ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942392 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳(新穂高温泉)

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー tetete2014, その他メンバー2人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深山荘前無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間2分
休憩
1時間13分
合計
12時間15分
Sスタート地点02:0002:07新穂高温泉バス停02:1102:12新穂高登山指導センター02:1302:17新穂高温泉駅02:31小鍋谷ゲート02:56穂高平小屋02:5903:36白出小屋03:4104:43重太郎橋04:4404:54白出大滝04:5507:38穂高岳山荘08:2209:20穂高岳09:2410:01穂高岳山荘10:0211:49白出大滝11:5612:07重太郎橋12:0812:58白出小屋13:31穂高平小屋13:59小鍋谷ゲート14:0014:10新穂高温泉駅14:15新穂高登山指導センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なうえにキツいです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

真っ暗ですが出発です。
無事に帰ってこれますように・・・
2016年08月15日 02:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗ですが出発です。
無事に帰ってこれますように・・・
3
センターに到着。
2016年08月15日 02:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センターに到着。
3
登山口。
ショートカットも林道歩きも、時間はあまり変わりませんでした。
2016年08月15日 03:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
ショートカットも林道歩きも、時間はあまり変わりませんでした。
2
ブレブレで分かりにくいですが、写真右側ガケの中腹につけられた細い登山道を歩いてきました。
2016年08月15日 05:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブレブレで分かりにくいですが、写真右側ガケの中腹につけられた細い登山道を歩いてきました。
6
一度樹林帯に入り、急登をこなすと間もなく荷継小屋跡です。
2016年08月15日 05:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度樹林帯に入り、急登をこなすと間もなく荷継小屋跡です。
3
ガスが取れてくれるといいのですが・・・
2016年08月15日 05:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れてくれるといいのですが・・・
2
荷継小屋跡
2016年08月15日 05:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷継小屋跡
2
対岸へ渡ると、長く苦しい登りが待っています。
2016年08月15日 05:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸へ渡ると、長く苦しい登りが待っています。
4
上は白一色ですね(^-^;
2016年08月15日 06:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上は白一色ですね(^-^;
3
振り返ると少し明るくなっていましたが、一瞬でした。
2016年08月15日 06:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると少し明るくなっていましたが、一瞬でした。
2
アビナイヨ
2016年08月15日 06:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アビナイヨ
7
ただただひたすら登ります・・・
浮石だらけで緊張します。
2016年08月15日 06:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただただひたすら登ります・・・
浮石だらけで緊張します。
4
真っ白い山荘に到着。
景色は全く見えません(笑)
夏とは思えない寒さで、山荘の中はストーブを焚いてました。
2016年08月15日 07:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白い山荘に到着。
景色は全く見えません(笑)
夏とは思えない寒さで、山荘の中はストーブを焚いてました。
3
ご飯を食べて、奥穂へ向かいます。
2016年08月15日 08:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯を食べて、奥穂へ向かいます。
4
しかし白い(涙)
2016年08月15日 08:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし白い(涙)
3
ピッケルが刺さった標識
2016年08月15日 09:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルが刺さった標識
5
山頂に到着
2016年08月15日 09:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着
3
ガスでピントも合いませんが、記念撮影(^-^)
撮ってくださったベテランさんありがとうございました!
2016年08月15日 09:17撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスでピントも合いませんが、記念撮影(^-^)
撮ってくださったベテランさんありがとうございました!
5
近づかないと看板も写りません。
2016年08月15日 09:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づかないと看板も写りません。
6
雨が降り始めたので、帰ります。
2016年08月15日 09:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降り始めたので、帰ります。
4
ガケ中腹の細い道は、石が濡れてかなり怖かったです。
2016年08月15日 11:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガケ中腹の細い道は、石が濡れてかなり怖かったです。
2
これが白出大滝なのかな?
てか、疲れ果てて下山直後の写真を撮り忘れてました(笑)
とりあえず、お疲れ様でした!
2016年08月15日 11:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが白出大滝なのかな?
てか、疲れ果てて下山直後の写真を撮り忘れてました(笑)
とりあえず、お疲れ様でした!
2

感想/記録

お盆休み中に憧れの穂高に行こう!ってことで、先輩方と縦走の予定で出かけてきました。
天候のせいもあり結局奥穂のピストンになりましたが、体力的にもまだまだ未熟と分かったので、結果的には良かったのかもしれません。

白出沢出合までは長ーい林道です。今回は途中で夏道ショートカットを利用してみましたが、結局時間的にはあまり変わらなかったので、個人的には林道の方が楽な気がします。
登山口から白出沢の渡渉箇所までは、ごくごく普通の登山道ですが、渡渉後のガケ中腹につけられた細い登山道は、かなりスリリングです。
落石にビビりながら鉱石沢の標識がある谷を渡ると、一度樹林帯に入り、急登をこなして荷継小屋跡へ。
荷継沢の標識に従い対岸へ渡ると、いよいよ浮石だらけの長い急登になります。
このガレガレの急登は、下部はペンキが見つけにくく、気を抜くと落石をおこしてしまいそうで怖いですが、登るにつれて落石の影響が少なくなるせいか、ペンキが見つけやすくなり、同時にかなり歩きやすくなります。
全体的に迷いやすい所はなく、晴れていればめっちゃ景色のいい綺麗な道だと思うのですが、正直すごーく疲れました(>_<)

久しぶりに雨に降られた今回、スマホの画面は濡れるとタッチ操作に一苦労するから撮りたいときに写真が撮れないことを学びました(笑)。てか、真っ白の世界で全身ズブ濡れのヘトヘトじゃぁ、タッチ操作が快適でも写真は少なかったかも知れませんが(^-^;
とりあえず、すげー大変だったハズなのにそれでも楽しかったし、次回のどこかの絶景に期待してまたトレーニングに励まなくては・・・

運転手を買って出てくれた飲み友U君とRe君に感謝!
お疲れ様でした(^-^)
訪問者数:430人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/8/17 23:08
 うぉ〜!
すげー!
山行時間=12時間
しかも、裏からの超地味コース。
更に、悪天候
すべて、「スゲー」です

てか、ご無事の帰還、おめでとうございます。
お疲れサマデシタ。

PS
ピッケルが刺さった標識って、昔も有ったのかな?
私の記憶には、無いんだよね〜
登録日: 2012/11/30
投稿数: 2552
2016/8/18 7:49
 うひゃ〜
スタート2時!って
ものすごく遅い時間から登り出したのか早い時間からなのか分からなくなっちゃいますね
ガスガスそして最後は雨・・、せっかっく行ったのに残念でした。
しかし幻想的な写真の数々、個人的にはこんな雰囲気大好きです
このまま関東まで帰ったんですね 、脱帽です
お疲れでした〜  
登録日: 2014/2/7
投稿数: 106
2016/8/18 9:17
 Re: うぉ〜!
ringo-yaさん おはようございます^^

このところ長時間の行動が多いんですよね
ただ、今回はそれよりもその地味コースと悪天候で苦しみました(笑)
悪天候へのすばやい対応に慣れるのも、すごく大切なんだとあらためて実感させられました
ほんと無事に帰ってこられてよかったです。
ありがとうございます!

ピッケルの標識は、結構古いものに見えたんですが、昔からあるものではないんでしょうか?
言われてみると、張ってあったプレートは綺麗だった気も・・・

穂高縦走は憧れですので、いつか実現できることを夢見てます
コメントありがとうございました!
登録日: 2014/2/7
投稿数: 106
2016/8/18 9:39
 Re: うひゃ〜
mumcharlieさん おはようございます^^

今回は、飲み友が運転を買って出てくれたので本当に助かりました
ただ、前日の夜、駐車場に着いて仮眠をとったものの、夜中の2時スタートは体への負担が大きいですね
悪天候も残念でしたが、厳しい状況への対応の勉強と思うようにしました(笑)
登山道は、ガスっていても綺麗な景色だったのですが、緊張の連続と雨のせいで思うように撮れなかったのが少し残念です・・・

下山後そのまま埼玉まで帰りましたが、案の定巻き込まれた渋滞も、今回は助っ人がいたので楽することが出来ました
ほんと感謝です。

てか、毎回学ぶ事が多く、まだまだ未熟な事に気付かされますね
コメントありがとうございました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ