ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942080 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

パノラマ銀座 燕岳→大天井岳→常念岳

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月15日(月)
メンバー osamoon
天候晴 最終日は雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路は毎日アルペン号で中房温泉
復路は一ノ沢からタクシーと電車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間38分
休憩
36分
合計
6時間14分
S中房温泉06:2106:22中房温泉登山口06:2607:10第1ベンチ07:1107:57第2ベンチ10:22合戦小屋10:5311:29合戦山(合戦沢ノ頭)12:35燕山荘
2日目
山行
8時間21分
休憩
1時間7分
合計
9時間28分
燕山荘05:4406:37蛙岩06:3906:58大下りの頭07:0508:53小林喜作レリーフ08:5509:05槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐09:46大天荘09:5510:16大天井岳10:2110:31大天荘11:1315:12常念小屋
3日目
山行
6時間30分
休憩
39分
合計
7時間9分
常念小屋05:4907:18常念岳07:1908:45常念小屋10:01最終水場10:0610:48笠原沢10:5111:08烏帽子沢11:1111:33王滝ベンチ12:13山ノ神12:21一ノ沢登山口12:4812:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一ノ沢登山口でロギングを止め忘れてタクシーに乗ったため、ゴール地点はおかしなところになっています。(タクシーで移動中に気づき止めました)
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし 但し常念小屋から一ノ沢の間は雨の影響で道に水が流れ始めていました
その他周辺情報登山後はしゃくなげ荘へ (新しい施設が10月にオープンするんですね)

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 行動食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ
備考 スマホの「山と高原地図」アプリを使い、またカメラ代わりにしているので、モバイルバッテリーはあると便利です

写真

竹橋の毎日アルペン号集合場所。すごい人でした。日中帯とは違う熱気な溢れて、ワクワク感が膨らみます。
2016年08月12日 22:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹橋の毎日アルペン号集合場所。すごい人でした。日中帯とは違う熱気な溢れて、ワクワク感が膨らみます。
中房温泉温泉登山口。準備を整えて出発。
2016年08月13日 06:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉温泉登山口。準備を整えて出発。
北アルプス三大急登。道が整備されていて歩きやすかったですが、合戦小屋超えてから、最後のひと登りは、キツかった、、、
2016年08月13日 10:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス三大急登。道が整備されていて歩きやすかったですが、合戦小屋超えてから、最後のひと登りは、キツかった、、、
合戦小屋のスイカ。一人で食べるには、ちょっと多かった。ハーフサイズが欲しかった。
2016年08月13日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋のスイカ。一人で食べるには、ちょっと多かった。ハーフサイズが欲しかった。
1
燕山荘到着。ガスっていました。一瞬だけ燕岳が見えましたが、ずーっと辺りは真っ白でした。
2016年08月13日 12:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘到着。ガスっていました。一瞬だけ燕岳が見えましたが、ずーっと辺りは真っ白でした。
気をとり直して昼食。山の上であることを忘れそうになりました(笑)
2016年08月13日 12:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気をとり直して昼食。山の上であることを忘れそうになりました(笑)
2
有名な、、、
2016年08月13日 12:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な、、、
ケーキ頂きました。普通に美味しかった。燕山荘が女性に人気がある理由がわかります。実際宿泊客の3割ぐらいは女性だったと思います。
2016年08月13日 14:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーキ頂きました。普通に美味しかった。燕山荘が女性に人気がある理由がわかります。実際宿泊客の3割ぐらいは女性だったと思います。
昨日とはうってかわって晴天。雲海の上から日の出。ほとんどの人が見ていました。なお写真は撮れなかったのですが、星空も感動的なくらい綺麗でした。
2016年08月14日 05:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日とはうってかわって晴天。雲海の上から日の出。ほとんどの人が見ていました。なお写真は撮れなかったのですが、星空も感動的なくらい綺麗でした。
常念小屋に向けて出発。この日は北アルプスの女王が凛としたたたずまいを見せてくれました。ただ午後から天気が悪くなるという話を聞いたので、燕岳には登らず出発しました。次回、子供連れてくるときの楽しみに、、、
2016年08月14日 05:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋に向けて出発。この日は北アルプスの女王が凛としたたたずまいを見せてくれました。ただ午後から天気が悪くなるという話を聞いたので、燕岳には登らず出発しました。次回、子供連れてくるときの楽しみに、、、
燕山荘で頂いたお弁当。ボリューム、味とも満足。
2016年08月14日 06:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘で頂いたお弁当。ボリューム、味とも満足。
1
大天井岳への縦走路。あそこ登るのかと、、、心折れかけ中。(改めて写真見ると、スゴく綺麗な道歩いてきたんだなと思いますね)
2016年08月14日 08:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳への縦走路。あそこ登るのかと、、、心折れかけ中。(改めて写真見ると、スゴく綺麗な道歩いてきたんだなと思いますね)
2
大天荘への最後の登り。遠くから、あれ登るんだよな、と覚悟はしていましたが、やはりキツかった(笑)歩いてきた道が美しい。
2016年08月14日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘への最後の登り。遠くから、あれ登るんだよな、と覚悟はしていましたが、やはりキツかった(笑)歩いてきた道が美しい。
2
大天井岳に無事登頂。これから進むルート。
2016年08月14日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳に無事登頂。これから進むルート。
常念岳方向。山の山頂を境に、雲がせきどまっています。初めて見る景色に感激。
2016年08月14日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳方向。山の山頂を境に、雲がせきどまっています。初めて見る景色に感激。
常念小屋の夕食。ご飯は大盛り、その後おかわり。山では普段の倍食べられますね(笑)
2016年08月14日 17:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋の夕食。ご飯は大盛り、その後おかわり。山では普段の倍食べられますね(笑)
3
最終日。靴も随分白くなりました。
2016年08月15日 05:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日。靴も随分白くなりました。
常念岳への登り。なぜか足が軽く。軽快。ただ、同部屋だった人に言われたのですが、荷物を小屋に預けられたのですね、、、知らずにフル装備で登頂しました。
2016年08月15日 06:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳への登り。なぜか足が軽く。軽快。ただ、同部屋だった人に言われたのですが、荷物を小屋に預けられたのですね、、、知らずにフル装備で登頂しました。
常念小屋から、見えるニセ山頂(?)を超え、本当の山頂が見えてきました。
2016年08月15日 06:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋から、見えるニセ山頂(?)を超え、本当の山頂が見えてきました。
常念岳山頂。槍や穂高ほうめんは曇っていましたが、きれいな雲海が見れました。
2016年08月15日 07:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳山頂。槍や穂高ほうめんは曇っていましたが、きれいな雲海が見れました。
下り。こうやってみると結構な高度感。
2016年08月15日 07:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り。こうやってみると結構な高度感。
無事下山。この後天気が崩れて一ノ沢までは、雨具を着込んで、黙々と下山。写真を撮ることもできず、、、
2016年08月15日 08:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。この後天気が崩れて一ノ沢までは、雨具を着込んで、黙々と下山。写真を撮ることもできず、、、
2
撮影機材:

感想/記録

2日とも山小屋で同室だった方、夕食で席が隣だった方にとてもよくしていただきました。常念小屋では、その方々と地酒を飲みながら山談義。世代も性別も住んでいるところも違う人間同士が、山という共通の話題で楽しそうに話されている、、、一期一会ですね。特に大阪から来られた二人組の方には、一ノ沢から一緒に、タクシー乗らないかお誘いいただく(自分の走力に自信がなく、天候が悪化する中、ご迷惑をおかけしてしまうと思いお断りしましたが)等、色々とお気遣い頂き、大変感謝しています。あと、オリンピック卓球女子メダル確定と、ソースが謎のあやしい情報を流しましたことも心残りです(笑)
次はテン泊に挑戦したいなと思っていましたが、こういった面白さもあることがわかったので、しばらくは山小屋でいいかなと思いました(笑)
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 急登 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ