ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942566 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー ak10k
天候両日とも曇りから晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間5分
休憩
1時間25分
合計
8時間30分
S北沢峠04:3005:50五合目(大滝ノ頭)06:45小仙丈ケ岳07:55仙丈ケ岳09:0009:55小仙丈ケ岳10:45五合目(大滝ノ頭)12:00北沢峠12:2012:30長衛小屋13:00仙水小屋
2日目
山行
7時間24分
休憩
1時間8分
合計
8時間32分
仙水小屋04:2505:03仙水峠06:42駒津峰07:0008:30甲斐駒ケ岳08:5010:15駒津峰10:2511:35仙水峠12:05仙水小屋12:1512:40長衛小屋12:5012:57北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北沢峠バス停の公衆トイレ前に登山届ポストあり
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

仙丈ケ岳への二合目
2016年08月13日 01:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳への二合目
三合目
2016年08月13日 01:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目
四合目
2016年08月13日 02:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目
五合目
2016年08月13日 02:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目
六合目
2016年08月13日 02:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目
ブロッケン現象
2016年08月13日 04:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象
1
ブロッケン現象から数分歩くと、北岳・間ノ岳が見えてきました。写真には写っていませんが、実際には富士山も見えました。
2016年08月13日 04:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象から数分歩くと、北岳・間ノ岳が見えてきました。写真には写っていませんが、実際には富士山も見えました。
3
仙丈ケ岳頂上
2016年08月13日 04:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳頂上
2
仙水小屋に宿泊
2016年08月13日 09:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋に宿泊
駒津峰から見えた甲斐駒ケ岳
2016年08月14日 03:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰から見えた甲斐駒ケ岳
1
甲斐駒ケ岳頂上
2016年08月14日 05:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳頂上
1

感想/記録
by ak10k

たまたま8月12日会社を休めることになり、天気もよさそうだったので、急遽山行を計画、こもれび山荘と仙水小屋の予約も取れ、仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳を登ってきました。
12日は北沢峠こもれび山荘に宿泊し、13日にまず仙丈ケ岳に登りました。
登山道自体は大変・危険なところは特になく登れます。また写真にありますが、2合目から8合目まで(9合目は見落とした?)は標識が出ており、登っていることを実感できます。
14日は、甲斐駒ケ岳に登りました。こちらも危険なところは特にありませんでしたが、ガレ場・ザレ場が多く、歩くのに苦労します。今回山頂直下からは荷物が重いこともあり、岩場の直登ではなく巻き道を選びました。個人的には結果的にこれが失敗だったと後で感じました。直射日光の照りつける巻き道はとても歩きずらく、体力を消耗してしまいました。
結果的に日頃の運動不足(さぼり)を痛感した山行となりました。
2日間とも登りの途中までは曇っており、周りの山々は見えませんでしたが、高度を上げるにつれ展望がきくようになり、雲海の上に山々を見ることができました。特に2日目は槍・穂高もはっきり見えました。
訪問者数:193人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/13
投稿数: 226
2016/8/24 13:27
 夏山楽しめましたね。
お久しぶりです。
今年の夏山は南アルプスだったんですね。
仙丈が岳は途中まで曇りのようですがライチョウには会えませんでしたか?
ブロッケン現象も見れて良かったですね。
お盆明けからは台風が連続でその前にのぼれてラッキーですね。
登録日: 2014/1/6
投稿数: 1
2016/8/25 23:13
 Re: 夏山楽しめましたね。
お久しぶりです。本当は8月末に北アルプスの予定だったのですが、仕事のため早々に断念、お盆時期たまたま休みを取れることになり、行ってきました。おかげさまでリフレッシュできました。
それより北海道大変だったみたいですね。無事の帰還なによりです。
登録日: 2014/6/13
投稿数: 226
2016/8/29 8:29
 Re[2]: 夏山楽しめましたね。
北海道はその後も大雨続きで被害なども出ていて早期の回復を祈るばかりです。
台風の動きとか今年は(も?)天候がおかしいですね。
山行自体は停滞も数年ぶりでそれはそれで楽しんで過ごしました。
また9月10月あたりでどこか山にご一緒に行けるといいですね。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ