ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942380 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

大キレット

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月15日(月)
メンバー m5031207
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沢渡BT 第3駐車場 1日/600円
シャトルバス 往復チケットあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間20分
休憩
0分
合計
10時間20分
S上高地BT04:4004:40横尾15:00槍ヶ岳
2日目
山行
9時間0分
休憩
30分
合計
9時間30分
槍ヶ岳06:3009:00南岳09:3006:30Hピーク06:30飛騨泣き13:00北穂高岳
3日目
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
北穂高岳05:3005:30涸沢05:30横尾12:30小梨平の湯13:30上高地BTG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天候に恵まれコース状況は恵まれていました。
その他周辺情報山岳保険がシールを自販機で購入し、登山届に張り付ける方式に変更されています。
小梨平の湯が12時から入浴できます。すぐ隣に食堂とキャンプ道具一式が置いてある売店があって便利です。
北穂高小屋にはちょっとしたルールがあるので宿泊される方はコミュニケーションに充分気を付けて宿泊してください。以下攻略ポイントをまとめました。
まず、予約!絶対予約!!変更があったらそのことを必ず連絡!!前泊の小屋から衛星公衆電話が使えるようプリカを用意しておきましょう。北穂高小屋はとにかく通路が狭いので、ザックは案内されるまで屋内に持ち込み禁止です。夕食は初回は階段から行列待機、2回目以降の時間は事前説明以上に不定期ですが、呼び出しがあるので、それまで各自持ち場で待機すること。宿泊客は水を売店で、お湯とお茶は受付奥の厨房に行って無料で貰えます、お代りも可能です、売店が閉まっていた場合は厨房で水も貰えるようです。お弁当は夜にもらえます。就寝は21時、階下の食堂で20:30まで酒やつまみの注文が可能。ピザは2年前に販売を中止、タブーらしい。食事は想像以上においしく、期待以上の質と種類、ご飯お味噌汁のお代わりも可。夕食時にワインやビールを別料金で注文可能。売店では生ビールが買えます、トイレはきれいです、以上宿泊時の参考になれば幸いです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

ババ平の有料トイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平の有料トイレ
ババ平の水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平の水場
1
南岳から降りてくる最後の梯子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳から降りてくる最後の梯子
ようやく入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく入口
Hピークから仰ぎ見る北穂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Hピークから仰ぎ見る北穂
1
乗越をのぞき込む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越をのぞき込む
Hピークの飛騨側 その1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Hピークの飛騨側 その1
Hピークの飛騨側 その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Hピークの飛騨側 その2
Hピークより前方
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Hピークより前方
たぶん一生のハイライトシーンの一つ、Hピークにまたがって記念写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん一生のハイライトシーンの一つ、Hピークにまたがって記念写真
1
そして向こう側へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして向こう側へ
1
降りてきたところの振り返り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきたところの振り返り
まだまだ降る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ降る
ここから飛騨泣きの間がもっともつらかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから飛騨泣きの間がもっともつらかった
いま上の岩に立っている人の体制がもっとも不安定(ホールドがない)だが、鎖をつかんで離さなければ姿勢保持は可能。右足を上の岩にのっけて左の鎖を支点にして体を岩の上へと持ち上げることが可能。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いま上の岩に立っている人の体制がもっとも不安定(ホールドがない)だが、鎖をつかんで離さなければ姿勢保持は可能。右足を上の岩にのっけて左の鎖を支点にして体を岩の上へと持ち上げることが可能。
2
ステップと窪みに交互に足を置いていく感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステップと窪みに交互に足を置いていく感じ。
1
ここの登りは中間より下側部分がざれていて落石を起こしやすいので、間隔を全体の半分弱くらい空けて進んだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの登りは中間より下側部分がざれていて落石を起こしやすいので、間隔を全体の半分弱くらい空けて進んだ
2
勝利の生ビール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝利の生ビール
1
夕飯は豚のみそ焼き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯は豚のみそ焼き
1
朝食は目玉焼き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食は目玉焼き
2
北穂東尾根にとりつくために南沢をつめるパーティを下山道からしばらく眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂東尾根にとりつくために南沢をつめるパーティを下山道からしばらく眺める
徳澤園の山の手作りカレーとコーヒー
コーヒーすごくおいしかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園の山の手作りカレーとコーヒー
コーヒーすごくおいしかった
小梨平の湯
設備がきれいでおすすめ、隣の食堂で岩魚定食も食べれます。
大きなテレビでオリンピック見ながらまったりしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨平の湯
設備がきれいでおすすめ、隣の食堂で岩魚定食も食べれます。
大きなテレビでオリンピック見ながらまったりしました。
1
すごい雨で下山が間に合って良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい雨で下山が間に合って良かった。
来たときは満車だった駐車場、係の人の対応がすごい丁寧なのがうれしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来たときは満車だった駐車場、係の人の対応がすごい丁寧なのがうれしい。
1

感想/記録

大キレット通過の体力の消耗配分は下記のような感じです。
南岳からの下り:10/100
Hピークまでの縦走:15/100
Hピーク乗越:5/100
Hピーク梯子下り:5/100
Hピーク鎖場下り:5/100
飛騨泣きまでの岩登り:25/100
飛騨泣き:5/100
飛騨泣き直後のステップわたり:5/100
北穂の鎖場:5/100
北穂小屋までの登り:25/100
ステップが確実に届く範囲にあるとは限らないので3点支持だけではなく、2点支持+ムーブ動作が必要(特に登りで)。狭い足場で足の組み換えなどにも多用します。
精神力も南岳からの下りですり減らし、Hピークまではありましたが、飛騨泣きまでの岩登りからはもう家に帰るために必死で登る感じです。飛騨泣きの通過が順調だった(岩を体で乗り越える経験を積んでいた)ことが非常に良かったと思います。
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 キレット 鎖場 水場 コル 岩魚 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ