ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942508 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山洞窟探訪

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー eclat, その他メンバー17人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
 行き:JR大月駅 → 【富士急行線】 → 富士山駅 → 【タクシー】 → 富士山科学研究所 → 【徒歩】 → 船津胎内
 帰り:ふじさんミュージアム → 【徒歩】 → 浅間神社 → 【徒歩】 → 富士山駅 → 【富士急行線】 → JR大月駅
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
3時間12分
合計
8時間20分
S富士山駅08:4009:20船津胎内10:0010:40吉田胎内11:3012:05中ノ茶屋12:54雁ノ穴13:2514:36ふじさんミュージアム15:3016:04山神社16:1016:23浅間神社16:3417:00富士山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 ※今回は,洞窟巡りということもあり,GPSの電波が届かない状況が多いことを考慮し,GPSによる記録は行わなかった。
コース状況/
危険箇所等
雁ノ穴付近は,踏み跡乏しい。また,唐突に洞窟の落とし穴(深さ5mほど。)があるので,足元に良く注意しながら歩行すること。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 半ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 熊鈴

写真

富士急行線「富士山駅」
2016年08月14日 08:14撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士急行線「富士山駅」
富士急行線「富士山駅」
駅前は,あいにくの濃霧状態。
2016年08月14日 08:17撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士急行線「富士山駅」
駅前は,あいにくの濃霧状態。
富士山科学研究所
「船津胎内」入口
2016年08月14日 09:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山科学研究所
「船津胎内」入口
係員が説明してくれた。
2016年08月14日 09:30撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
係員が説明してくれた。
係員が説明してくれた。
2016年08月14日 09:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
係員が説明してくれた。
「船津胎内」入口
2016年08月14日 09:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「船津胎内」入口
「船津胎内」入口
2016年08月14日 09:40撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「船津胎内」入口
船津胎内
2016年08月14日 09:41撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船津胎内
3
洞窟内で分岐する。入口から見て左に曲がると,母ノ胎内に入り,約2メートルくらいの高さのある祠に到達する。
2016年08月14日 09:42撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟内で分岐する。入口から見て左に曲がると,母ノ胎内に入り,約2メートルくらいの高さのある祠に到達する。
船津胎内から徒歩約20分の所にある「吉田胎内」入口の階段。
2016年08月14日 10:18撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船津胎内から徒歩約20分の所にある「吉田胎内」入口の階段。
しばらく樹林帯を歩く。踏み跡はある。
2016年08月14日 10:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく樹林帯を歩く。踏み跡はある。
「吉田胎内」入口
入口は,施錠されている。しかし,特別に鍵を借りることができた。
2016年08月14日 10:30撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「吉田胎内」入口
入口は,施錠されている。しかし,特別に鍵を借りることができた。
3
「吉田胎内」入口
入口は,施錠されている。しかし,特別に鍵を借りることができた。
2016年08月14日 10:30撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「吉田胎内」入口
入口は,施錠されている。しかし,特別に鍵を借りることができた。
「吉田胎内」入口
入口は,施錠されている。しかし,特別に鍵を借りることができた。
2016年08月14日 10:31撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「吉田胎内」入口
入口は,施錠されている。しかし,特別に鍵を借りることができた。
ヘルメットやヘッドライトの装着をするメンバー。
2016年08月14日 10:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘルメットやヘッドライトの装着をするメンバー。
帯状になっている洞窟の上部。
2016年08月14日 10:36撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯状になっている洞窟の上部。
この先は,崩落のため,進むことができなかった。
2016年08月14日 10:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は,崩落のため,進むことができなかった。
この先は,崩落のため,進むことができなかった。
2016年08月14日 10:41撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は,崩落のため,進むことができなかった。
1
「吉田胎内」付近に点在する洞窟。
2016年08月14日 10:48撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「吉田胎内」付近に点在する洞窟。
1
「吉田胎内」付近に点在する洞窟。
やや大きい洞窟があったので,入ってみる。
2016年08月14日 11:07撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「吉田胎内」付近に点在する洞窟。
やや大きい洞窟があったので,入ってみる。
10メートル程度進むことができたが,行き止まり。
2016年08月14日 11:09撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10メートル程度進むことができたが,行き止まり。
2
吉田胎内からしばらく歩く。
2016年08月14日 11:47撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田胎内からしばらく歩く。
中ノ茶屋
2016年08月14日 12:05撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ茶屋
ショートカットのため,道のない藪を歩く。
2016年08月14日 12:14撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットのため,道のない藪を歩く。
ショートカットのため,道のない藪を歩く。
2016年08月14日 12:15撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットのため,道のない藪を歩く。
しばらく歩くと,林道のような道路に出る。
2016年08月14日 12:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと,林道のような道路に出る。
遠方には富士山の山頂が見える。ここも,富士山のすそ野である。
2016年08月14日 12:23撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方には富士山の山頂が見える。ここも,富士山のすそ野である。
次の目的地である「雁ノ穴」付近の案内図。
ここは,自衛隊の敷地内である。許可を受けて入っている。
2016年08月14日 12:41撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地である「雁ノ穴」付近の案内図。
ここは,自衛隊の敷地内である。許可を受けて入っている。
2
雁ノ穴
2016年08月14日 12:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ノ穴
雁ノ穴
2016年08月14日 12:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ノ穴
2
雁ノ穴
2016年08月14日 12:55撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ノ穴
雁ノ穴の1つである「流れ穴」
2016年08月14日 12:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ノ穴の1つである「流れ穴」
付近を歩いていると,このような穴が点在している。目立つ標識がないので,足元に気を付けて歩かないと,転落の危険がある。
2016年08月14日 13:02撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
付近を歩いていると,このような穴が点在している。目立つ標識がないので,足元に気を付けて歩かないと,転落の危険がある。
洞窟上部から光が差す。
2016年08月14日 13:10撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟上部から光が差す。
自衛隊演習場
2016年08月14日 13:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自衛隊演習場
ふじさんミュージアム
2016年08月14日 14:36撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふじさんミュージアム
係員の説明及び誘導
2016年08月14日 14:42撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
係員の説明及び誘導
山神社に立ち寄り。
2016年08月14日 16:04撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神社に立ち寄り。
浅間神社。たいへん立派で荘厳なたたずまいである。
2016年08月14日 16:23撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社。たいへん立派で荘厳なたたずまいである。
撮影機材:

感想/記録
by eclat

 今回は,私の所属する日本山岳会の同好会の企画により,富士山洞窟探訪に行ってきた。メンバーは,私を含めて18名。洞窟は,3箇所回ったところ,そのうち,目玉となる洞窟「吉田胎内」は,通常,年に1回しか一般公開されておらず,今回は,当該洞窟の管理人から特別に入口の鍵を借りて,我々メンバーのみ見学することができた。しかし,5メートルほど進んだ先にある当該洞窟の核心部分の入口は,崩落のため,入ることができなかった。その代り,当該洞窟の周辺に点在する洞窟や自衛隊敷地内にある「雁ノ穴」を見学することができ,全体としては,意義深い洞窟探訪となった。
 今回の洞窟については,大昔,木々にマグマが侵入し,その熱により木々が焼失した結果,消失部分が空洞となり,これが洞窟を形成することになったとのことである。縦穴の洞窟なら理解できるが,メインの洞窟は,横穴であり,かつ,一部(船津胎内など。)はその穴の中で横方面に分岐しており,どのように形成されたのか気になるところであった。自然の神秘である。
 帰路は,JR大月駅前で,反省会(宴会)を行った。
 たまには,大人数で行くのも楽しいものである。
訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 崩落 ヘルメット マグ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ