ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941966 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

雲ノ平から鷲羽岳〜水晶岳〜赤牛岳〜高天原

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月15日(月)
メンバー sou
天候初日・二日目:晴れ
三日目:雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
折立の駐車場が一杯になると下の有峰ビジターセンターに案内される
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間23分
休憩
1時間4分
合計
8時間27分
Sスタート地点07:1008:09折立08:1408:16十三重之塔 慰霊碑08:1708:52太郎坂(アラレちゃん)08:5609:19青淵三角点(青淵山)09:2109:30積雪深計測ポール09:3110:18五光岩ベンチ10:2610:42太郎兵衛平11:02太郎平小屋11:1411:49第一徒渉点11:5411:59第二徒渉点12:21第三徒渉点12:50カベッケが原12:58薬師沢小屋13:1614:34アラスカ庭園14:58奥日本庭園15:13雲ノ平山荘15:2115:37雲ノ平テント場
2日目
山行
10時間54分
休憩
1時間38分
合計
12時間32分
雲ノ平テント場05:2305:29スイス庭園05:53祖父岳分岐05:5606:12祖父岳06:1406:39岩苔乗越06:46ワリモ北分岐06:4706:59ワリモ岳07:0307:24鷲羽岳07:3607:57ワリモ岳07:5808:11ワリモ北分岐08:38水晶小屋08:4409:08水晶岳09:1409:52温泉沢ノ頭09:5411:26赤牛岳11:4313:08温泉沢ノ頭13:0914:54高天原温泉15:2315:35高天原山荘15:3915:45高天原分岐16:16高天原峠16:1816:57雲ノ平の森の道16:5817:01奥スイス庭園17:13コロナ観測所17:2017:55雲ノ平テント場
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■薬師沢〜雲ノ平への登りは苔蒸した石がおおく雨の日の下りは注意が必要

■水晶岳の前後の道は岩場が多い

■温泉沢ノ頭〜温泉沢は崩れやすい箇所があり下りは慎重に
その他周辺情報吉峰温泉
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

折立の駐車場が一杯とのことで下の有峰ビジターセンター?からスタート・・(雲ノ平への道が遠のく)
2016年08月13日 07:04撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立の駐車場が一杯とのことで下の有峰ビジターセンター?からスタート・・(雲ノ平への道が遠のく)
3
折立遊歩道と名が付くものの登山道レベルの道。
※画像の沢を渡渉します
2016年08月13日 08:01撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立遊歩道と名が付くものの登山道レベルの道。
※画像の沢を渡渉します
1
いつもと違った角度から折立到着
2016年08月13日 08:07撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもと違った角度から折立到着
2
テント泊装備なのでアラレちゃん前で小休止。 
2016年08月13日 08:49撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊装備なのでアラレちゃん前で小休止。 
三角点ベンチ。
天気がイイね!
2016年08月13日 09:15撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ベンチ。
天気がイイね!
1
雲があるものの気持ちのいいトレイル。
(でも気合い入れて歩いてます)
2016年08月13日 10:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲があるものの気持ちのいいトレイル。
(でも気合い入れて歩いてます)
4
太郎平小屋に到着。
おにぎり1個食べて時間見ていけるとこまで行こうと思い出発。
2016年08月13日 10:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に到着。
おにぎり1個食べて時間見ていけるとこまで行こうと思い出発。
薬師沢と黒部五郎分岐。
薬師沢へ
2016年08月13日 11:12撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢と黒部五郎分岐。
薬師沢へ
2
次は黒部五郎へ行きたいな
2016年08月13日 11:12撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は黒部五郎へ行きたいな
1
登山道わきにモコモコ。
初日は暑く登ってこられる方が大変そうでした。
2016年08月13日 11:32撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道わきにモコモコ。
初日は暑く登ってこられる方が大変そうでした。
橋を3回ほどわたる。
2016年08月13日 12:16撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を3回ほどわたる。
1
薬師沢小屋。
トイレ(小)をお借りしたが綺麗でした。
受付前に沢から引いた水を流していて冷えた缶がたくさん浮いてて涼しげだった。
2016年08月13日 12:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋。
トイレ(小)をお借りしたが綺麗でした。
受付前に沢から引いた水を流していて冷えた缶がたくさん浮いてて涼しげだった。
2
吊り橋を渡り
2016年08月13日 12:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡り
雲ノ平へ!
2016年08月13日 13:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平へ!
きつい石ころの登り
2016年08月13日 13:21撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい石ころの登り
1
登り切ると木道
2016年08月13日 14:30撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると木道
1
アラスカ庭園
2016年08月13日 14:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アラスカ庭園
1
祖母岳かな?
2016年08月13日 14:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母岳かな?
1
奥日本庭園
2016年08月13日 14:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥日本庭園
1
これが雲ノ平!
(でも歩くのに必死)
2016年08月13日 14:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが雲ノ平!
(でも歩くのに必死)
9
山荘が見えてきた
2016年08月13日 15:05撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘が見えてきた
雲ノ平山荘。
周囲は人でごった返していてあまり好印象ではなかった。
2016年08月13日 15:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘。
周囲は人でごった返していてあまり好印象ではなかった。
1
キャンプ場へ
2016年08月13日 15:19撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場へ
1
丘を登るとキャンプ場が見えた
2016年08月13日 15:30撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丘を登るとキャンプ場が見えた
1
寝れれば良い程度の突貫工事&草の上御殿設営(汗
2016年08月13日 16:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝れれば良い程度の突貫工事&草の上御殿設営(汗
7
夕陽っぽいものを1枚
2016年08月13日 18:19撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽っぽいものを1枚
4
2日目、朝日を浴びる黒部五郎を見ながらサブザック担いで出発!
2016年08月14日 05:21撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、朝日を浴びる黒部五郎を見ながらサブザック担いで出発!
9
木道の分岐でどっしりとした水晶岳
2016年08月14日 05:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の分岐でどっしりとした水晶岳
3
祖父岳へ
2016年08月14日 05:39撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳へ
1
祖父岳の登りで雲ノ平キャンプ場を見下ろす。
2016年08月14日 05:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳の登りで雲ノ平キャンプ場を見下ろす。
祖父岳山頂にて
2016年08月14日 06:07撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳山頂にて
1
槍穂!
2016年08月14日 06:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂!
6
ワリモ・鷲羽
2016年08月14日 06:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ・鷲羽
2
薬師方面
2016年08月14日 06:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師方面
1
ワリモ北分岐へ
2016年08月14日 06:30撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐へ
1
岩苔乗越
2016年08月14日 06:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔乗越
水場まで5分だったのでスルー
2016年08月14日 06:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場まで5分だったのでスルー
ワリモ北分岐
2016年08月14日 06:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐
ワリモ岳は荒々しい岩場を巻きます。
2016年08月14日 06:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳は荒々しい岩場を巻きます。
5
鷲羽岳へ
2016年08月14日 06:59撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳へ
6
途中で黒部五郎方面を一枚
2016年08月14日 07:18撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で黒部五郎方面を一枚
3
鷲羽岳
2016年08月14日 07:22撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳
4
槍と鷲羽池
2016年08月14日 07:25撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と鷲羽池
7
振り返って水晶〜野口五郎
2016年08月14日 07:26撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って水晶〜野口五郎
5
遠くに富士山かな?
2016年08月14日 07:26撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに富士山かな?
2
名残惜しいですが、絶景に酔いしれる人々を後に水晶へ向かう。
2016年08月14日 07:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、絶景に酔いしれる人々を後に水晶へ向かう。
1
イワツメクサ
2016年08月14日 08:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
ワリモ北分岐から水晶小屋〜水晶岳
2016年08月14日 08:12撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐から水晶小屋〜水晶岳
2
このお花は初めて見るかも
→イブキジャコウソウだそうです
2016年08月14日 08:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお花は初めて見るかも
→イブキジャコウソウだそうです
2
水晶小屋。
デポザックがいっぱい・・
2016年08月14日 08:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋。
デポザックがいっぱい・・
3
野口五郎方面。
めっちゃ下ってますね・・
2016年08月14日 08:39撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎方面。
めっちゃ下ってますね・・
2
水晶岳へ。
気持ちのいいトレイル!
2016年08月14日 08:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳へ。
気持ちのいいトレイル!
8
振り返って。
槍穂・鷲羽・乗鞍御嶽・笠と絶景!
2016年08月14日 08:47撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
槍穂・鷲羽・乗鞍御嶽・笠と絶景!
5
水晶岳は荒々しい
2016年08月14日 08:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳は荒々しい
3
山頂は人だかり・・
西穂独標みたい。
2016年08月14日 09:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は人だかり・・
西穂独標みたい。
3
山頂で記念撮影
2016年08月14日 09:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で記念撮影
11
赤牛へ
2016年08月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛へ
5
薬師と水晶池と高天原
2016年08月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師と水晶池と高天原
2
高天原山荘
2016年08月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原山荘
3
水晶池
2016年08月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶池
1
雲ノ平
2016年08月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平
4
しばらくガレ場が続く
2016年08月14日 09:19撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくガレ場が続く
1
狼煙みたい
2016年08月14日 09:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼煙みたい
4
温泉沢ノ頭
2016年08月14日 09:50撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉沢ノ頭
赤牛を目指します!
2016年08月14日 09:53撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛を目指します!
3
砂地トレイル
2016年08月14日 10:23撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂地トレイル
1
振り返って
2016年08月14日 11:12撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
2
最後のひと登り
2016年08月14日 11:18撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のひと登り
2
赤牛岳!
遠かった〜。。。
2016年08月14日 11:23撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛岳!
遠かった〜。。。
11
黒部湖と立山
2016年08月14日 11:25撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖と立山
2
剱・立山
2016年08月14日 11:25撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱・立山
4
歩いてきた稜線
2016年08月14日 11:26撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
4
野口五郎岳
2016年08月14日 11:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳
4
烏帽子岳と雲海
2016年08月14日 11:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳と雲海
2
正面に先週登った薬師を見ながらおにぎり1個ほおばる。
2016年08月14日 11:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に先週登った薬師を見ながらおにぎり1個ほおばる。
3
今日は工程が長いので休憩もそこそこに来た道を戻る。
2016年08月14日 11:43撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は工程が長いので休憩もそこそこに来た道を戻る。
1
飛行機雲
2016年08月14日 12:01撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲
1
読売新道は野口五郎が目立つ
2016年08月14日 12:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読売新道は野口五郎が目立つ
4
登山道わきにチングルマ
2016年08月14日 12:15撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道わきにチングルマ
1
お早い紅葉
2016年08月14日 12:16撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お早い紅葉
1
もくもく
2016年08月14日 12:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もくもく
2
槍も隠れてきた
2016年08月14日 12:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍も隠れてきた
1
温泉沢ノ頭からの下り尾根
2016年08月14日 12:47撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉沢ノ頭からの下り尾根
温泉沢ノ頭
2016年08月14日 12:55撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉沢ノ頭
温泉沢ノ頭から赤牛岳を振り返る
2016年08月14日 13:04撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉沢ノ頭から赤牛岳を振り返る
2
曇ってきた
2016年08月14日 13:04撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇ってきた
高天原へ
2016年08月14日 13:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原へ
2
結構崩れやすく危険です
2016年08月14日 13:32撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構崩れやすく危険です
3
中腹当たり
2016年08月14日 13:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹当たり
この辺りが一番怖かった
2016年08月14日 13:40撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが一番怖かった
2
下部のハイマツまで来れば一安心
2016年08月14日 13:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部のハイマツまで来れば一安心
温泉沢へ降りてきた。
水1L強+ポカリ400ccで歩いてきたので念願の給水♪
(稜線は心地よい風が吹いていたので為せた技かも^−^;)
2016年08月14日 14:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉沢へ降りてきた。
水1L強+ポカリ400ccで歩いてきたので念願の給水♪
(稜線は心地よい風が吹いていたので為せた技かも^−^;)
3
高天原温泉まで徒渉何回も。
2016年08月14日 14:24撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原温泉まで徒渉何回も。
2
温泉が近づいてくると。
この後温泉に入り足の疲れが取れリラックス♪
ちなみに露天風呂は登山道の真横にありました。
2016年08月14日 14:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉が近づいてくると。
この後温泉に入り足の疲れが取れリラックス♪
ちなみに露天風呂は登山道の真横にありました。
2
高天原山荘。
テラスと目の前の池塘で雰囲気がいい
2016年08月14日 15:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原山荘。
テラスと目の前の池塘で雰囲気がいい
1
高天原?
2016年08月14日 15:38撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原?
1
沢を渡り
2016年08月14日 15:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡り
高天原峠
2016年08月14日 16:13撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原峠
樹林帯の登り。
暗くなる前にキャンプ場まで戻れるかとか考えつつ疲労Max。
2016年08月14日 16:17撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の登り。
暗くなる前にキャンプ場まで戻れるかとか考えつつ疲労Max。
池塘にアメンボいっぱい
2016年08月14日 16:45撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘にアメンボいっぱい
岩場が多い登・・
木道が続くイメージだったので精神的にきつかった。
2016年08月14日 17:02撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が多い登・・
木道が続くイメージだったので精神的にきつかった。
1
もう登らないだろうと思い休憩
2016年08月14日 17:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう登らないだろうと思い休憩
1
今日登った赤牛岳が見えた
2016年08月14日 17:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日登った赤牛岳が見えた
2
まさかのもう一山でがっくり。
2016年08月14日 17:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかのもう一山でがっくり。
ウサギギクに癒されつつなんとか登る。
2016年08月14日 17:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギクに癒されつつなんとか登る。
1
雲ノ平山荘前の分岐へ合流
2016年08月14日 17:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘前の分岐へ合流
なんとか暗くなる前に戻ってきた
2016年08月14日 17:50撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか暗くなる前に戻ってきた
質素な夕食。チャンポン麺+チーカマ1本。
ちなみに前日は好日山荘に売っていた牛丼。
2016年08月14日 18:25撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
質素な夕食。チャンポン麺+チーカマ1本。
ちなみに前日は好日山荘に売っていた牛丼。
6
20時ころ雨脚が強くなってきたが、1時間くらいでやんでくれた。トイレ近くに設営したので木道を歩く足音とヘッデンの明かりが気になった。
2016年08月14日 19:46撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20時ころ雨脚が強くなってきたが、1時間くらいでやんでくれた。トイレ近くに設営したので木道を歩く足音とヘッデンの明かりが気になった。
1
3日目の朝。
2016年08月15日 06:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝。
ガスとチングルマ
2016年08月15日 07:23撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスとチングルマ
1
ガスの雲ノ平山荘
2016年08月15日 07:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの雲ノ平山荘
チングルマわんさか
2016年08月15日 07:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマわんさか
4
ガスの雲ノ平
2016年08月15日 07:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの雲ノ平
薬師沢への下り。
滑りやすいので慎重に下る。
途中、高校生の団体が登ってきて活気があった。
2016年08月15日 08:40撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢への下り。
滑りやすいので慎重に下る。
途中、高校生の団体が登ってきて活気があった。
2
雨が強くなってきたので、薬師沢でザックカバー着けて栄養補給。
2016年08月15日 09:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が強くなってきたので、薬師沢でザックカバー着けて栄養補給。
ウメバチソウ
2016年08月15日 10:52撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
お花畑
2016年08月15日 10:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
トリカブト
2016年08月15日 10:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
ガスのなか太郎平への登り。
涼しい環境で登れたので良かった♪
2016年08月15日 11:19撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスのなか太郎平への登り。
涼しい環境で登れたので良かった♪
太郎平小屋。
ラーメン(カレーは売り切れだった;)注文して休憩していると土砂降りになり不安になる。
2016年08月15日 11:36撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋。
ラーメン(カレーは売り切れだった;)注文して休憩していると土砂降りになり不安になる。
4
ラーメン食べたので降りよう。
2016年08月15日 12:15撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメン食べたので降りよう。
3
樹林帯も雨でアイシングされて快適に高度を下げる。
2016年08月15日 14:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯も雨でアイシングされて快適に高度を下げる。
1
ごぉーるではなく・・・
2016年08月15日 14:19撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごぉーるではなく・・・
2
最終ラウンド折立遊歩道._.
2016年08月15日 14:23撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終ラウンド折立遊歩道._.
展望個所から晴れ間が
2016年08月15日 14:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望個所から晴れ間が
1
ブナに癒されつつ
2016年08月15日 15:06撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナに癒されつつ
3
舗装路をひと歩き
2016年08月15日 15:16撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路をひと歩き
最後でも飛行機雲
2016年08月15日 15:21撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後でも飛行機雲
2
ようやく、ゴール!
2016年08月15日 15:23撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、ゴール!
4
撮影機材:

感想/記録
by sou

いつかは行きたいと思っていた雲ノ平、そして鷲羽岳・水晶岳・赤牛岳。
雲ノ平にベースキャンプを張って2日目にサブザックで3座+高天原温泉を巡ってきた。
少々強引な計画だったが2日目もなんとか歩きとおすことができ、3日目は天気が悪かったので頑張ってよかったと思った。

ハイシーズンなので仕方ないとは思うが雲ノ平山荘やキャンプ場は人でごった返していたので、あまり好印象ではなかった。同じ理由で水晶岳も少々がっかり。(時間帯もあると思うが)
鷲羽岳は山頂が広めで時間帯も良かったのか割とのんびり絶景を堪能できた。
温泉沢ノ頭から赤牛岳の道もすれ違うのは数人で静かな山旅を楽しむことができた。
欲張って高天原温泉にも寄り入浴したが、あまりゆっくりできなかったのが残念。

3日目はガスがかかり太郎平小屋で土砂降りになったのでどうなることかと思ったが、有峰ビジターセンター(笑)まで降りてくると青空が広がっていて三日間の山行をやり遂げたという達成感に満たされた。
訪問者数:523人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/6/16
投稿数: 1255
2016/8/16 10:51
 珍しいテン泊
ソウさん、テン泊山行、お疲れ様。
テン泊山行は、珍しいですね。
重みが加わると、急に弱くなる人がいるのですが、
ソウさんの場合は、相変わらず強いですね。

写真52は、イブキ・ジャコウソウ じゃないですかね? アニメ『アルプスの少女ハイジ』で、アルムのおんじが、クララの病気を治すために、シロ(原作ではスワン)に食べさせた、香草ですね!
http://www.yamareco.com/modules/diary/1884-detail-77616

・・・って言っても、このアニメ自体、知らない?
恥ずかしながら、ボクの登山の契機です。

クマ
登録日: 2011/5/2
投稿数: 1005
2016/8/16 14:14
 入れ違いだったんですね
souさん こんにちは
僕は11〜13日で周回してきたので丁度入れ違いだったんですね。
しかもテン泊でこの日程はすごい。
僕は小屋泊仕様でもヘロヘロでした。
最後の写真の建物、懐かしいなぁまだあるんですね。
今から40年くらい前に林間学校でここにお泊りしたことがあります。
あの頃は林道も未舗装で怖かったです。
そういえば薬師踊りを踊らされた記憶が・・・
雲ノ平はリピートしたくなる山域ですね。
ロング山行お疲れ様でした。
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/8/16 18:12
 Re: 珍しいテン泊
クマさん、こんばんは。

僕のテン泊が珍しく感じられるのも、まとまった休みが取れないからです(笑
今回は食料や衣類など最小限にしてザックの重さが13〜14kgだったので、5月の白山南竜に比べればまだ楽でしたよ。20kgとか背負える気しないのでまだまだです。

お花の情報ありがとうございます。さっそく追記しました。
『アルプスの少女ハイジ』は知っていますが、リアルタイムで見ていた記憶がないです。
ハウス食品提供の「世界名作劇場」は見ていましたが
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/8/16 18:25
 Re: 入れ違いだったんですね
raubouさん、こんばんは。

テント担いでいると写真をじっくりとる余裕がないので困ってます
(なので二日目の写真が多いわけですが・・(笑)
raubouさんは写真も綺麗でとても楽しそうに登られてる感じがして、レコ見てて笑みがこぼれます。
なんと、折立から追い出されて停めた駐車場がそんな場所だったんですね〜
なんの建物だろうと思ってました^−^;

雲ノ平、次は晴れた日に行ってみたいです♪
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/8/16 19:52
 よく歩きましたね〜
クマさんも言う通り、テン泊装備でも徐々に強くなってきてるんじゃないですか?
1日で雲ノ平のテン場まで行くと相当な覚悟がいります。
特に薬師沢からの登りが・・・

一年で一番混む週末に行ってしまった事が残念ですね。
やっぱり雲ノ平は静かな時に行きたい場所なので・・・僕も久し振りに行ってみたくなりました。

今週末でも行ってみようかなー、なんて。1泊じゃきついなぁ。
登録日: 2011/3/1
投稿数: 359
2016/8/16 20:48
 いいですね。
souさん、いい思いをされて、羨ましい限りです。私も行けるものなら行ってみたいと思って、計画だけは立てています(でも軽めな荷物にするのに、小屋泊まりを考えていた)。いつかまとまった休みがとれたら、行ってきます(テントで)。その時のためにお気に入りにさせて頂きました。チカ
登録日: 2013/11/14
投稿数: 253
2016/8/16 21:31
 本領発揮‼
未踏ゾーンまとめて行って来られたんですね‼元々計画していたのかもしれませんが、前回の薬師で思い立ったが吉日って感じで気持ちがイイです(^o^)/

しかしテント担いで2泊3日で60キロオーバーですかf^_^;
確かテント担ぐとロングコースは脅威になるとかおっしゃっていたような・・
おっと、イケずな事書いちゃいました(笑)

sanchanさんも書かれてますが1日で雲ノ平は凄いですね。もちろん私も行けなくは無いですが、前泊無し?のゲート開いてからで有峰ハウスから遊歩道歩き込みで、なおかつ太郎小屋からは初めて歩いたんですよね?
デンジャラスsouさん本領発揮‼
赤牛岳羨ましい〜‼高天原の温泉も入られたようで詰め込めるだけ詰め込みましたか。長い休みが取れるときは奥深い山に行くのは皆さん同じ、人が多いのは仕方のないところですね〜。
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/8/16 22:12
 Re: よく歩きましたね〜
テン泊装備でも慣れてきてますかね?
折立まで車が入れなかったので初日雲ノ平は厳しいと思いましたが、行けるところまで〜という感じで何とか間に合いました。
薬師沢からの登りでも一人テン泊装備で登ってる方がいたり、向こうから人が来たりで精神的には助けられましたよ。一人だったら辛かったかも・・

Sanchanなら1泊でも余裕じゃないですか><?
でもゲートの時間あるので相当ハイペースで歩かないとのんびりする滞在する時間ないですね(´・ω・`)
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/8/16 22:29
 Re: いいですね。
折立〜雲ノ平は途中水場も豊富なので、持参する水も最小限でいいですし、食料も質素にすれば結構軽くできますよ。(太郎平小屋にも水場があるのを初めて知りました;)
まとまった休みが取れるようになったら楽しんできてください。
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/8/16 23:06
 Re: 本領発揮‼
朝日岳を日帰りしてから盆は静かな山がいいなと思っていて、Sanchanの朝日連峰のレコを見て飯豊山テン泊を考えてましたが、薬師から赤牛を見てこちらに気が向きました(笑
まさに思い立ったが吉日で気分屋な性格です(爆

初日と三日目はテント担いでますが、二日目はサブザックの軽い荷物で距離(累積標高差)もこのとき稼いでます!
僕の場合、何も考えずにただ歩くのは苦じゃないのですが、テントの組立や撤収作業があまり好きじゃないので、二日目撤収作業などなく出発できたのも良かったのかも。
帰りが遅くなっても寝るだけだったので気が楽でした(爆

初日で雲ノ平は有峰ハウス出発の時点で「まじで・・?」と思ってましたが、太郎平小屋までは結構いいペースで来ていたので即薬師沢に向かってました。(最悪薬師沢小屋泊)
三日目の天気が怪しい予感があったので初日で雲ノ平まで行ってしまいたいという思いは強かったですね。2度目は頑張れるかわかりませんが・・(笑
太郎平小屋から先は未踏でしたが途中に小屋があるので不安はなかったです。

デンジャラスというかお気楽なだけですかねー^−^;

赤牛良かったですよ〜♪
山頂に立ったときは達成感ありましたが、それまでの稜線歩きの眺めも素晴らしく砂地のトレイルと青空と雲の風景も素敵で静かな山旅を味わえました。
高天原温泉は写真アップしてませんが登山道沿い(沢沿い)の露天風呂風景を1枚とりました。高天原山荘泊りの登山客が沢で水遊びしてる横で湯船に入るのは勇気が要りそうだったので僕は少々囲いのある男湯に入りましたが。

最後の秘境といわれつつ人口密度高かったですが 次回の雲ノ平は静かな時期に訪れたいものです
登録日: 2012/9/22
投稿数: 464
2016/8/17 1:27
 う〜ん、速すぎて参考にならん(笑)
このコースを2泊3日ですか、テン泊装備で。真似したらえらいことになる(笑)
どう計画してももう1泊ないしは2泊は必要になるんですけど。IMPメンバーのレポートは楽しく読ませてもらってますが時間が参考にならなくて(笑)
登録日: 2013/9/7
投稿数: 318
2016/8/18 0:23
 ニアミス
8/13(土)太郎平小屋〜薬師沢小屋のどこかですれ違っているかも!?
私は雲の平から折立に下る途中でした。

初日の有峰ハウスからの出発大変そうですね。
それに雲ノ平のテン場もいっぱいだったのでは?
確かに人が多くて秘境感なしでしたね、チャンスがあれば秋の静かな時に高天原込みでまた行こうかなと思っています^^
登録日: 2012/1/10
投稿数: 980
2016/8/18 17:49
 う〜む、やっぱり
3泊必要かな〜。
水晶・鷲羽・黒部五郎の周回なら2泊と思ってましたが、赤牛まで足を伸ばすとなるとねえ。

今夏は長女との白山がメインイベントになりそうなので、また来年以降に持ち越しです^_^;

いつかは行きたい山域ですね。
登録日: 2014/4/10
投稿数: 611
2016/8/18 18:14
 長〜い
2泊でもなかなか強行スケジュールですね。(遊歩道スタートのせいもある?)雲ノ平のテン場のギュウギュウ感がすごい。やはりこの時期が一番混むのですね・・それに引き換え赤牛岳は秘境感満載でいいですね。どこからでも最高の景色であと1泊出来ればさらに満喫できそうですね。

僕は転職でもしない限りまとまった休みは取れないので仕事を引退したら(辞めた時?)ゆっくり満喫したいと思います。それまで体力維持できるかな・・
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/8/18 21:40
 Re: う〜ん、速すぎて参考にならん(笑)
当初は3泊4日でのんびり折立〜雲ノ平〜黒部五郎〜折立の周回ルート予定してましたが、天気などの都合でいつもの日帰りのようなハードな日程になってしまいました
時間は参考にしなくても、自分が楽しめる山行が計画できればいいんじゃないでしょうか><
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/8/18 22:26
 Re: ニアミス
初日ニアミスだったんですね。
暑さですれ違う人より湧き出る沢水の清涼感に目が行ってました

初日の有峰ハウス出発は参りましたが、途中から階段が土の斜面にかわる遊歩道に加賀禅定道を思い出して、これも試練だと思い登りました(爆
雲ノ平のテン場は大混雑でしたよ(汗
トイレと水場のアクセスを優先して設営しましたが、次から少し遠くても静かな場所を選びます。
秋の雲ノ平良さそうですね〜
チングルマの草紅葉が凄そう。
自分は秋に連休は夢の又夢ですかね〜
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/8/18 22:38
 Re: う〜む、やっぱり
今回は赤牛と温泉によりたくてこうなりましたが、水晶・鷲羽・黒部五郎の周回が無難じゃないかなと思います。
行く時期は選んだ方がいいですよ!

最近は仕事が忙しいのかなと思ってましたが、ゆぅちゃんの山ガール育成には手を抜きませんね。
白山レコ期待してます♪
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/8/18 23:05
 Re: 長〜い
3日目の天気の不安が的中したので今回の計画でよかったと思ってます。
天気がずっと良くて3泊4日でのんびり回ってたとしても食料が増えたり、毎日テント撤収→設営は結構不安要素だったりします。(何事も経験と言われればそれまでですが)

赤牛への稜線は静かでよかったですよ。黒部ダムへ抜ければさらに達成感ありそうですが渡し舟に乗ったりダムへの道が大変そうです。(水晶過ぎたあたりですれ違った方は七倉から来たといってましたが・・)

自分は正月や盆は休みがもらえますが、それもないのは辛いですよね。
1Day新穂高温泉〜水晶狙ってみて気分だけでも味わうとか? (自分もやったことありますが三俣山荘まででした;)
10月だったので復路の小池新道の紅葉が綺麗でしたし、三俣蓮華岳からの紅葉チックな鷲羽岳の絵は忘れられません。
登録日: 2011/2/23
投稿数: 462
2016/8/22 13:15
 +αにお疲れさま
 一昨年の9月に折立から薬師沢、雲ノ平でテン泊、ワリモ分岐から鷲羽岳往復して水晶、赤岳まで同じルート歩いたので懐かしく拝見しました。僕は赤牛からは読売新道下りましたが。souさんこの前に薬師岳日帰りしているから、水晶などが見えたらこちらまで足を延ばしたくなったでしょう。
 折立遊歩道は、車道と並行するこんな道を歩く人がいるのかと思っていたら、折立駐車場満杯で歩かされる道だったんですね。下山時もまた余計に歩かなきゃいけないとは、大変お疲れ様でした。
 雲の平のテント場は僕も好きな所です。カール状の地形で黒部五郎岳と対峙していて。ここを連泊して周遊するのも良い手ですね。
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 665
2016/8/23 0:21
 Re: +αにお疲れさま
Nishidenさんの赤牛レコも参考にさせていただきました。
読売新道から黒部湖へ下るルートも考えましたが、テント担いでどれだけ歩けるかわからなかったことと船の時間などもあって融通の利きそうな雲ノ平ベースのルートになりました。(当初は五郎へ周回する予定でした)
まさに、薬師日帰りで見た赤牛へ〜という感じです(笑
赤牛から見た薬師は結構大きな山容で威厳がありました。(普段は見ない角度ですね)
+α(折立遊歩道)はもう勘弁してほしいです
今回はハイシーズンの混み具合で良さが霞んでしまった雲ノ平キャンプ場ですが、次は静かな時期に行きたいです。(休み取れなさそう・・(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ