ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942240 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

雲ノ平周回(折立⇒薬師⇒雲ノ平⇒水晶⇒鷲羽⇒黒部五郎⇒折立)

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー liangichi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
通行禁止になる時間(午後8時)より前に有峰林道に入り、折立の駐車場にて車中泊しました。手前の駐車場はすでにいっぱいで奥の臨時駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間1分
休憩
2時間40分
合計
9時間41分
S十三重之塔 慰霊碑05:3105:31折立06:12太郎坂(アラレちゃん)06:2506:54青淵三角点(青淵山)07:0207:15積雪深計測ポール07:1608:34五光岩ベンチ08:53太郎兵衛平09:18太郎平小屋09:2109:43薬師峠10:4711:14薬師平11:48薬師岳山荘12:1412:41薬師岳避難小屋跡13:00薬師岳13:1813:31薬師岳避難小屋跡13:54薬師岳山荘14:2114:47薬師平15:12薬師峠
2日目
山行
4時間0分
休憩
41分
合計
4時間41分
薬師峠03:5404:14太郎平小屋04:1804:52第一徒渉点04:5805:01第二徒渉点05:18第三徒渉点05:1905:48カベッケが原05:4905:53薬師沢小屋06:1207:34アラスカ庭園07:55奥日本庭園08:08雲ノ平山荘08:1808:35雲ノ平テント場
3日目
山行
7時間13分
休憩
1時間39分
合計
8時間52分
雲ノ平テント場03:4603:53スイス庭園04:26祖父岳分岐04:2804:49祖父岳04:5505:30岩苔乗越05:3105:40ワリモ北分岐05:5906:27水晶小屋06:57水晶岳07:0707:34水晶小屋07:3908:06ワリモ北分岐08:2408:42ワリモ岳08:4309:11鷲羽岳09:2510:18三俣山荘10:4011:43三俣蓮華岳巻道分岐11:4412:38黒部五郎小舎
4日目
山行
8時間18分
休憩
1時間3分
合計
9時間21分
黒部五郎小舎04:5106:30黒部五郎の肩06:3906:41黒部五郎岳06:4907:01黒部五郎の肩07:1108:21中俣乗越08:2209:04赤木岳09:44北ノ俣岳09:5009:54神岡新道分岐10:55太郎山10:5611:03太郎平小屋11:2211:40太郎兵衛平11:55五光岩ベンチ12:55積雪深計測ポール13:08青淵三角点(青淵山)13:1213:36太郎坂(アラレちゃん)13:4014:11十三重之塔 慰霊碑14:1214:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山と高原地図のアプリからGPSを読み取りました。
コース状況/
危険箇所等
通過したコースを通して危険個所は少ないかと思いますが、鷲羽岳から三俣方面への下りは急な上に浮石も多く、落石に注意が必要です。
その他周辺情報下山後は立山町にある「湯めごごち」へ。
http://www.yumegokochi.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ

写真

AM9:30頃の薬師峠キャンプ場。まだまだスペースはありますが、すでに設営されているテントもちらほら。設営して薬師岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM9:30頃の薬師峠キャンプ場。まだまだスペースはありますが、すでに設営されているテントもちらほら。設営して薬師岳に向かいます。
薬師岳山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂へ。
山頂から北薬師岳方面。この稜線は気持ちいいだろうなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北薬師岳方面。この稜線は気持ちいいだろうなー。
薬師岳山荘。外来のトイレ利用はできないっぽいので薬師峠で済ませておいた方がよさそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘。外来のトイレ利用はできないっぽいので薬師峠で済ませておいた方がよさそうです。
薬師岳の雄大な山容。レンズに収まりきらない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の雄大な山容。レンズに収まりきらない。
午後4時。テント場に戻ってきてびっくり。足の踏み場もないぐらいのテントの数です。このあともどんどんテントが増えていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後4時。テント場に戻ってきてびっくり。足の踏み場もないぐらいのテントの数です。このあともどんどんテントが増えていきます。
翌朝、薬師沢出会。水が本当に、本当に綺麗。ここから雲ノ平への急登がツライツライ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、薬師沢出会。水が本当に、本当に綺麗。ここから雲ノ平への急登がツライツライ。
雲ノ平へ!ようやっと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平へ!ようやっと!
雲ノ平山荘。おしゃれです。絵になるなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘。おしゃれです。絵になるなぁ。
テントを設営してから散歩へ。祖母岳あたりから昨日登った薬師岳。雲ノ平へきたら祖母岳にのぼることをお勧めします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを設営してから散歩へ。祖母岳あたりから昨日登った薬師岳。雲ノ平へきたら祖母岳にのぼることをお勧めします。
水晶岳と雲ノ平山荘。ずーっと眺めていたい景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳と雲ノ平山荘。ずーっと眺めていたい景色。
スイス庭園から高天原方面。素敵すぎる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイス庭園から高天原方面。素敵すぎる。
この日もテント場は戦場に。遠目からみたら広いようで、張れるスペースは限られています。我々は8:30頃に到着したので問題なかったのですが、昼を過ぎてからの場所の確保は大変そうでした。お盆、恐るべし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日もテント場は戦場に。遠目からみたら広いようで、張れるスペースは限られています。我々は8:30頃に到着したので問題なかったのですが、昼を過ぎてからの場所の確保は大変そうでした。お盆、恐るべし。
夕方には雲ノ平はガスの中。幻想的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方には雲ノ平はガスの中。幻想的。
早朝、雲ノ平はガスで視界がない中、祖父岳にのぼると雲海が。滝雲も流れて感動的な景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝、雲ノ平はガスで視界がない中、祖父岳にのぼると雲海が。滝雲も流れて感動的な景色。
チングルマの風車が朝露に濡れてキラキラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの風車が朝露に濡れてキラキラ。
水晶岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳に向かいます。
思っていたより岩岩した山でした。手を使って登ります。山頂からの眺めは最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたより岩岩した山でした。手を使って登ります。山頂からの眺めは最高!
槍を正面に来た道を戻り鷲羽を目指します。なんて気持ちいいんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍を正面に来た道を戻り鷲羽を目指します。なんて気持ちいいんだ。
鷲羽岳。大きい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳。大きい。
山頂から鷲羽池。バリエーションルートで降りられるみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から鷲羽池。バリエーションルートで降りられるみたいです。
鷲羽から三俣の下りはなかなかの急坂です。浮石も多く、落石に注意してください。三俣山荘がみえたらもうちょっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽から三俣の下りはなかなかの急坂です。浮石も多く、落石に注意してください。三俣山荘がみえたらもうちょっと。
三俣山荘から巻道で黒部五郎小舎に向かいます。振り返ると鷲羽岳。羽を広げた鷲?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘から巻道で黒部五郎小舎に向かいます。振り返ると鷲羽岳。羽を広げた鷲?
三俣蓮華と雪渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華と雪渓。
三俣蓮華の巻道は他のルートよりも静かに歩けます。数人としかすれ違わなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華の巻道は他のルートよりも静かに歩けます。数人としかすれ違わなかったです。
昼前には黒部五郎周辺の稜線はガスがかかるようです。今回の日程通してその傾向がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼前には黒部五郎周辺の稜線はガスがかかるようです。今回の日程通してその傾向がありました。
黒部五郎小舎へ。かわいらしい造りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎へ。かわいらしい造りです。
本日のテント場。どこのテント場もお盆はキャパオーバーだったんじゃないだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のテント場。どこのテント場もお盆はキャパオーバーだったんじゃないだろうか。
翌朝、朝日を浴びる黒部五郎カール。写真じゃあまり伝わらないかもしれないですが、実物を前にすると「おぉ!」ってなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、朝日を浴びる黒部五郎カール。写真じゃあまり伝わらないかもしれないですが、実物を前にすると「おぉ!」ってなります。
黒部五郎の山頂から歩いてきたカールをのぞきます。すごい景観です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎の山頂から歩いてきたカールをのぞきます。すごい景観です。
太郎平に向かいます。この稜線は楽しそう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平に向かいます。この稜線は楽しそう!
振り返り黒部五郎。見る角度で全然違う山に見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り黒部五郎。見る角度で全然違う山に見える。
多少のアップダウンはありつつも歩きやすい気持ちのいい稜線が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少のアップダウンはありつつも歩きやすい気持ちのいい稜線が続きます。
振り返ると雲に飲まれる黒部五郎さん。やっぱりここ一帯はガスがかかりやすい模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雲に飲まれる黒部五郎さん。やっぱりここ一帯はガスがかかりやすい模様。
薬師岳に近づいてきました。雄大な山。綺麗だなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に近づいてきました。雄大な山。綺麗だなー
ぐるっと一周太郎平小屋。ここから折立までくだります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるっと一周太郎平小屋。ここから折立までくだります。

感想/記録

憧れの雲ノ平とその周辺の山々をめぐるとても充実した山旅でした。
【1日目:折立⇒薬師岳:薬師峠キャンプ場テント泊】
【2日目:薬師峠⇒雲ノ平:雲ノ平キャンプ場テント泊】
【3日目:雲ノ平⇒水晶岳⇒鷲羽岳⇒黒部五郎小舎:黒部五郎小舎テント場テント泊】
【4日目:黒部五郎小舎⇒黒部五郎岳⇒太郎平⇒折立】

お盆の連休中だったためテント場はキャパシティオーバー。
昼前までに到着していないと平らな場所での設営はできない状態でした。
この時期のテント泊は、何時にテントを張れるかで計画を立てたほうが良さそうです。
次に訪れる機会があれば、雲ノ平でもう一泊でゆっくりしてもいいかなって思えるぐらい、雲ノ平はすばらしい場所です。

下山後、伊藤正一さんの「黒部の山賊」を読みました。
この山域に行かれた方、もしくは行く予定の方には強くお勧めします。
訪問者数:34人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ