ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942013 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(あだたら高原スキー場登山口より周回)

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー takepan, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
あだたら高原スキー場駐車場駐車。
あだたら山ロープウェー使用。片道1,000円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
38分
合計
4時間29分
Sあだたらエクスプレス 山頂駅09:0709:10薬師岳09:1309:48仙女平分岐10:34安達太良山10:5211:07沼尻分岐11:10峰ノ辻分岐11:26峰の辻11:55くろがね小屋12:1112:18塩沢分岐12:21金明水12:35勢至平分岐12:3613:35奥岳登山口13:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 コンパス 日焼け止め 携帯 時計 タオル タイツ ザックカバー ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー カメラ フリース サングラス

写真

あだたら高原スキー場駐車場。もともとスキー場なので駐車スペースはたくさんあります。
2016年08月14日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら高原スキー場駐車場。もともとスキー場なので駐車スペースはたくさんあります。
1
今日はうちの親父と二人旅です。
2016年08月14日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はうちの親父と二人旅です。
1
いかにもスキー場といった趣。
2016年08月14日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにもスキー場といった趣。
1
片道1,000円。今回は片道のみです。
2016年08月14日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片道1,000円。今回は片道のみです。
1
行きま〜す。
2016年08月14日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きま〜す。
1
夏なのであまり空気が澄んでないけど、良い景色っぽい。
2016年08月14日 08:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏なのであまり空気が澄んでないけど、良い景色っぽい。
1
10分程度で到着です。
2016年08月14日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分程度で到着です。
1
わりと晴れている。
2016年08月14日 09:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わりと晴れている。
スタート。
2016年08月14日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート。
1
歩き始めてすぐの所に眺望ポイントがあります。たぶん観光客向け。
2016年08月14日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐの所に眺望ポイントがあります。たぶん観光客向け。
1
良いんだけどいまいちすっきりしないなぁ。
2016年08月14日 09:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いんだけどいまいちすっきりしないなぁ。
印象的な山頂っすな。
2016年08月14日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印象的な山頂っすな。
1
智恵子さんの空は今日も青い。
2016年08月14日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
智恵子さんの空は今日も青い。
2
しばらくは歩きやすい木道です。
2016年08月14日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは歩きやすい木道です。
2
さらに行くと登山道になりますが、比較的平坦です。
2016年08月14日 09:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに行くと登山道になりますが、比較的平坦です。
1
休憩しやすそうな広場に出る。
2016年08月14日 09:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩しやすそうな広場に出る。
1
秋っぽさも少々。
2016年08月14日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋っぽさも少々。
1
少しずつ急にもなります。
2016年08月14日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ急にもなります。
1
頂上が見えてきた。
2016年08月14日 10:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきた。
あっという間と言えばあっという間です。
2016年08月14日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間と言えばあっという間です。
1
とりあえずの山頂。この後乳首に登ります。
2016年08月14日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずの山頂。この後乳首に登ります。
3
八紘一宇。山頂です。
2016年08月14日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八紘一宇。山頂です。
1
山頂からは沼ノ平とその稜線が見えます。
2016年08月14日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは沼ノ平とその稜線が見えます。
1
沼ノ平の火口を見に行く。
2016年08月14日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平の火口を見に行く。
1
かなり手厚い案内表示。このあたり、霧が出やすいんでしょうね。
2016年08月14日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり手厚い案内表示。このあたり、霧が出やすいんでしょうね。
1
じゃーん。
2016年08月14日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃーん。
3
素晴らしい景色。遠くに秋元湖。どんな風に撮っても絵になるな。
2016年08月14日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色。遠くに秋元湖。どんな風に撮っても絵になるな。
4
素晴らしいです。
2016年08月14日 11:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしいです。
4
名残惜しいけど、降りますか。
2016年08月14日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、降りますか。
1
下山を始めるとすぐに霧が。
2016年08月14日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を始めるとすぐに霧が。
1
峰の辻。
2016年08月14日 11:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻。
1
ここからくろがね小屋まではザレザレで歩きにくいです。
2016年08月14日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからくろがね小屋まではザレザレで歩きにくいです。
1
くろがね小屋到着。
2016年08月14日 11:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋到着。
1
周囲には硫黄臭が漂っていました。
2016年08月14日 11:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲には硫黄臭が漂っていました。
1
これは温泉を通しているらしい。
2016年08月14日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは温泉を通しているらしい。
1
これも温泉を通す設備。
2016年08月14日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも温泉を通す設備。
アサギマダラがいた。(画面中央)
2016年08月14日 12:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサギマダラがいた。(画面中央)
1
この辺はもともと馬車道なので平坦です。
2016年08月14日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はもともと馬車道なので平坦です。
1
ここの表示誤解を招くなぁ。
2016年08月14日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの表示誤解を招くなぁ。
1
勢至平。
2016年08月14日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平。
1
これも温泉設備だね。ゴウゴウ言ってたよ。
2016年08月14日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも温泉設備だね。ゴウゴウ言ってたよ。
1
こっちに進むと遊歩道。
2016年08月14日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちに進むと遊歩道。
1
帰ってきました。
2016年08月14日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました。
2

感想/記録

実家に帰ったついでに、親父と安達太良山に登ってきました。
安達太良山はいわゆる「故郷の山」で、幼い頃に何度も登った山です。
深田久弥さんも高村智恵子さんも関係なく、
私の中で(登山をする対象と言う意味で)「山」と言ったら
安達太良山だったというくらい大きな山なのです。

ですが…、幼い頃に登った記憶はあるのですが
どんな山だったのかはさっぱり覚えていない。
親父に連れられていただけだし、
まぁ、小学生のころだからね、しょうがないね。

という訳で、今回は出会い直しというか、登り直しの登山です。


さて、安達太良山に登るコースはいくつかありますが、
今回は王道かつ楽な、安達太良スキー場登山口から
ロープウェーを使用して登り、下りはくろがね小屋の方を
回って降りてくるコースを取りました。
標高差は900m位ありますが、登りはロープウェーを
使用しているので300mちょっと程度です。
そのままピストンすれば子どもでも十分登れます。
実際家族連れがたくさんいました。

全体的な印象としては、整備されており、なだらか。
登りやすく下りやすい登山道です。
危険個所もなく、山頂の景色や沼ノ平火口の異世界感と
見どころにも事欠かない。実は歩く距離は結構長いのですが
飽きる事なく歩けるでしょう。


<あだたらエクスプレス山頂駅〜安達太良山山頂>
途中まで木道。その後登山道。
一貫して登りやすく、1時間半ほどで山頂。景色も良く飽きずに登れる。

<山頂〜沼ノ平>
平坦な尾根道。眺望がすばらしい。
遮るものがないので、風が強いととにかく辛そう。

<沼ノ平〜くろがね小屋>
ザレ道。滑りやすいので本ルートでは唯一気を付けたい箇所。

<くろがね小屋〜ロープウェー麓駅>
昔の硫黄採掘のための馬車道らしく、道幅は広くなだらか。
いくつかショートカットの道があり、そのルートを通ると
多少急な登山道。眺望はほぼ無い。



安達太良山は他にもルートがあり、
野地温泉の方まではるばる縦走する事もできますし、
くろがね小屋の温泉を目当てに小屋泊をすることもできます。
沼ノ平の風景は素晴らしく、何度見ても自然の偉大さを感じられます。
切り口を変えると何度でも楽しめる山です。

登山を始めて三、四回目位に行ってみると良いように思います。
わかり易い登山の楽しみが詰まっている山と言えるかもしれません。


結果的に、幼い頃の記憶はほとんど残っていませんで、
新鮮に楽しめました。しかし、「確かにここに来たことがある」
という程度の事は感じました。自分の中の「山の原風景」に
出会えた山行でした。

やはり故郷の山と言うのは特別なものです。
皆さんの故郷の山はどこですか?
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/6
投稿数: 32
2016/8/17 9:26
 お疲れ様です。
お父様との登山、羨ましいですね。
私が登山を始めたのは退職後からで、安達太良山に登るのが目的で足慣らしに蓬田岳に登ったのが最初でした。
その後3人目の孫が生まれ、3日後に記念にと安達太良山に登りました。
頂上を目の前にして急にガスがかかり、寒さと怖さで即下山しました。
あれから10回以上登っていますが、最初に怖い思いをしたのは良かったですね。
夏休み中に小学生の孫二人を往復ロープウェイ利用で連れて行く予定です。
安達太良山の風景が夏休みの良い思い出になればと思います。
登録日: 2014/9/18
投稿数: 21
2016/8/17 22:05
 Re: お疲れ様です。
コメントありがとうございます。

幼い頃は半ば嫌々山に連れられていたものですが、
大人になり改めて登山を楽しめるようになると、
その頃の親の気持ちが少しだけわかる様な気がしています。
なんにせよ、親が健在のうちに気がつけてよかったです。

tubasa2013さんもお孫さんと良い登山を楽しんでください。
きっと私のようにぼんやりとしか覚えていなくとも、
なんしか心の隅には残るものですから。^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ