ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942095 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳・前穂高岳 その頂は遙か上にあった

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月15日(月)
メンバー hirokaz, その他メンバー1人
天候■8/13
晴れのち曇り

■8/14
晴れのち曇り
夕方から雨

■8/15

夕方から晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■行き
車で沢渡駐車場へ
アルピコ交通バス 沢渡→上高地バスターミナル

登山口:上高地バスターミナル
下山口:上高地バスターミナル

■帰り
アルピコ交通バス 上高地バスターミナル→沢渡
車で沢渡から帰宅



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
45分
合計
3時間25分
S上高地バスターミナル11:2011:20無料トイレ11:30河童食堂11:5011:50河童橋12:05岳沢湿原・岳沢登山口12:1012:507番標識13:1014:45岳沢小屋
2日目
山行
7時間50分
休憩
1時間55分
合計
9時間45分
岳沢小屋07:0008:10カモシカの立場08:2509:15岳沢パノラマ09:2510:05雷鳥広場10:45紀美子平11:0511:50前穂高岳12:1513:00紀美子平13:2515:10南稜の頭15:40穂高岳16:0016:45穂高岳山荘
3日目
山行
8時間5分
休憩
3時間0分
合計
11時間5分
穂高岳山荘06:3006:50涸沢岳07:10穂高岳山荘07:2008:30ザイテングラード08:4509:05パノラマ分岐09:25涸沢小屋10:4510:50涸沢10:55涸沢ヒュッテ11:15Sガレ12:15本谷橋12:2512:55横尾岩小屋跡13:25横尾 (横尾山荘)13:5014:25新村橋(パノラマ分岐)14:35徳澤園14:4515:45徳本口(徳本峠分岐)15:50明神館15:5516:00明神橋16:05嘉門次小屋16:05明神池16:3016:30嘉門次小屋16:30山のひだや16:35明神橋16:40明神館17:35上高地バスターミナル17:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道
(1)上高地バスターミナル〜岳沢小屋
【グレードB】
特に危険な場所はありません。

(2)重太郎新道(岳沢小屋〜紀美子平)
【グレードD・長野県警による要注意箇所】
ハードモード登山道です。
急な登りが続きますので、水分は多目に。
序盤の岩場はハードです。
終盤にも、長い岩場が続きますので、慎重に。

(3)紀美子平〜前穂高岳
【グレードC・長野県警による要注意箇所】
ごつごつした岩場が続きます。慎重に。

(4)吊尾根(紀美子平〜奥穂高岳)
【グレードC・長野県警による要注意箇所】
奥穂高岳近くの長いクサリ場は慎重に。
雨で濡れていたりすると危険になるでしょう。

(5)奥穂高岳〜穂高岳山荘
【グレードC・長野県警による要注意箇所】
穂高岳山荘手前のハシゴ、クサリ場はかなり神経を使います。

(6)穂高岳山荘〜ザイテングラード〜涸沢
【グレードC・長野県警による要注意箇所】
急な坂でガレています。クサリ場は慎重に。
その他周辺情報■目にした花
アキノキリンソウ
アザミの仲間
ゴゼンタチバナ
イワギキョウ
イワツメクサ
ソバナかハクサンシャジンか
シモツケ
トリカブトの仲間
オンタデ
オトギリソウ
ウサギギク
ハクサンフウロ
ヨツバシオガマ

過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/25000地形図(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 熊鈴(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) トイレットペーパー(1) ウェットティッシュ(1) フェイスペーパー(1) 日焼け止め(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(1) 計画書提出用(1) 雨具上下(1) 防寒着(1) ストック(1) 水筒(1) 時計(1) カメラ(1) ズームレンズ(1) カメラメンテナンスキット(1) 予備カメラ電池(1) 予備SDカード(1) モバイルバッテリー(2) 時計の充電ケーブル(1) USB充電ケーブル(2) 非常食(1) おふろセット(1) 歯ブラシ(1) アンダーウェア(2) 靴下(2) 帽子(1) サングラス(1) マスク(2) スパッツ(1) ザックカバー(1) テント(1) グランドシート(1) ジェットボイル(1) コッヘル(1) マグカップ(1) 寝袋(1) マット(1) 雑巾(1) ウィダーインゼリーみたいなやつ(1) カステラ(1)

写真

やってきました松本。 
昨年、悪天候で敗退した穂高岳へ、今度こそ登頂するために。準備万端。
2016年08月13日 08:01撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やってきました松本。 
昨年、悪天候で敗退した穂高岳へ、今度こそ登頂するために。準備万端。
1
大都会・沢渡にどうにか車を停めて、バスで上高地入り。 
1年ぶりの上高地ですが、3度目なので、なんだかもうお馴染み。
2016年08月13日 11:17撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大都会・沢渡にどうにか車を停めて、バスで上高地入り。 
1年ぶりの上高地ですが、3度目なので、なんだかもうお馴染み。
河童食堂で煮カツ丼を食してゲン担ぎ。
2016年08月13日 11:32撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童食堂で煮カツ丼を食してゲン担ぎ。
1
河童橋から、これから登る岳沢を眺めます。 
上のほうがガスっていて残念。
2016年08月13日 11:50撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋から、これから登る岳沢を眺めます。 
上のほうがガスっていて残念。
今回は涸沢ではなく、岳沢に初挑戦。 
無謀にも重太郎新道を登ろうというのです。 
涸沢ピストンでは飽きてしまうし、かといって下りの苦手な私としては、重太郎新道を下りにしたくなかったというのが主な動機。
2016年08月13日 11:53撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は涸沢ではなく、岳沢に初挑戦。 
無謀にも重太郎新道を登ろうというのです。 
涸沢ピストンでは飽きてしまうし、かといって下りの苦手な私としては、重太郎新道を下りにしたくなかったというのが主な動機。
岳沢湿原。いつ見ても良い。
2016年08月13日 12:04撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢湿原。いつ見ても良い。
1
上高地近くでは、すでにゴゼンタチバナは実をつけていました。秋かな。
2016年08月13日 12:36撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地近くでは、すでにゴゼンタチバナは実をつけていました。秋かな。
1
岳沢のガレ場に出た。
2016年08月13日 13:11撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢のガレ場に出た。
上高地がずいぶん下に見えるようになりました。
2016年08月13日 13:12撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地がずいぶん下に見えるようになりました。
ヤマハハコ
2016年08月13日 13:13撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
アザミと岳沢
なんだか雲行きが・・・
2016年08月13日 13:59撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミと岳沢
なんだか雲行きが・・・
1
トリカブト
2016年08月13日 14:00撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
ハクサンフウロ
2016年08月13日 14:04撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
岳沢小屋が見えてきました
2016年08月13日 14:39撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋が見えてきました
西穂高岳方面の斜面
2016年08月13日 14:41撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳方面の斜面
岳沢の谷
2016年08月13日 14:44撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢の谷
とりあえず燃料注入
2016年08月13日 15:53撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず燃料注入
岳沢小屋
2016年08月13日 16:32撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋
テント設置
2016年08月13日 16:49撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設置
1
上のほうはガスの中
2016年08月13日 16:54撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のほうはガスの中
1
ちょっと晴れてきた
2016年08月13日 17:13撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと晴れてきた
ちょっと水分が多かったカレー
2016年08月13日 17:51撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと水分が多かったカレー
翌朝、稜線は晴れ
2016年08月14日 05:10撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、稜線は晴れ
下から雲が上がってきました
2016年08月14日 05:11撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から雲が上がってきました
重太郎新道のスタート 
やばい角度の斜面のお花畑から始まります。それにしても稜線がすごい。
2016年08月14日 07:13撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道のスタート 
やばい角度の斜面のお花畑から始まります。それにしても稜線がすごい。
岳沢がだいぶ下になってきた。
2016年08月14日 07:23撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢がだいぶ下になってきた。
シモツケ
2016年08月14日 07:27撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケ
1
ソバナかな? 
ハクサンシャジンかな?
2016年08月14日 07:32撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソバナかな? 
ハクサンシャジンかな?
強烈な登りが続く重太郎新道。 
その背後には穂高の稜線。
2016年08月14日 07:33撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強烈な登りが続く重太郎新道。 
その背後には穂高の稜線。
1
アキノキリンソウ
2016年08月14日 07:37撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
どんどん登ります。 
しんどい。
2016年08月14日 07:53撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登ります。 
しんどい。
最初のチェックポイント、「カモシカの立場」を目指して、ひたすら登ります。 
木々が縦方向に圧縮されたように見えますが、これは、この斜面が非常に急峻で、見上げて写真を撮っているからです。
2016年08月14日 08:09撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のチェックポイント、「カモシカの立場」を目指して、ひたすら登ります。 
木々が縦方向に圧縮されたように見えますが、これは、この斜面が非常に急峻で、見上げて写真を撮っているからです。
カモシカの立場に到着すると、どどーんと視界が開けます。
2016年08月14日 08:21撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカの立場に到着すると、どどーんと視界が開けます。
3
ところどころに雲がありますが 
左から霞沢岳、中央に乗鞍岳、右に焼岳
2016年08月14日 08:22撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに雲がありますが 
左から霞沢岳、中央に乗鞍岳、右に焼岳
相変わらず稜線がやばい
2016年08月14日 08:23撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず稜線がやばい
1
カモシカの立場
2016年08月14日 08:26撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカの立場
次のチェックポイント「岳沢パノラマ」からは、さらに眺めが良くなります。
2016年08月14日 09:19撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のチェックポイント「岳沢パノラマ」からは、さらに眺めが良くなります。
岳沢パノラマ
2016年08月14日 09:19撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマ
1
すぐそばに明神岳
2016年08月14日 09:19撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそばに明神岳
岳沢小屋がだいぶ小さくなりました
2016年08月14日 09:20撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋がだいぶ小さくなりました
1
森林限界を越えても、とにかくひたすら登る。
2016年08月14日 09:21撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を越えても、とにかくひたすら登る。
イワツメクサ
2016年08月14日 09:28撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
雲生成中
2016年08月14日 09:28撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲生成中
乗鞍まで良く見えるようになってきました。
2016年08月14日 09:30撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍まで良く見えるようになってきました。
1
またまたイワツメクサ
2016年08月14日 09:34撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたイワツメクサ
オンタデとイワギキョウ
2016年08月14日 09:49撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンタデとイワギキョウ
明神岳の稜線に道が・・・ 
あんなところまで行く人がいるなんて信じられない。。。
2016年08月14日 10:01撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳の稜線に道が・・・ 
あんなところまで行く人がいるなんて信じられない。。。
2
いい天気
2016年08月14日 10:12撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気
紀美子平までくると、重太郎新道は終了です。しんどかった。 
背後には、左から奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳。 
それにしても奥穂に続く吊尾根も、けっこうヤバそうなんだが・・・
2016年08月14日 11:22撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平までくると、重太郎新道は終了です。しんどかった。 
背後には、左から奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳。 
それにしても奥穂に続く吊尾根も、けっこうヤバそうなんだが・・・
2
前穂高岳へ、最後の急な登り
2016年08月14日 11:39撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳へ、最後の急な登り
前穂高岳に到着です。
2016年08月14日 11:58撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳に到着です。
一等三角点「穂高岳」 
これで一等三角点百名山も、また1つ制覇。 
ちなみにここは日本で2番目に高い一等三角点です。1番は赤石岳。
2016年08月14日 11:58撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点「穂高岳」 
これで一等三角点百名山も、また1つ制覇。 
ちなみにここは日本で2番目に高い一等三角点です。1番は赤石岳。
1
奥穂、涸沢、北穂
2016年08月14日 12:01撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂、涸沢、北穂
2
前穂の先端まで行くと
2016年08月14日 12:01撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂の先端まで行くと
1
涸沢がどどーんと広がります。
2016年08月14日 12:03撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢がどどーんと広がります。
2
横尾谷と横尾山荘も見えますね!! 
ん?? あれは・・・
2016年08月14日 12:07撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾谷と横尾山荘も見えますね!! 
ん?? あれは・・・
出たーー!!
奥又白池だ! 
あそこに行きたいけど、行ける日は来るのでしょうか?
2016年08月14日 12:07撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出たーー!!
奥又白池だ! 
あそこに行きたいけど、行ける日は来るのでしょうか?
2
前穂山頂ゲット。 
それにしても、我ながらひどい顔です(笑)
2016年08月14日 12:11撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂山頂ゲット。 
それにしても、我ながらひどい顔です(笑)
6
重太郎新道のしんどさが、この顔に現れています。 
急登の苦手な方は、こんな顔になりたくなかったら、重太郎新道は使わないほうがよいでしょう。
2016年08月14日 12:11撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道のしんどさが、この顔に現れています。 
急登の苦手な方は、こんな顔になりたくなかったら、重太郎新道は使わないほうがよいでしょう。
ガスが出てくる中、吊尾根を奥穂に向けて歩き出します。
時間も1時間ほど押してますので、先を急ぎます。なんとか穂高岳山荘に行かないと。
2016年08月14日 13:40撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てくる中、吊尾根を奥穂に向けて歩き出します。
時間も1時間ほど押してますので、先を急ぎます。なんとか穂高岳山荘に行かないと。
ウサギギクがいっぱいだ。
2016年08月14日 13:40撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギクがいっぱいだ。
ヨツバシオガマ。
今年は花が早い気がします。
2016年08月14日 13:40撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ。
今年は花が早い気がします。
吊尾根から、荒々しい前穂北尾根を望む。
あれはマジでやばい。
2016年08月14日 14:03撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根から、荒々しい前穂北尾根を望む。
あれはマジでやばい。
ガスガスの吊尾根。
2016年08月14日 14:03撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの吊尾根。
イワギキョウとヨツバシオガマ
2016年08月14日 14:03撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウとヨツバシオガマ
涸沢方面の視界が開けました。
その向こうには端正な山容の常念岳。
2016年08月14日 14:28撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢方面の視界が開けました。
その向こうには端正な山容の常念岳。
いよいよ奥穂が間近です。
2016年08月14日 15:32撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ奥穂が間近です。
奥穂に到着!!
ガスガスでなんにも見えないけどね(笑)
2016年08月14日 15:50撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂に到着!!
ガスガスでなんにも見えないけどね(笑)
日本で3番目に高い山。
日本百名山の34座目ゲット。
同時に、長野県と岐阜県の最高峰もゲット。
2016年08月14日 15:57撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本で3番目に高い山。
日本百名山の34座目ゲット。
同時に、長野県と岐阜県の最高峰もゲット。
1
大混雑
2016年08月14日 15:58撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大混雑
這う這うの体で穂高岳山荘にたどり着きました。最後の岩場はヤバかった。
とりあえず涸沢に乾杯。
2016年08月14日 17:08撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這う這うの体で穂高岳山荘にたどり着きました。最後の岩場はヤバかった。
とりあえず涸沢に乾杯。
夕ごはん。
もともと小屋を予約していたのですが、天気悪そうなので、そのまま小屋に泊まることにしました。
ここまでテントを担いできて使わないとか、どんだけドMなのか(笑)
2016年08月14日 18:21撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕ごはん。
もともと小屋を予約していたのですが、天気悪そうなので、そのまま小屋に泊まることにしました。
ここまでテントを担いできて使わないとか、どんだけドMなのか(笑)
朝ごはん
2016年08月15日 05:27撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん
朝の涸沢
2016年08月15日 06:28撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の涸沢
涸沢岳のイワギキョウ
2016年08月15日 06:33撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳のイワギキョウ
ガスガスでも、風景に彩りを添えるイワツメクサ。
2016年08月15日 06:36撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスでも、風景に彩りを添えるイワツメクサ。
涸沢岳も展望ゼロ。
2016年08月15日 06:52撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳も展望ゼロ。
ダイモンジソウかな?
2016年08月15日 07:46撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウかな?
チングルマ
2016年08月15日 09:07撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
涸沢まで来たところで、大雨になったので涸沢小屋に避難。
リオ五輪陸上100m決勝を見るの図。
ボルト強いな・・・
2016年08月15日 10:20撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢まで来たところで、大雨になったので涸沢小屋に避難。
リオ五輪陸上100m決勝を見るの図。
ボルト強いな・・・
雨が弱まったタイミングを見計らって、出発。
本谷橋を渡る。
2016年08月15日 12:15撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が弱まったタイミングを見計らって、出発。
本谷橋を渡る。
本谷橋。
去年も横尾〜涸沢は雨でしたので、なんというかデジャヴ。
2016年08月15日 12:15撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋。
去年も横尾〜涸沢は雨でしたので、なんというかデジャヴ。
相変わらずひどい顔だ(笑)
やっぱり雨はしんどいものです。
2016年08月15日 12:19撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずひどい顔だ(笑)
やっぱり雨はしんどいものです。
1
横尾に到着ー
2016年08月15日 13:19撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に到着ー
横尾からは、天気が回復兆候に。
昨日登った北穂が良く見えます。
2016年08月15日 13:47撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾からは、天気が回復兆候に。
昨日登った北穂が良く見えます。
古池にて
2016年08月15日 15:26撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古池にて
明神まで来ると、完ぺきに晴れました。
2016年08月15日 15:56撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神まで来ると、完ぺきに晴れました。
でっかいぞ明神岳
2016年08月15日 15:56撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかいぞ明神岳
1
明神橋から、どどーんと明神岳が見えるのがいいですね。
2016年08月15日 15:59撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋から、どどーんと明神岳が見えるのがいいですね。
そして4年ぶりの明神池へ。
私の特にお気に入りな池のひとつです。
2016年08月15日 16:05撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして4年ぶりの明神池へ。
私の特にお気に入りな池のひとつです。
水面から霧が立つ
2016年08月15日 16:05撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面から霧が立つ
これぞ明神池という風景
2016年08月15日 16:10撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ明神池という風景
1
Wonderful & Beautiful
2016年08月15日 16:11撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Wonderful & Beautiful
3
これだけ晴れたのなら、北穂行ったら良い眺めでしたね。
でも、あの大雨のなか南陵を登らなきゃ行けなかったから、撤退もやむなしか。
2016年08月15日 16:14撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ晴れたのなら、北穂行ったら良い眺めでしたね。
でも、あの大雨のなか南陵を登らなきゃ行けなかったから、撤退もやむなしか。
青空と明神池
2016年08月15日 16:14撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と明神池
1
魚めっちゃおる
2016年08月15日 16:14撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚めっちゃおる
神秘的
2016年08月15日 16:17撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的
1
木々の輝き
2016年08月15日 16:20撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の輝き
2016年08月15日 16:21撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1
黒アゲハはっけん。
2016年08月15日 16:32撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒アゲハはっけん。
1
明神岳の長七の頭が見えます。
2016年08月15日 16:52撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳の長七の頭が見えます。
ズーム。
あのピークの背後には、ひょうたん池があります。あんなところに行けることはあるのだろうか。
2016年08月15日 16:53撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム。
あのピークの背後には、ひょうたん池があります。あんなところに行けることはあるのだろうか。
河童橋まで戻ってきました。
焼岳が美しい。
2016年08月15日 17:30撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋まで戻ってきました。
焼岳が美しい。
バスターミナルに帰還。
ここからも、こんなに焼岳が綺麗に見えるんだ。
2016年08月15日 17:35撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスターミナルに帰還。
ここからも、こんなに焼岳が綺麗に見えるんだ。
沢渡まで行ってから、車で安房峠を越えて高山へ。
高山で反省会。
2016年08月15日 21:03撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡まで行ってから、車で安房峠を越えて高山へ。
高山で反省会。
【おまけ1】
翌朝は高山観光。
宮川沿いで団子。
2016年08月16日 07:41撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【おまけ1】
翌朝は高山観光。
宮川沿いで団子。
さんまちの古い街並み。
2016年08月16日 08:07撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さんまちの古い街並み。
モーニング。
その後、下呂で温泉に入ってから、フレッシュ氏とは解散。
2016年08月16日 08:21撮影 by 402SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モーニング。
その後、下呂で温泉に入ってから、フレッシュ氏とは解散。
【おまけ2】
さらに、その次の日。
木曽御嶽山麓の自然湖に、4年ぶりにやって来ました。
2016年08月17日 05:53撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【おまけ2】
さらに、その次の日。
木曽御嶽山麓の自然湖に、4年ぶりにやって来ました。
朝の美しい自然湖。
2016年08月17日 05:53撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の美しい自然湖。
1
立ち枯れの木々
2016年08月17日 06:03撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木々
3

感想/記録

再び、穂高に挑みました。

昨年、フレッシュ氏と穂高に挑戦したものの、結果は、散々でした。
はるばる穂高を目指して涸沢までやってきたものの、悪天候で、どのピークにも登れず、やむなく涸沢から撤退した昨年の夏。(↓のレコ)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-708657.html

今度こそはと、(涸沢ルートを何度も通るのはさすがに萎えてきたので)岳沢からの入山に切り替えて、穂高に挑戦。
重太郎新道を越えなければいけないという問題はあるものの、覚悟して

上高地→岳沢(泊)→前穂→奥穂→穂高岳山荘(泊)→涸沢→北穂(泊)→涸沢→上高地

というプランを計画し、実行に移すことにしました。

  ただ、いきなり問題が・・・

岳沢小屋が満員になってしまい、小屋に泊まれないという事態が発生したのですorz

そうなると、このプランを完成させるには、テントが必須。
重太郎新道をテント担いで登るなんて、いくらなんでも厳しすぎるだろうと思いましたが、こうなってしまったものはもう仕方がない。
覚悟を決めて、テント装備で挑むことになったのです。


■8/13(初日) 岳沢まで

松本駅でフレッシュ氏と合流して、沢渡駐車場へ。沢渡からバスに乗り換えて、1年ぶりの上高地入り。
そこからは岳沢まで登って、さっそくテントを張ります。


■8/14(2日目) 重太郎新道・前穂・吊尾根・奥穂

翌日、朝方はガスったものの、天気はやがて快晴に。
しかし、午後は雨になるという予報があり、心配しながら岳沢を出発です。

テントを撤収して、重太郎新道を登り始めます。
さすがに、岳沢から稜線まで、直線距離にして約1100mで、高低差740mを一気に上り詰める道は、尋常ではないです。もう、ほとんど壁ですよ壁。実に約67%の勾配ですから、もう大変です。
おまけに、平坦な道や下りの道というものがほとんどなく、ひたすら登りなのです。こんなに一辺倒な道はあまり見ないかも。

こんな道を作っちまった今田重太郎さんはすげーわー。

ひーひー言いながら、這う這うの体で紀美子平にどうにか到着。
雨の予報も心配ですし、疲れているので、前穂に行く気があまりなくなってきましたが、体に鞭打って前穂へ。
山と高原地図では紀美子平から30分と書かれていたけど、1時間近くかかったぞ・・・

しかし、それでもどうにか好天の前穂頂上へ。
槍までは見えませんでしたが、穂高や涸沢を一望できるパノラマを堪能できました。奥又白池も見れましたし、良かったです。

その後は、時間が押しているので、雨の予報に怯えつつ、急いで吊尾根を奥穂方面に進みます。
このあたりからガスガスになってきて、吊尾根ではあまり景色を楽しめませんでした。まあ時間も遅いからしかたないか。

どうにか雨は降ることなく、奥穂をゲット。
そして、穂高岳山荘に付いたところで、すこし雨がぱらついてきました。

あらかじめ小屋を予約していたのですが、せっかくテントを持ってきているのですから、予報によってはテント泊にしようとおもいましたが、雨の予報なのでおとなしくそのまま小屋泊にしました。
重太郎新道をテント持参であがり、そして使わないという。どれだけドMなんだ(笑)。

翌日は涸沢まで下りてから北穂の予定でしたが、ちょっと微妙かも。


■8/15(3日目) ザイテングラード・横尾谷

3日目。
涸沢岳に寄ってから、下山開始。
ガスガスでしたが、涸沢まで下りてきたところで本降りの雨に。

これは、北穂は無理やね・・・
ここで下山することを正式決定。

涸沢小屋に1時間強避難して、弱まったタイミングをみて下山しますが、結局ずぶぬれになってしまいました・・・

どうしていつも涸沢は雨なのか(まだ2回ですけど)。

横尾から徳沢、明神といつもの道を進みます。
明神で晴れてきたので、ひさしぶりの明神池に立ち寄って、美しい池を堪能。
そしてバスターミナルから無事沢渡まで帰還したのでした。


■おわりに

夕方には晴れたので、北穂に行けば良かったかなという思いはありますが
あの大雨で南陵を上がるのはしんどかったと思うので、まあ良しとしましょう。

北穂をやめたことにより、1日あまってしまったので、翌日は高山観光をしてから、解散しました。

さて、先に穂高に行ってしまったが
いい加減槍も再挑戦しないとな・・・

山は続く。



――EXPLORING RECORD――――――>>
ヤマレコ 108記録
3000m峰 9/21(+3 奥穂高岳、前穂高岳、涸沢岳)
日本百高峰 21/100(+3 奥穂高岳、前穂高岳、涸沢岳)
日本百名山 34/100(+1 穂高岳)
日本二百名山 44/200
日本三百名山 55/300
一等三角点百名山 17/100(+1 前穂高岳)
都道府県最高峰 9/47(+2 奥穂高岳:長野県、岐阜県)
――――――――――――――――――
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ