うことなど,体力的には楽ではなかった。それでも良き友と過ごす泊まりの沢は他では得難い素晴らしいときだ。少しでも長く続けられればよいなと思う。
訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/27
投稿数: 14
2016/8/17 23:01
 初めまして
小仙丈カールを登って来るのを見つけました、
素晴らしい、良く登って来れますね、
私は、ヘトヘト、すぐに追い抜かれ、
山頂手前で、すれ違い下って行きましたね。
 私も、もっと体力を付けたいです。
 
登録日: 2010/5/30
投稿数: 277
2016/8/17 23:34
 Re: 初めまして
torusieさん、こんばんは。

小仙丈カールでゼイハア言ってるの見られてしまいましたか。カールは楽しく歩けますよ、オススメです。

稜線は帰りのバスの時刻に間に合わせるためにゲホゲホ云いながら歩いてました。もっと展望を楽しみながら下山できれば良かったです(;´Д`)

好天に恵まれたナイスな週末でしたね〜
女王様に多謝!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ