ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942216 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳:東天狗岳、にう(気になる山名にう編)

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー 子連れ登山Nicolas(CL), Lady-Sako(食事)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:茅野駅からバス〜渋の湯
帰り:麦草峠からバス〜茅野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間20分
休憩
0分
合計
3時間20分
S渋御殿湯10:3013:50黒百合ヒュッテ
2日目
山行
7時間10分
休憩
1時間20分
合計
8時間30分
黒百合ヒュッテ06:0007:40東天狗岳08:1009:20黒百合ヒュッテ10:0011:30ニュウ13:20青苔荘13:3014:30麦草ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

行きの特急あずさ自由席。意外にも立川から乗りましたが座れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きの特急あずさ自由席。意外にも立川から乗りましたが座れた。
立川から約2時間で茅野駅。ここからバスで50分。渋の湯まで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立川から約2時間で茅野駅。ここからバスで50分。渋の湯まで行きます。
11:20渋の湯に到着。登山者は20名くらい。美濃戸と違い人も少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20渋の湯に到着。登山者は20名くらい。美濃戸と違い人も少ない。
人もまばらな渋の湯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人もまばらな渋の湯
登山道入り口には遭対協の方がいて登山届を出すように指導しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口には遭対協の方がいて登山届を出すように指導しています。
11:30さて登山開始です。今回は父とSakoの二人登山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30さて登山開始です。今回は父とSakoの二人登山です。
いや〜涼しい。気温がちょうどいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜涼しい。気温がちょうどいい。
2時間20分で黒百合ヒュッテに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間20分で黒百合ヒュッテに到着
遅めのお昼といっしょにビールをいただく。
いや〜たまらん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅めのお昼といっしょにビールをいただく。
いや〜たまらん。
黒百合ヒュッテのテン場は砂地で平らで、しかも早めにつけばテント下に敷くコンパネが使える。この時間はテントも少なくコンパネゲット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテのテン場は砂地で平らで、しかも早めにつけばテント下に敷くコンパネが使える。この時間はテントも少なくコンパネゲット。
1
夕方のテント場。静かです、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方のテント場。静かです、、
12日朝のテント場。正面に見える岩場の登山道が天狗の奥庭ルート。登りはここを行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12日朝のテント場。正面に見える岩場の登山道が天狗の奥庭ルート。登りはここを行きます。
まずはテント場からの急登を登りきると天狗岳がお出迎えです。人もいない。すごい景色を独り占めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはテント場からの急登を登りきると天狗岳がお出迎えです。人もいない。すごい景色を独り占めです。
1
天狗の奥庭ルートはこんな感じで岩場を中心に登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭ルートはこんな感じで岩場を中心に登っていきます。
遠くにアルプスの山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにアルプスの山々
南アルプスですよね、、、?たぶん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスですよね、、、?たぶん
天狗の奥庭のちょっとした踊り場でポーズ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭のちょっとした踊り場でポーズ。
1
天狗の奥庭は岩場ルートなので道はこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭は岩場ルートなので道はこんな感じ
中山峠と天狗の奥庭ルートの分岐まできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠と天狗の奥庭ルートの分岐まできました。
東天狗岳の頂上直下です。岩場ですが高度感は少なく赤岳よりや難易度低めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳の頂上直下です。岩場ですが高度感は少なく赤岳よりや難易度低めです。
東天狗岳の頂上が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳の頂上が見えてきた。
はい。頂上です。黒百合ヒュッテから100分で付きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい。頂上です。黒百合ヒュッテから100分で付きました。
1
頂上からは見たことのある山々が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは見たことのある山々が
雲海の上ではいポーズ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上ではいポーズ。
1
八ヶ岳はそれぞれ特徴のある山々がコンパクトにまとまり、それぞれの山々が頂上までもそれほど時間がかからず、私の体力レベルに合っている感じがします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳はそれぞれ特徴のある山々がコンパクトにまとまり、それぞれの山々が頂上までもそれほど時間がかからず、私の体力レベルに合っている感じがします。
東天狗頂上から西天狗をみる。片道20分とのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗頂上から西天狗をみる。片道20分とのこと
1
さて西天狗には行かずにデポしたテントを黒百合ヒュッテまで取りに戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて西天狗には行かずにデポしたテントを黒百合ヒュッテまで取りに戻ります。
黒百合ヒュッテが遠くに見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテが遠くに見える
この時期の八ヶ岳はトンボ天国。ものすごい数のトンボが飛んでいます。なのでアブで困ることはない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期の八ヶ岳はトンボ天国。ものすごい数のトンボが飛んでいます。なのでアブで困ることはない。
帰りは中山峠から降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは中山峠から降りてきました。
中山峠通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠通過。
テント場が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場が見えてきた。
はい。お疲れ様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい。お疲れ様。
9:16に帰宅。順調な一日だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:16に帰宅。順調な一日だ。
とりあえず今回の目的、天狗岳登頂完了。朝からビール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず今回の目的、天狗岳登頂完了。朝からビール。
テントを撤収して、次は白駒池に行きテント泊の予定でしたが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを撤収して、次は白駒池に行きテント泊の予定でしたが、、、
菌類を接写。なんとなく腐海に似ていると子供と話す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菌類を接写。なんとなく腐海に似ていると子供と話す。
コケ大好き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケ大好き。
白駒池に行く途中、【にう】という山を縦走
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池に行く途中、【にう】という山を縦走
”にう”は八ヶ岳のなかではあまり知られていない山かと思いますが。””にう””という名前がどうにも気になり行って来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”にう”は八ヶ岳のなかではあまり知られていない山かと思いますが。””にう””という名前がどうにも気になり行って来ます。
にう の頂上は頂上の看板も無く。あるのは三角点だけ。
にう、にゅう、ニューと表記される不思議な山名
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にう の頂上は頂上の看板も無く。あるのは三角点だけ。
にう、にゅう、ニューと表記される不思議な山名
にう 頂上には6名くらいが休憩中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にう 頂上には6名くらいが休憩中。
あるのは三角点だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あるのは三角点だけ
にう、にゅう、ニュー と呼び方はまちまちのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にう、にゅう、ニュー と呼び方はまちまちのようです。
1
にう を後にして白駒池に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にう を後にして白駒池に向かう。
白駒池のテント場が見えてきたのですが、、、登山用ではないファミリーテント多数。タープにバーベキューセット、、、、え?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池のテント場が見えてきたのですが、、、登山用ではないファミリーテント多数。タープにバーベキューセット、、、、え?
青苔山荘に到着。ここは大きな駐車場から徒歩10分ということで、観光客があふれていました。池ではボートも乗れるようです。予定ではここで1泊と思ていましたが、ファミリーキャンプに交じってテント泊もあまりしたくないので泊まるのやめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青苔山荘に到着。ここは大きな駐車場から徒歩10分ということで、観光客があふれていました。池ではボートも乗れるようです。予定ではここで1泊と思ていましたが、ファミリーキャンプに交じってテント泊もあまりしたくないので泊まるのやめました。
1
白駒池駐車場には茅野駅行きのバスは来ないので、白駒池駐車場からさらに30分ほど歩いて麦草峠に向かいます。14:30に峠に到着。麦草峠15:20発のバスで茅野駅に帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池駐車場には茅野駅行きのバスは来ないので、白駒池駐車場からさらに30分ほど歩いて麦草峠に向かいます。14:30に峠に到着。麦草峠15:20発のバスで茅野駅に帰ります。
麦草ヒュッテ周辺に咲くヤナギラン。初めて本物を見ました。
僕の大好きな大菩薩嶺 丸川峠には昔ヤナギランが咲き乱れていたそうです。現在は丸川荘のご主人がヤナギラン復活に活動中。丸川峠でも見たいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ周辺に咲くヤナギラン。初めて本物を見ました。
僕の大好きな大菩薩嶺 丸川峠には昔ヤナギランが咲き乱れていたそうです。現在は丸川荘のご主人がヤナギラン復活に活動中。丸川峠でも見たいです。

感想/記録

8/12にお休みが急に取れることとなり、私と次女のSakoと二人で八ヶ岳(天狗岳)に行って来ました。
二人ということでレンタカーでなく電車。となると美濃戸で赤岳方面がメジャーですがすでに2回行っているので今回は茅野駅から渋の湯に行き、初日は黒百合ヒュッテにテント泊、二日目は天狗岳にアタックというスケジュールでした。
まずは天狗岳の天狗の奥庭ルートはほどよい岩登りがありながらも滑落して死ぬような場所も少なく、岩登りはまだまだ経験の少ない自分にとってはとても良い練習になりました。
岩場登りというのは怖いし、どうしても人が滞り渋滞して、のんびり練習するなんてことはなかなかできないのですが、今回のルートでは登山者との擦れ違いは10人もいませんでした。適度な岩や岩壁を一つ一つ確認しながら練習ができて、かなり余裕をもって登れるようななった気がします。
目指せザイテングラート、奥穂高岳です。

朝のうちに天狗岳に登り西天狗は時間と体力を考慮してパス。
”にう”経由で白駒池をめざしました。
白駒池は綺麗な池でしたが、自分が想像していた以上に観光客で溢れていて、テントも登山テントもありましたがファミリーテントもあっちこっちにあり、ちょっとイメージと雰囲気が違っていたので二日目は泊まらずに帰ることにしました。
大きな駐車場から10分のアクセスでしかも時期はお盆ですから、この混みようは仕方がありませんね。

二日目のテント泊がなくなり麦草峠まで、歩くこととなり結局8時間くらいの行動時間となり、けっこう疲れましたが天狗岳、にう、それぞれ楽しめたので良しです。

***************************
備忘録:
々百合ヒュッテまでのアクセス良し。
▲劵絅奪討ら天狗岳までのルート、時間良し。登りで天狗の奥庭ルート楽しい。
ただし黒百合平から白駒池までのルートは意外に長い。
で魘霖售儻客多い、また小屋もどちらかというと観光客向けの雰囲気




訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザイテングラート
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ