ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942273 全員に公開 ハイキング大雪山

のんびりトムラウシ山(短縮コース)

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー myu, その他メンバー1人
天候晴れ、一時ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道38号(十勝国道)屈足あたりから道道718号に入り、トムラウシ温泉に向かいます。
道は途中からダートになります。
トムラウシ温泉少し手前からさらに10km弱林道をたどると短縮登山口です。
わたしは、トムラウシ温泉近くのトムラウシ自然休養林野営場で前泊しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間55分
休憩
1時間26分
合計
9時間21分
S登山口06:0006:17温泉コース分岐06:1807:10カムイ天上07:1208:46コマドリ沢出合08:5409:59前トム平10:1410:58トムラウシ公園10:5912:16南沼キャンプ指定地13:1214:07トムラウシ山14:1015:21南沼キャンプ指定地
2日目
山行
6時間24分
休憩
1時間40分
合計
8時間4分
南沼キャンプ指定地04:0504:35トムラウシ山04:5005:21南沼キャンプ指定地06:2707:09トムラウシ公園07:1008:02前トム平08:0408:55コマドリ沢出合09:0610:44カムイ天上10:4911:44温泉コース分岐12:09登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
ガス等で迷いやすそうな箇所にはロープが張り巡らされていたり、随所にペンキマークがあったりで、さすが100名山だけあって完璧なルート整備です。

「神々の泥遊び場」なんて呼ばれる短縮登山口からコマドリ沢あたりまでの泥濘道は、ここしばらく晴天だったのか、ほとんど乾いていて快適に通過できました。
その他周辺情報トムラウシ温泉東大雪荘のお風呂は広くてきれいで、あずましいです。
ホントはここに泊まりたかったのですが、いっぱいで予約できませんでした。

写真

カムイ天上
2016年08月13日 07:12撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カムイ天上
カムイ天井から目指すトムラウシ山
右手前は前トムラウシ
2016年08月13日 07:18撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カムイ天井から目指すトムラウシ山
右手前は前トムラウシ
アキノキリンソウ
2016年08月13日 07:26撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
美瑛岳方面かな?
2016年08月13日 07:36撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳方面かな?
コマドリ沢分岐
2016年08月13日 08:52撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマドリ沢分岐
コマドリ沢出会い
2016年08月13日 08:53撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマドリ沢出会い
チシマキンバイ
2016年08月13日 08:54撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマキンバイ
1
ハクサンフウロ
2016年08月13日 08:54撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
カラマツソウ
2016年08月13日 09:11撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
イワブクロ
2016年08月13日 10:26撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ
トムラウシ公園付近
2016年08月13日 10:43撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ公園付近
2
トムラウシ公園付近から目指す山頂を望む
2016年08月13日 10:43撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ公園付近から目指す山頂を望む
4
イワイチョウ
2016年08月13日 11:00撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
1
エゾコザクラ
2016年08月13日 11:11撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ
1
南沼手前あたりで
2016年08月13日 11:46撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沼手前あたりで
1
南沼手前あたりで
2016年08月13日 11:46撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沼手前あたりで
1
南沼手前あたりで
2016年08月13日 11:46撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沼手前あたりで
山頂標識
2016年08月13日 13:48撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識
8
山頂から西の方向
2016年08月13日 13:49撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から西の方向
2
端正な姿は下ホロカメットク山でしょうか?
はるかかなたには日高の山々
2016年08月13日 13:53撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端正な姿は下ホロカメットク山でしょうか?
はるかかなたには日高の山々
北沼方面
2016年08月13日 14:21撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沼方面
4
エゾヒメクワガタ
2016年08月13日 14:42撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾヒメクワガタ
エゾヒメクワガタ
2016年08月13日 14:42撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾヒメクワガタ
1
ヨツバシオガマ
2016年08月13日 14:42撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
エゾコザクラ
2016年08月13日 14:44撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ
1
北沼あたり
2016年08月13日 14:44撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沼あたり
4
イワヒゲ
2016年08月13日 14:55撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒゲ
神々のパズル
2016年08月13日 15:04撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々のパズル
2
チングルマの花は
2016年08月13日 15:22撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの花は
散り
2016年08月13日 15:08撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散り
枯れ
2016年08月13日 15:06撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ
綿毛が出て
2016年08月13日 15:06撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿毛が出て
伸び
2016年08月13日 15:06撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伸び
開き
2016年08月13日 15:06撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開き
1
車山に
2016年08月13日 15:16撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山に
2
そして時には霧を纏います
2016年08月14日 09:50撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして時には霧を纏います
2
ミヤマオグルマ
2016年08月13日 15:10撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオグルマ
1
雲上の庭園
2016年08月13日 15:12撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上の庭園
3
ここは
2016年08月13日 15:12撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは
1
ほんとにこの世なのか?
2016年08月13日 15:14撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとにこの世なのか?
1
テン場から山頂を見上げる
2016年08月13日 15:59撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場から山頂を見上げる
イワイチョウ
2016年08月13日 16:12撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
夕暮れの散策
2016年08月13日 18:06撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの散策
4
2日目、夜明けの始まり
シルエットは石狩山地方面
一番高いピークが音更山かな?
2016年08月14日 04:40撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、夜明けの始まり
シルエットは石狩山地方面
一番高いピークが音更山かな?
4
そしてついに太陽が雲の上に
2016年08月14日 04:46撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてついに太陽が雲の上に
4
本年もよろしくお願いいたします
2016年08月14日 04:47撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本年もよろしくお願いいたします
6
影トムラウシ
2016年08月14日 04:51撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影トムラウシ
4
表大雪の山並み
2016年08月14日 04:51撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表大雪の山並み
1
ウスユキトウヒレン
2016年08月14日 05:12撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキトウヒレン
1
ガスって来たチングルマ畑
2016年08月14日 07:13撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスって来たチングルマ畑
ミヤマキンバイ
2016年08月14日 08:58撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
オマケ
2016年08月14日 13:52撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オマケ
7
撮影機材:

感想/記録
by myu

短縮コースからのトムラウシは10時間以上かけて日帰りで往復されることが多いようですが、この山をそんなに慌ててピストンではもったいない。

なので、登山口近くのキャンプ場で前泊し、南沼でテント泊というぜいたくな日程でゆっくり堪能してきました。

前泊したトムラウシ自然休養林野営場は水場とトイレ1棟ずつのみの簡素なキャンプ場で、ほかに誰もいないとクマちゃんに会いそうでちょっと怖いかもですが、この日はハイシーズンだけあって何パーティかキャンプしていたので心強かったです。

キャンプ場からはダートではあるもののきれいに整備された林道を9kmほどたどり短縮登山口につきます。
短縮登山口には広い駐車場があり、バイオトイレもありました。
駐車場はすでに車がいっぱい駐まっていました。100万台くらいはあったかな。
うそ、でもひょっとして3桁?

短縮登山口からコマドリ沢出合にかけては泥んこ道であることが多いらしいですが、最近は晴天続きだったのか、ほとんど問題なく快適に歩けました。

短縮登山口から、途中トムラウシ温泉からの道と合流して一登りでカムイ天上です。
目の前にいきなりトムラウシ山の威容がそびえます。
谷を隔てた向こう側にみえるので、ホントに今日じゅうにあそこまで行けるんじゃろか?という気持ちになります。

カムイ天上から緩やかな尾根にそって少し登り、その後尾根の北面をトラバース気味に登った後、眼下のカムイサンケナイ川に向かって標高差約100mを一気に下ります。
帰路の登り返しが… いやいや考えないことにしましょう。
カムイサンケナイ川の右岸を少しさかのぼると北からコマドリ沢が合流します。
コマドリ沢出合いに立つと、前トム平への大きな斜面が目の前に立ちはだかります。
この地点でカムイサンケナイ川を渡って、コマドリ沢左岸にそって登っていく道になります。

しばらく沢地形をのぼっていくとやがて岩がゴロゴロした斜面に変わってきます。
迷いやすい地点とされているところですが、ルート沿いにはずっとロープが張ってあって、よほど視界のない時でない限り心配なさそうです。

前トム平から一段のぼってケルンのある小さな尾根を乗越し、少し降りて小さな沢地形を横切り、大きな岩が積み重なった斜面を登り返して細い尾根上に出ます。
ここからさらに北東に少し下った窪地状がトムラウシ公園です。
岩と、清冽な水の流れと、池と、そしてお花畑。
天上の楽園の始まりです。

夢のような光景に歓声をあげながら、トムラウシ山本体の斜面をへつりぎみに斜上していくと、やがて前方にちらほらテントの姿が見えてきます。
南沼キャンプ指定地です。
途中なんどもナッキーの声を耳にしたのですが、とうとう姿を見ることはできませんでした。

南沼キャンプ指定地にテントを張った後、空身でトムラウシ山に向かいます。
岩だらけの山頂への急斜面を一気に登ると、思ったより遠くに旭岳、北鎮岳等の表大雪の山々が見えます。

山頂でしばらく景色を堪能した後は、北沼に降りてみることにします。
こちら側も岩だらけの急斜面です。
トラックログでは、北沼に向かってダイレクトにショートカットしてるように見えますが、意図してこうしたのではなくてルートミスしてしまったのでした。

北沼からはトムラウシ山の西面を巻いてキャンプ地に戻りますが、このルートも、岩、雪、水、お花畑が絶妙に配置された庭園のようです。
テント場に戻ってみると、キャンプ指定地はほぼ全域テントでいっぱいになっていました。100万張くらいはあったかな。
うそ、でもひょっとして3桁?

2日目の朝はご来光狙いでもう一度山頂に行ってみます。
出発がもたついたせいで、山頂直前で日の出時間を迎えてしまいましたが、山頂についてしばらくして、地平線近くの雲を抜けて太陽が顔を出す瞬間は見ることができました。
西側の雲海には、自分の立っているトムラウシ山本体の影が落ちています。
空の色、雲海の色、シルエットになった山並の色が刻一刻と変化していきます。
やばいぞ、わけもなく泣きそうになってきます。

いまさらではありますが、ワタクシ、山登りやめらんないかも。

訪問者数:414人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/21
投稿数: 205
2016/8/17 21:53
 ひゃくまんにん?
myuさん、こんにちは。
トムラウシ遠征、お疲れ様でした。
さすが最盛期の百名山、百万人の登山者で賑わっていましたか(笑)。
テン泊でのんびり、いいですねー(^^)
そして山頂での雲海のご来光、素敵すぎます。
私もテン泊装備で出かけたくなりました。その前に道具を揃えなきゃ。30年前の嵩張るシュラフじゃ厳しいかなー・・・
myu
登録日: 2008/6/4
投稿数: 33
2016/8/17 23:54
 Re: ひゃくまんにん?
waji-bbさん、こんにちは!

終始好天に恵まれ、感動の山旅になりました。
下山後やってきた台風にぶつからなくてラッキーでした。

満天の星空、そしてご来光… 山中泊でなくては味わえない楽しみですよね。
ちなみに私のシュラフももう30年以上のお付き合いです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ