ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942603 全員に公開 トレイルラン白馬・鹿島槍・五竜

蓮華温泉白馬朝日周回

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー ichiosuke
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間48分
休憩
41分
合計
10時間29分
Sスタート地点04:2605:06天狗ノ庭05:1205:46白馬大池山荘05:4706:09船越ノ頭06:1106:35小蓮華山06:3706:56三国境07:18白馬岳07:2207:40三国境07:4107:59鉱山道分岐08:0108:22雪倉岳避難小屋08:2308:45雪倉岳08:4809:48小桜ヶ原10:42水谷のコル11:16朝日小屋11:21水谷のコル11:2211:47朝日岳11:5112:05吹上のコル12:0713:04五輪高原13:35白高地沢橋13:4013:41ヒョウタン池13:4214:03瀬戸川橋14:0914:28兵馬の平14:44蓮華の森分岐14:50蓮華温泉キャンプ場14:55蓮華温泉14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蓮華温泉駐車場のトイレにポストあります。
今年は雪渓がありませんでしたが、去年はありましたので注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

蓮華温泉の駐車場は夕方までは少し空きがありました。
2016年08月12日 16:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華温泉の駐車場は夕方までは少し空きがありました。
ロッジの周囲を散策して夜9時には就寝。
快適な車中泊でぐっすり。
2016年08月12日 16:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジの周囲を散策して夜9時には就寝。
快適な車中泊でぐっすり。
3時に起床して流星群見ながら朝食。
2016年08月13日 04:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時に起床して流星群見ながら朝食。
さて、おねがいします。
2016年08月13日 04:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、おねがいします。
朝の白馬大池。
2016年08月13日 05:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の白馬大池。
白馬岳山頂では記念写真の順番待ち。
個人のお顔が写り込むので山頂の写真はなし。
2016年08月13日 07:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂では記念写真の順番待ち。
個人のお顔が写り込むので山頂の写真はなし。
三国境の分岐
ここから雪倉方面に進みます。
2016年08月13日 07:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境の分岐
ここから雪倉方面に進みます。
1
至福の道が続きます。
2016年08月13日 07:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至福の道が続きます。
1
雪倉の避難小屋手前から雪倉岳。
良い山です。
2016年08月13日 08:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉の避難小屋手前から雪倉岳。
良い山です。
1
雪倉岳避難小屋
この後、雪倉岳へのひと登り。
2016年08月13日 08:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳避難小屋
この後、雪倉岳へのひと登り。
雪倉岳山頂
2016年08月13日 08:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳山頂
燕岩
結構な迫力です。
2016年08月13日 09:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岩
結構な迫力です。
1
水平道への分岐。
朝日小屋へ向かいます。
2016年08月13日 09:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平道への分岐。
朝日小屋へ向かいます。
アップダウンあり花畑ありで飽きません。
2016年08月13日 10:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンあり花畑ありで飽きません。
目的の朝日小屋。
4年連続の来訪となります。
紫蘇ジュ−スとカップ麺をいただきました。
2016年08月13日 10:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の朝日小屋。
4年連続の来訪となります。
紫蘇ジュ−スとカップ麺をいただきました。
テントはまだなし。
2016年08月13日 11:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントはまだなし。
朝日岳山頂
2016年08月13日 11:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂
ガスってますが直射日光を遮って助かります。
2016年08月13日 12:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってますが直射日光を遮って助かります。
濡れると木道がすべるので注意です。
2016年08月13日 12:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れると木道がすべるので注意です。
白高地沢橋
ここからがキツイ
2016年08月13日 13:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白高地沢橋
ここからがキツイ
白高地沢橋
2016年08月13日 13:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白高地沢橋
こちらは瀬戸川橋
2016年08月13日 14:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは瀬戸川橋
瀬戸川
2016年08月13日 14:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸川
兵馬ノ平
2016年08月13日 14:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵馬ノ平
下りてくると蓮華温泉にもガスがかかってました。
2016年08月13日 14:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてくると蓮華温泉にもガスがかかってました。
撮影機材:

感想/記録

夏休みと言えば蓮華温泉。すっかりハマってしまった周回コ−スに毎年訪れています。日帰りで来たのは2回目になるが決して日帰りが目的で周回しているわけではない。日程が許せば、朝日小屋、白馬大池でテント泊が希望。。
今回ヤマレコにアップするか迷いました。この素晴らしいロケ−ションにトレイルランニングのスタイルで入山される方には全行程、十分な装備・経験・体力で入山される事を希望します。同じコ−スで雪倉ピストンの方とご一緒しましたが、それもいいなと思いました。
蓮華温泉を早めに出て白馬大池へ。ここからは登山者も多くなりますので、無理な追い越しはやめましょう。しっかり歩いて白馬岳からの景色を堪能します。一気に高度も上がりますから体調に不安を感じればすぐに下山しましょう。高度障害かもしれません。三国境から朝日小屋までは人も少なく快適そのもの。その分万が一の時が単独ではおすすめしません。日帰りならば水平道の分岐で12時頃なら迷わず朝日岳に登ることをお勧めします。小屋をあてにしないで行動食は十分に持ちましょう。
白高地沢を渡るとつらい登り返しが待ってます。標高も下がって汗が噴き出す登りを最後は楽しみながら蓮華温泉ロッジまで。温泉に入り駐車場でまったりしながら人生の先輩としばし歓談。毎年来てよく飽きないねと。考えた事もない言葉をかけられてふと我に返って考えても飽きた事はない。だから20年も山に通うのかもしれない。道中、道を譲っていただいたり声をかけていただいた方々が無事、下山して帰宅されたことを願います。
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ