ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942350 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山〜別当出合から御前峰、白山釈迦岳経由で市ノ瀬へ

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月11日(木)
メンバー iyossii
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
市ノ瀬駐車場で自家用車を駐車し、バスで別当出合へ(片道500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間14分
休憩
4分
合計
3時間18分
S別当出合07:3708:23中飯場08:57別当覗08:5809:41甚之助避難小屋09:4210:07南竜分岐10:0810:26南竜道・エコーライン分岐10:40南竜山荘10:4110:55南竜ヶ馬場野営場
2日目
山行
8時間24分
休憩
1時間25分
合計
9時間49分
南竜ヶ馬場野営場04:0704:42アルプス展望台05:29平瀬道・展望歩道分岐05:3005:43白山室堂05:4606:27白山06:5007:10翠ヶ池07:1107:20お池めぐり分岐07:2407:28大汝峰南・中宮道分岐07:2907:44大汝峰07:4907:49大汝小屋08:0108:11大汝峰北の巻道分岐08:1408:33御手水鉢08:3508:47七倉の辻10:32白山釈迦岳10:40釈迦岳前峰10:5211:47水飲場(釈迦新道)12:31釈迦岳登山口12:4913:56市ノ瀬G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
別当出合の休憩舎登山ポストがあります。

釈迦新道:七倉山分岐から湯の谷乗越まで羽虫が大量発生していました。
その他周辺情報登山後は別当出合の休憩舎に割引券が置いてあったので、白峰温泉総湯に行きました(500円)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

市ノ瀬ビジターセンター前から7時発のバスに乗ります。
2016年08月10日 06:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ノ瀬ビジターセンター前から7時発のバスに乗ります。
別当出合では石川県警のマスコットがお出迎え
2016年08月10日 07:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合では石川県警のマスコットがお出迎え
砂防新道へはこの吊り橋を渡っていきます。
2016年08月10日 07:38撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防新道へはこの吊り橋を渡っていきます。
登りはじめは、しばらく石段が続きます。
2016年08月10日 07:53撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめは、しばらく石段が続きます。
少しすると、中飯場に到着。
水場とトイレがあります。
2016年08月10日 08:14撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しすると、中飯場に到着。
水場とトイレがあります。
砂防ダムが連続して建設されています。
2016年08月10日 08:28撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムが連続して建設されています。
別当出合から2時間ほどで甚之助避難小屋に着きます。
2016年08月10日 09:28撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合から2時間ほどで甚之助避難小屋に着きます。
この日はヘリコプターがピストンで工事現場に生コンを運搬していました。
2016年08月10日 10:23撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はヘリコプターがピストンで工事現場に生コンを運搬していました。
1
南竜山荘とテント場が見えてきました。
2016年08月10日 10:25撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜山荘とテント場が見えてきました。
手前の建物でテントの受付(1人300円)
売店でビールも購入。
2016年08月10日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の建物でテントの受付(1人300円)
売店でビールも購入。
小屋前の橋を渡ってテント場へ。
分岐の左側は展望歩道へのルートです。
2016年08月10日 10:50撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の橋を渡ってテント場へ。
分岐の左側は展望歩道へのルートです。
すぐにテント場に到着。
2016年08月10日 10:50撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにテント場に到着。
テントもまだ6,7張りくらいしか張っていないので、場所は選びたい放題でした。
2016年08月10日 11:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントもまだ6,7張りくらいしか張っていないので、場所は選びたい放題でした。
テントを張ったらまずはビールとラーメン。
2016年08月10日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張ったらまずはビールとラーメン。
ソーセージ野菜炒めをつまみに、またビール。
2016年08月10日 17:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーセージ野菜炒めをつまみに、またビール。
夕ご飯はご飯を炊いて中華丼に。
2016年08月10日 17:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕ご飯はご飯を炊いて中華丼に。
太陽が沈んで空が赤く染まります。
2016年08月10日 19:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が沈んで空が赤く染まります。
夜は月が出ていたものの、星が綺麗に見えていました。
夜明け前は月も沈んで特に星が綺麗でした。
2016年08月10日 19:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は月が出ていたものの、星が綺麗に見えていました。
夜明け前は月も沈んで特に星が綺麗でした。
翌朝は3時15分に起床し、4時過ぎにテント場を出発。
アルプス展望台に着くころには空も明るくなってきました。
2016年08月11日 04:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は3時15分に起床し、4時過ぎにテント場を出発。
アルプス展望台に着くころには空も明るくなってきました。
北アルプス方面の空が赤く染まっています。
2016年08月11日 04:52撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面の空が赤く染まっています。
乗鞍、御嶽山方面
2016年08月11日 04:52撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍、御嶽山方面
日の出時間を過ぎても太陽見えず。
2016年08月11日 05:12撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出時間を過ぎても太陽見えず。
やっと太陽のお出まし。
2016年08月11日 05:24撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと太陽のお出まし。
室堂に着きました。
2016年08月11日 05:43撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に着きました。
御前峰へは社の横の階段から登ります。
石の階段がひたすら続くので、地味に辛かったです。
2016年08月11日 05:44撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰へは社の横の階段から登ります。
石の階段がひたすら続くので、地味に辛かったです。
御前峰に着きました。
2016年08月11日 06:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰に着きました。
日の出も終わったので、頂上部は人も少なくてのんびりできました。
2016年08月11日 06:24撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出も終わったので、頂上部は人も少なくてのんびりできました。
これから向かう剣が峰方向。
下に見えるのが翠ヶ池。
2016年08月11日 06:24撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう剣が峰方向。
下に見えるのが翠ヶ池。
血の池
2016年08月11日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
血の池
大汝峰
2016年08月11日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰
大汝神社
2016年08月11日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝神社
避難小屋
2016年08月11日 07:50撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋
遠くには日本海も見えます。
2016年08月11日 07:50撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには日本海も見えます。
釈迦新道へ向けて岩間道下り口を進みます。
2016年08月11日 08:03撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦新道へ向けて岩間道下り口を進みます。
奥に見えるのが七倉山方面
2016年08月11日 08:12撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが七倉山方面
大汝峰を見つめる男
2016年08月11日 08:49撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰を見つめる男
七倉の辻を過ぎてすぐのこのあたりで羽虫でしょうか、白い小さな虫の大群に襲われました。
タンポポの綿毛が舞うかのように目の前を何百、何千もの虫が・・・
普段、虫など気にしない私でも鳥肌がたつ思いをしました。
2016年08月11日 09:08撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉の辻を過ぎてすぐのこのあたりで羽虫でしょうか、白い小さな虫の大群に襲われました。
タンポポの綿毛が舞うかのように目の前を何百、何千もの虫が・・・
普段、虫など気にしない私でも鳥肌がたつ思いをしました。
ピントが合ってないけど、この虫が服にもびっしりと付いていました。
2016年08月11日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピントが合ってないけど、この虫が服にもびっしりと付いていました。
虫の大群に何度か出会い、やっと釈迦岳前峰に到着。
ここで少し休憩して、下山再開。
2016年08月11日 10:42撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫の大群に何度か出会い、やっと釈迦岳前峰に到着。
ここで少し休憩して、下山再開。
やっとの思いで林道に到着!
ここにベンチがあったので、少し休憩。
ただ、ここから市ノ瀬駐車場まではまだ1時間以上かかります。
2016年08月11日 12:32撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで林道に到着!
ここにベンチがあったので、少し休憩。
ただ、ここから市ノ瀬駐車場まではまだ1時間以上かかります。
林道の途中のトンネルに大穴が・・・
落石が天井を突き破ったのでしょうか?
2016年08月11日 12:55撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の途中のトンネルに大穴が・・・
落石が天井を突き破ったのでしょうか?
この橋が見えてきたら市ノ瀬の駐車場まであと少し。
2016年08月11日 13:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋が見えてきたら市ノ瀬の駐車場まであと少し。
無事に駐車場に到着しました。
2016年08月11日 13:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に駐車場に到着しました。

感想/記録

自宅から市ノ瀬までは高速を使っても約7時間。
当初の予定は早めに駐車場に着いて仮眠する予定でしたが、
自宅を出発するのがだいぶ遅くなってしまい、駐車場に着いたのが6時半ごろ。

寝ずに市ノ瀬から別山経由で南竜ヶ馬場へ行くのは辛いと思い、
バスを使い別当出合から南竜ヶ馬場の野営場へ向かうお手軽コースに変更。

予定変更したため、南竜ヶ馬場の野営場に11時前に着いてしまいました。
テントを張ったらやる事が無いので、ビールやワインを飲みつつ
昼寝をしたり散歩をしたりとのんびりモード。
ただ日差しが強くて日陰も無く、風も吹いていないので、
テントの外で寝ていても、とても暑かったです。

2日目は前日に楽をしたので少しハードに歩きます。
大汝峰から先はあまり登山者がおらず、とても静かな山歩きが出来ました。
訪問者数:97人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ