ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942146 全員に公開 ハイキング白山

三方崩山・道の駅飛騨白山よりピストン

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー miya_sekkei
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R156の道の駅・飛騨白山に駐車。
林道終点駐車場まで両端は舗装、真ん中はダートですが、それなりに整備されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間10分
合計
7時間0分
S道の駅飛騨白山06:3007:00林道終点登山口07:1008:00四等三角点08:35白ガレ08:4010:00三方崩山10:1011:10白ガレ11:4012:00四等三角点12:50林道終点登山口13:0013:25道の駅飛騨白山13:3013:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 位置は特定されていませんが、かって三方崩山の麓に帰雲城(かえりくも)があり、現在R156沿いの保木脇に帰雲城址碑があります。
 天正13年11月29日(1586.1.18)の天正地震で山崩れにより城内と城下合せ500人余りが埋没したそうです。
 当日城内では秀吉の勘気が解け祝宴が行われていたので難を逃れたのは4人と言われ、これにより内ケ嶋氏理(うじまさ)ら一族は死に絶えました。
 内ケ嶋氏の領内には金山があり、その時埋まったとされる埋蔵金伝説があります。
 三方崩山の白ガレもその時の土砂崩壊地と言われ、歴史ロマンを感じます。
コース状況/
危険箇所等
 昭文社の山と高原地図では登山コース(難路)で表示された一般コースです。
 下草は刈り払いされ、急登ではフィックスロープ・鎖が設置され良く管理された登山道ですが、白ガレから先は急登の岩稜尾根や、高度感のあるナイフリッジで緊張と慎重で登攀しました。
 特に下降時の岩や木の根等のつまずきによる転倒滑落には神経を使いました。
※ルートはみんなの足跡を参考に手入力。

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパス必携

写真

道の駅・飛騨白山に駐車。
2016年08月20日 07:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅・飛騨白山に駐車。
1
林道終点、ダート道はそれなりに整備されています。
入口の日当たり登山道は夏草で軽い藪状態。
2016年08月20日 07:31撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点、ダート道はそれなりに整備されています。
入口の日当たり登山道は夏草で軽い藪状態。
道は明瞭で下草が刈り払いされ、良く整備されています、感謝。
2016年08月20日 08:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭で下草が刈り払いされ、良く整備されています、感謝。
1
橅の原生林の登山道は九十九折れで脚と心臓に優しい。
2016年08月20日 08:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橅の原生林の登山道は九十九折れで脚と心臓に優しい。
レコで見たプレートのベロ。
2016年08月20日 08:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコで見たプレートのベロ。
1
四等三角点、ここまでは優しい道。
2016年08月20日 08:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点、ここまでは優しい道。
1
明瞭な登山道。
2016年08月20日 08:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な登山道。
劣化したフィックスロープもあるので体重を掛けるのは要注意。
2016年08月20日 08:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劣化したフィックスロープもあるので体重を掛けるのは要注意。
2
急登のフイックスロープありがたし、気配りの登山道。
2016年08月20日 08:45撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登のフイックスロープありがたし、気配りの登山道。
白ガレ、これからが本格的な登山。
2016年08月20日 09:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ガレ、これからが本格的な登山。
1
三方崩山も目と鼻、これが後で意外と遠いのを実感。
2016年08月20日 09:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方崩山も目と鼻、これが後で意外と遠いのを実感。
1
ズームアップした三方崩山。
2016年08月20日 09:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップした三方崩山。
4
南西の大白川方向展望。
2016年08月20日 09:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西の大白川方向展望。
ズームアップした御嶽。
2016年08月20日 09:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップした御嶽。
3
良く下草が刈り払いされた道。
2016年08月20日 09:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く下草が刈り払いされた道。
2
森林限界まで登攀。
2016年08月20日 09:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界まで登攀。
霊峰御嶽、久しぶりの展望。
2016年08月20日 09:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊峰御嶽、久しぶりの展望。
ズームアップ御嶽遠望。
2016年08月20日 09:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップ御嶽遠望。
南西の大白川方向。
2016年08月20日 09:31撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西の大白川方向。
一つ目のピーク。
2016年08月20日 09:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目のピーク。
3
三方崩山。
2016年08月20日 09:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方崩山。
1
新しい鎖は安心感100%。
2016年08月20日 09:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい鎖は安心感100%。
1
二つ目のピーク。
2016年08月20日 09:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目のピーク。
1
三つめのピーク。
2016年08月20日 09:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つめのピーク。
2
フィックロープと鎖で安心感100%。
2016年08月20日 09:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィックロープと鎖で安心感100%。
1
新しい鎖は安心感100%。
2016年08月20日 10:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい鎖は安心感100%。
3
新しい鎖は安心感100%。
2016年08月20日 10:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい鎖は安心感100%。
1
急降下の鎖は安心感100%、緊張と慎重でクリア。
2016年08月20日 10:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下の鎖は安心感100%、緊張と慎重でクリア。
3
四つ目のピーク。
2016年08月20日 10:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四つ目のピーク。
2
ここが今日一番の難所、高度感満点のナイフリッジを緊張と慎重でクリア。
2016年08月20日 10:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが今日一番の難所、高度感満点のナイフリッジを緊張と慎重でクリア。
5
三方崩山三角点とザックの記念撮影。
2016年08月20日 10:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方崩山三角点とザックの記念撮影。
4
雲の中の北アルプス遠望
2016年08月20日 10:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中の北アルプス遠望
4
振り返ってピーク。
2016年08月20日 10:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってピーク。
2
御母衣湖俯瞰。
2016年08月20日 10:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御母衣湖俯瞰。
ズームアップの御母衣湖。
2016年08月20日 10:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップの御母衣湖。
雲の中の御嶽遠望。
2016年08月20日 10:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中の御嶽遠望。
雲の中の乗鞍岳遠望。
2016年08月20日 10:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中の乗鞍岳遠望。
1
雲の中の北アルプス遠望。
2016年08月20日 10:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中の北アルプス遠望。
振り返ったピーク。
2016年08月20日 10:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったピーク。
振り返って、鋸状の4ピーク。
2016年08月20日 10:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、鋸状の4ピーク。
奥三方岳の藪漕登山道入り口、いかにもマダニがいそう、さもありなん。
2016年08月20日 10:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥三方岳の藪漕登山道入り口、いかにもマダニがいそう、さもありなん。
2
冬季限定の奥三方岳、雰囲気が良さそう。
2016年08月20日 10:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季限定の奥三方岳、雰囲気が良さそう。
1
奥三方岳からは白山が展望できそう。
2016年08月20日 10:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥三方岳からは白山が展望できそう。
2
かっての帰雲城址の土砂崩壊地を俯瞰。
2016年08月20日 10:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっての帰雲城址の土砂崩壊地を俯瞰。
1
ここからは白山は見えないことが分かりました。
2016年08月20日 10:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは白山は見えないことが分かりました。
はるかかなたは別山かな?
2016年08月20日 10:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるかかなたは別山かな?
振り返って三方崩山遠望、安全地帯ももうすぐ。
2016年08月20日 11:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って三方崩山遠望、安全地帯ももうすぐ。
2
白ガレを過ぎて後は危険個所なし、道を占有して木陰でランチタイム。
2016年08月20日 11:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ガレを過ぎて後は危険個所なし、道を占有して木陰でランチタイム。
オオカメノキ
2016年08月20日 12:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
フシグロセンノウ
2016年08月20日 13:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ
1

感想/記録

 前からデンジャラスな山名が気になっていた山域でしたが、名古屋から日帰り山行は時間的にかなり厳しく随分迷いました。
 higurasi・totokさんのレコを拝見して俄然、魅力を感じ実行しました。
 天気に恵まれ暑さには参りました、水1.0L・ポカリ0.5L・缶コーヒ2本を用意していましたが、復路の四等三角点からは水消費制限をしてやや脱水状態になりながら下山しました。
 週末にもかかわらず、白ガレで唯一復路の地元のソロ青年にお合いし、かなり早朝立ちの方のみで静かな山行になりました。
訪問者数:439人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 3908
2016/8/24 13:54
 三方崩山
miya_sekkeiさん、こんにちは

崩山お疲れ様でした。
ここで、ダニに刺されたこと思い出してしました。
結構な急登だったと思いますがお暑い中でも流石ですね。
下山後にすぐ温泉があるのがありがたいところですね。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 34
2016/8/24 16:17
 Re: 三方崩山
higurasiさん こんにちは
ブナ原生林の風情・帰雲城の歴史ロマンなど魅力の山域ですが、ワンデーハイクにしてはあまりにも遠すぎる事を復路のドライブで実感しました。
また、higurasi・totokさんコンビのレコを期待しています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ