ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942213 全員に公開 沢登り四国

面河渓 沢登り

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山masa1121, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
41分
合計
9時間10分
S面河渓駐車場08:5012:01七釜14:05御来光の滝14:4515:47愛媛大学山岳会石鎚小屋16:21面河山16:2217:40面河登山口18:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:50 面河渓駐車場
9:09 面河登山口
12:01 七釜
14:39 御来光の滝
15:47 登山道合流(愛大小屋)
16:22 面河山
18:00 面河渓駐車場
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 沢登り装備一式 ハイキング装備<br />※ロープ・ギア類は基本不要だが 念のため持参した。

写真

しばらくは登山道を歩きます。
2016年08月13日 09:09撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは登山道を歩きます。
さぁいよいよ遡行開始。
2016年08月13日 09:10撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁいよいよ遡行開始。
1
コケが生えた赤い岩はもちろん、大きな白い岩も思った以上に滑ります。
2016年08月13日 10:05撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケが生えた赤い岩はもちろん、大きな白い岩も思った以上に滑ります。
白い岩がエメラルドグリーンの水に映えます。
2016年08月13日 10:10撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い岩がエメラルドグリーンの水に映えます。
3
先が長いので、深そうな場所はなるべく泳がず巻いていきます。
2016年08月13日 10:17撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が長いので、深そうな場所はなるべく泳がず巻いていきます。
1
水遊び。
2016年08月13日 10:42撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水遊び。
ウォータースライダーが至る所にありました♪
2016年08月13日 10:43撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウォータースライダーが至る所にありました♪
1
キレイです。
2016年08月13日 10:54撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイです。
2
また滑り台。
2016年08月13日 10:54撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また滑り台。
1
今度はプール。
2016年08月13日 10:55撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はプール。
1
光が差すとホント綺麗です。
2016年08月13日 11:00撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光が差すとホント綺麗です。
1
一つ目の堰堤。
右岸巻きです。
2016年08月13日 11:04撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の堰堤。
右岸巻きです。
堰堤を越えたところ。
2016年08月13日 11:12撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越えたところ。
2つ目の堰堤。
これも右岸巻き。
赤いテープが巻いてあります。
2016年08月13日 11:35撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の堰堤。
これも右岸巻き。
赤いテープが巻いてあります。
支流との合流地点
2016年08月13日 12:00撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流との合流地点
ここは長くて面白そう♪
2016年08月13日 12:17撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは長くて面白そう♪
1
疲れたので張り付いて休憩中。
2016年08月13日 12:34撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたので張り付いて休憩中。
1
魚止めの滝。
2016年08月13日 12:53撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止めの滝。
1
次第に大きな岩が増えていきます。
2016年08月13日 14:05撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に大きな岩が増えていきます。
ようやく御来光の滝が見えてきました♪
2016年08月13日 14:06撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく御来光の滝が見えてきました♪
1
御来光の滝。
2016年08月13日 14:37撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光の滝。
2
よく頑張りました。
2016年08月13日 14:38撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく頑張りました。
何をしてるのかと思ったら水を汲んでました。
お土産に持って帰るそうです(笑)
2016年08月13日 14:39撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何をしてるのかと思ったら水を汲んでました。
お土産に持って帰るそうです(笑)
1
滝の右岸を巻いて登りあがると、道標が見えてきました。
2016年08月13日 15:08撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右岸を巻いて登りあがると、道標が見えてきました。
後はこの尾根を愛大小屋まで登っていきます。
2016年08月13日 15:08撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後はこの尾根を愛大小屋まで登っていきます。

感想/記録

面河渓は、今年の冬に面河渓登山口から石鎚山に登ったのが最初で、その時の景色がとても素晴らしかったので、今回は子供と沢登りに行ってきました。
ルートは、沢を御来光の滝まで詰めた後、愛大小屋手前の登山道まで登り、そのまま登山道で下山するコース。
沢登りというよりも沢歩きのイメージでしたが、遡行距離が長く、御来光の滝からの登りが400mほどあるため、なるべく体力を温存しておく必要があります。
それを分かった上で沢に入りましたが…

水質がとても綺麗で、エメラルドグリーンに輝く沢を遡行していると、そのまま素通りするわけにはいきません。
子供は天然のウォータースライダーを見つけては滑りまくり。プールを見つけては水遊びをし、瞬く間に時間が過ぎていきます。
遊び足りない子供を急かしながら、巻けるとこは巻き、なるべく泳ぎもしないようにして遡行していきましたが、予定以上の時間を費やして御来光の滝に到着しました。

もっと時間に余裕をみて、というか沢中泊ができれば目一杯沢を楽しませることができただろうにと思いながら、9時間という大人でもキツい行動時間を歩ききった息子は、帰りの車の中で爆睡でした。笑
訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 堰堤 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ