ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942719 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

鳥倉林道から塩見岳仙塩尾根プチ縦走

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー carass
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間50分
休憩
20分
合計
6時間10分
S島倉林道登山口08:5011:40三伏峠12:0015:00塩見小屋より1時間手前
2日目
山行
8時間0分
休憩
20分
合計
8時間20分
塩見小屋より1時間手前05:4008:20塩見岳08:4014:00熊の平小屋
3日目
山行
7時間10分
休憩
30分
合計
7時間40分
熊の平小屋05:2006:50三峰岳07:0009:40野呂川越10:20両俣小屋10:4013:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
南アルプスの山と高原地図の標準コースタイムはかなりきつめです。特に三峰岳から野呂川越の2時間は2時間半だと考えた方がいいと思います。私より倍ぐらい健脚の方がこのコースタイムはおかしいと言っておりました。
コース状況/
危険箇所等
塩見岳から仙塩尾根に下る分岐点の手前に、もう一つ別な尾根に下ってしまう
踏みあとがあり、注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

蝙蝠尾根
2016年08月13日 08:30撮影 by D5788, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠尾根
2
蝙蝠尾根とてもきれいな稜線
2016年08月13日 08:30撮影 by D5788, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠尾根とてもきれいな稜線
1
熊の平小屋から農取岳が正面にみえる
2016年08月13日 18:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の平小屋から農取岳が正面にみえる
1
三峰岳より富士山
2016年08月14日 06:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰岳より富士山
左に仙丈が岳
2016年08月14日 07:42撮影 by D5788, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に仙丈が岳
林道から間ノ岳?
2016年08月14日 11:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から間ノ岳?
真ん中にうっすら甲斐駒
2016年08月14日 11:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中にうっすら甲斐駒

感想/記録
by carass

 青春18きっぷを使って仙台からの山行でした。前日10時出発で23時過ぎ島倉林道登山口行バス停に到着、バス停前にて仮眠をとりましたがほとんど寝れませんでした。急にこの計画を立てたので塩見小屋は予約が取れず、テント泊も禁止ということでどうするか悩みましたが、当初は塩見岳を超えて蝙蝠尾根に入りツェルト泊を考えていました。しかしどうにもペースがあがらず塩見小屋手前、本谷山との中間あたりでビバークしました。
2日目は当初 ガスッていましたが、塩見岳につくころにはガスもはれ素晴らしい景色を見る事ができました。水と体調の関係で予定を変更し仙塩尾根を行くことに、しかし分岐手前に明確なザレの踏みあとがあり、これを仙塩尾根と勘違いして、一つ手前の尾根を下ったようで30分程度のルートロス、塩見から仙塩尾根に行く方は要注意です。分岐からは急な下りとなり、すれ違う方々は相当つらそうにされておりました。熊の平までの行程は高低差はすくないけど、アップダウンが続き、1か月前に左膝を痛めている身にはつらいものがありました。途中親切な方にライターいただきありがとうございました。本当に助かりました。
熊の平小屋は水場がありすばらしい環境で食事もおいしくおすすめの小屋です。
3日目 ハードな行程はやめ、両俣小屋から下山することに、三峰岳までの高度差約400mの登りが最後の難関でしたが、それは難なくクリア。三峰岳からの眺望はおすすめです。三峰岳-野呂川越し間は1か所鎖場があり、がけが崩れかけている感あり、注意必要です。野呂川越し-両俣小屋間は約2か月前の笊が岳の急下降を短縮したような所でした。
両俣小屋(かわいいねこが1匹えさをたべていました)でカップラーメンをいただき
最後の林道歩き2時間は距離は8キロとても長く感じました。13時40分のバスに合わせて歩いていたのですが、お盆休み中で臨時便が出ていたようで、それより早く帰路につくことができました。
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ