ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941875 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

シャモニー(2)コル・ド・バルメとトラムウェイ

日程 2016年07月14日(木) [日帰り]
メンバー Collina2016
天候霧と雪と雨
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
■ChamonixからLe Tourまではバス(無料)。Le Tour からCharle de CharamillonまではTelecabine(小型ロープウェイ)その後、リフト。
■Tramway de Mont Blanc(こちらは車両故障のため行けず)
ChamonixからChamonix ExpressでLe Fayetまで鉄道利用。その後、登山鉄道でMont Blanc登頂の前線基地Nid D'Aigle駅からグーテ小屋方面散策の予定だったが、行けず。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
30分
休憩
30分
合計
1時間0分
SAutannnes10:3011:00Col de Balme11:3011:30AutannesG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
シャモニーChamonixからバスに乗って、ルトゥールLe Tourまで行き、そこから小型ロープウェイTelecabineに乗ってCharamillon Balmeに行き、リフトTelesiegeに乗り換えて、Autannesに行く。そこから、コル・ド・バルメCol de Balmeまでは片道15分。

観光のトラムウェイ乗車は
シャモニー駅からモンブラン急行に乗って、サンジェルベまで行き、その後、トラムウェイに乗り換えます。
コース状況/
危険箇所等
ヨーロッパアルプス(Chamonix編2 Col de Balme2191mとTramway de Mont Blanc)
★★★このコースの魅力
たくさんのハイキングコースがあること。晴れていれば、最高の景色が楽しめること。フランスとスイスの国境にあり、国境を超えるハイキングができること。

■道
ジープ道と呼べるほどの幅広の道。危険個所はありません。
■道標
道はジープ道を片道10分ほど歩いただけですが、濃い霧のなか観光客に道を聞かれました。幅広5mの道が2手に分かれているのに道標なし。先が見えればどうということはない道なのですが。
■トイレ、水場
山小屋 Refugio Col de Balmeにあり

前日夜はほぼ土砂降り。したがって、2000m以上の山は雪という天気予報。そのため、ハイキングというより、動いている乗り物にのって、周辺コース見学というか、10分ほど歩く。それでも何も先が見えない乳白色の霧。冬装備だったので寒くはなかったが、寒いだろうな〜という雪降るリフト。この標高でこの寒さ、おそらく0度くらい。
その他周辺情報Refugio Col de Balme
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

Les Tour ここから小型ロープウェイに乗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Les Tour ここから小型ロープウェイに乗ります。
ちゃんと装備した人たちはおそらくそこから出発するのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと装備した人たちはおそらくそこから出発するのでしょう。
テレキャビンからの景色。歩いて登ることもできます。歩いている人、若干1名、上から見かけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレキャビンからの景色。歩いて登ることもできます。歩いている人、若干1名、上から見かけました。
1
その上のリフトから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上のリフトから
アルペンローゼの群生もうっすらと見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルペンローゼの群生もうっすらと見えます。
1
上の方は雪がうっすら。リフトは吹きさらしなので、着込んでいないと寒いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は雪がうっすら。リフトは吹きさらしなので、着込んでいないと寒いです。
リフトの下はこんな感じ。歩けるのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトの下はこんな感じ。歩けるのかな?
リフトの終着駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトの終着駅。
リフト駅から徒歩15分のCol de Balmeまでは行ってみましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト駅から徒歩15分のCol de Balmeまでは行ってみましょう。
こんな道ですから、迷いようがありません。Refugioも見えているし。私が歩いた時は、までこのくらいは見えていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道ですから、迷いようがありません。Refugioも見えているし。私が歩いた時は、までこのくらいは見えていた。
あっという間に Col de Balme 2191m到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に Col de Balme 2191m到着。
フランスとスイスの国境。フランス側。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フランスとスイスの国境。フランス側。
スイス側。もちろん国境に壁もパスポート・コントロールもありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイス側。もちろん国境に壁もパスポート・コントロールもありません。
ここから出発するハイキングルートはどこもこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出発するハイキングルートはどこもこんな感じ。
忘れな草も雪に埋もれて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忘れな草も雪に埋もれて
1
どちらを向いても
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どちらを向いても
近づくとこんなで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくとこんなで
1
アルペンローゼは灌木なので、そこまで埋まってはいないけれど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルペンローゼは灌木なので、そこまで埋まってはいないけれど
こんなにたくさんのルートがあるところなのですが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなにたくさんのルートがあるところなのですが、
ひとつのルートをたどってみますが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつのルートをたどってみますが、
先は閉ざされて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は閉ざされて
やっぱり無理
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり無理
ますますひどくなる霧の中を下ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ますますひどくなる霧の中を下ることにしました。
宿に帰ってもすることがないのでChamonixの駅までバスで戻り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿に帰ってもすることがないのでChamonixの駅までバスで戻り、
1
Chamonix Expressに乗って、Chamonixから、Le Fayete St Gervais駅まで行き、そこからトラムウェイTramwayに乗る予定です。ここからle Nid d'Aigle駅までトラムウェイがあり、モンブラン登山の前線基地となっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Chamonix Expressに乗って、Chamonixから、Le Fayete St Gervais駅まで行き、そこからトラムウェイTramwayに乗る予定です。ここからle Nid d'Aigle駅までトラムウェイがあり、モンブラン登山の前線基地となっています。
Le Fayete St Gervais駅まで行くと、乗るはずの電車だけ、Technical Problemのため、この電車だけ運行中止。次の電車だと、終点まで行って、そのまま折り返しになるのだけれど、それでも良いかと聞かれ、断念。Chamonixに帰ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Le Fayete St Gervais駅まで行くと、乗るはずの電車だけ、Technical Problemのため、この電車だけ運行中止。次の電車だと、終点まで行って、そのまま折り返しになるのだけれど、それでも良いかと聞かれ、断念。Chamonixに帰ることにしました。
次の電車まで1時間半くらい時間が空いており、することがなくなったので、駅付近を散策することにしました。少し登っていくと、Le Therme de Saint Gervais テルメ・ド・サン・ジェルベというところがありました。温泉ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の電車まで1時間半くらい時間が空いており、することがなくなったので、駅付近を散策することにしました。少し登っていくと、Le Therme de Saint Gervais テルメ・ド・サン・ジェルベというところがありました。温泉ですね。
温泉公園の敷地内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉公園の敷地内
おもしろいのは、温泉に行くまでの道の樹木に、哲学者の言葉が貼ってあること。さすがフランス人は哲学にふけりながら散歩をするのだなと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おもしろいのは、温泉に行くまでの道の樹木に、哲学者の言葉が貼ってあること。さすがフランス人は哲学にふけりながら散歩をするのだなと思いました。
花もきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花もきれい。
1
川沿いの道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの道を行きます。
電車の時間だから、そろそろ駅に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車の時間だから、そろそろ駅に戻ります。
1

感想/記録

本当なら、たった30分ほど歩いただけのコースなどヤマレコに掲載するのもどうかと思いますが、ヨーロッパアルプスに行けば、実際には天候に左右され、観光ルートですら、思うにまかせないことがあることを記録に残すために、これも残すことにしました。実際に、今回行ったスイスは最高の天気、シャモニーは移動日である最終日が快晴、その後のイタリアンアルプスはクールマイヨールが晴れ、コーニェは曇りと雨、チェルビーニャはほぼ晴れ(快晴というわけではない)といった感じで、半分良ければかなり良い方なのかもしれません。そうなると、1週間程度(なか3日程度)のハイキングでは全滅もありそうで、かなり天候に左右される旅行となりそうです。

そんななかで、少しでもシャモニーに触れようとCol de Balmeを目指しました。Zermattがあまりにも天気が良かったため、前日のChamonixの雨が山頂(といっても2000mくらいしかない)では、7月中旬でもこんな感じなのかは驚きました。たくさん咲いているアルペンローゼもすっかり凍えているようです。それでも雪の中の濃いピンクはとてもきれいでした。

時間があまったので宿に帰る気にもなれず、Tramwayに乗り車窓の景色だけでも見たいと思いましたが、日本語でいえば車両故障ということでしょうが運行中止となり、乗れませんでした。駅周辺で温泉公園を見つけました。
訪問者数:37人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 コル リフト ロープウェイ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ