ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942115 全員に公開 沢登り東海

高原川支流 沢上谷沢登り

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー Kimu23des
天候曇のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
40分
合計
3時間38分
Sスタート地点04:4606:48岩洞滝07:0707:26簑谷大滝07:4708:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
入渓、遡上au携帯繋がらず、人が入っているので踏み跡、危険箇所にロープあり登攀装備はなくても通過できます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

入渓場所
2016年08月15日 05:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓場所
遡上してすぐに滝が現れここを登ります。
左側にロープ有り
2016年08月15日 06:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡上してすぐに滝が現れここを登ります。
左側にロープ有り
滝を巻いて登るとナメです。
2016年08月15日 06:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を巻いて登るとナメです。
ナメの後もう一つ滝があります。
これは二つ目の滝
今回は下見?無理せず五郎七滝はここでパス
2016年08月15日 06:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメの後もう一つ滝があります。
これは二つ目の滝
今回は下見?無理せず五郎七滝はここでパス
本流へ戻り遡上
2016年08月15日 06:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流へ戻り遡上
ごろ石もありますが、歩いて飽きません。
2016年08月15日 06:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごろ石もありますが、歩いて飽きません。
ナメはついつい写真を撮ってしまいます。
2016年08月15日 06:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメはついつい写真を撮ってしまいます。
スラックラインのつもりですが、腰が引けてカッコよく取れませんでした。
2016年08月15日 06:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラックラインのつもりですが、腰が引けてカッコよく取れませんでした。
二つ目の沢が右岸に現れます。
ここが岩洞滝の沢入口
2016年08月15日 06:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の沢が右岸に現れます。
ここが岩洞滝の沢入口
この先に本当にあるの?
と感じで進みます。
2016年08月15日 06:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に本当にあるの?
と感じで進みます。
見つけました!
水量は少ないですが、エンジェルフォール?
2016年08月15日 06:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見つけました!
水量は少ないですが、エンジェルフォール?
滝の裏に廻りり込めるなんで
2016年08月15日 06:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の裏に廻りり込めるなんで
いいね!
2016年08月15日 06:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね!
1
時計回りにぐるっと
2016年08月15日 06:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時計回りにぐるっと
本流に戻り遡上
30分弱登ります。
2016年08月15日 07:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流に戻り遡上
30分弱登ります。
出たー!
蓑谷大滝圧巻
私が小さく見えます。
2016年08月15日 07:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出たー!
蓑谷大滝圧巻
私が小さく見えます。
1
滝の右側から巻きます。
踏み跡しっかりあります。
木の下から
2016年08月15日 07:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右側から巻きます。
踏み跡しっかりあります。
木の下から
高巻きから蓑谷大滝
2016年08月15日 07:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻きから蓑谷大滝
赤目印もあり登り右へ左へとトラバースするしたら降下ポイント
2016年08月15日 07:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤目印もあり登り右へ左へとトラバースするしたら降下ポイント
降下ポイントはしっかりロープがあります。
ここを降りるには必要ですね。
渓流用の鮎足袋だと不安がありますが、ロープのおかげで無事下りれました。
2016年08月15日 07:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降下ポイントはしっかりロープがあります。
ここを降りるには必要ですね。
渓流用の鮎足袋だと不安がありますが、ロープのおかげで無事下りれました。
蓑谷大滝の上
怖くてここまでしか行けません。
2016年08月15日 07:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑谷大滝の上
怖くてここまでしか行けません。
1
情報でみた広いナメ
雪が積もったらスキー場だ!
2016年08月15日 08:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
情報でみた広いナメ
雪が積もったらスキー場だ!
1
V字谷のナメ
自然てすごい。
2016年08月15日 08:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字谷のナメ
自然てすごい。
10m超えのナメ滝
ロープを使わず試して登るが無理でした。
ボルダミングシューズが必要です。
2016年08月15日 08:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10m超えのナメ滝
ロープを使わず試して登るが無理でした。
ボルダミングシューズが必要です。
1
上から見ると高いです。
2016年08月15日 08:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ると高いです。
最後まで楽しませてくれます。
2016年08月15日 08:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで楽しませてくれます。

感想/記録

上流に車を停めて歩きました。
沢を上がって1時間の歩きは勘弁ですから
朝の涼しい時に下り入渓
アブにも遭わず快適でした。車に乗ったら雨が降り出し楽しめました。

新穂高方面の夏山帰りはここに寄るのが定番になるかな?!
訪問者数:146人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 高巻き 高原 登攀 渓流 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ