ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942797 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山(ガスガスの中、山頂で貴重な晴れ間に遭遇)

日程 2016年08月16日(火) [日帰り]
メンバー offroader, その他メンバー1人
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ビーナスライン 蓼科山登山口(女之神茶屋前)からのピストン。
駐車場はスズラン峠園地内駐車場を利用。
(ビーナスラインを挟んで2ケ所:トータル40台位?)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
54分
合計
7時間3分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口06:3607:56標高2110m標識07:5708:18幸徳平08:2609:55蓼科山頂ヒュッテ09:59蓼科山10:1510:19蓼科山頂ヒュッテ10:4712:12幸徳平12:27標高2110m標識13:37女ノ神茶屋・蓼科山登山口13:3813:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中タイムには現れていない小休憩が数回あります。
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
山頂直下のガレ場以外は全体として危険な箇所はありませんでした。
ガレ場は岩に書かれたペイント矢印に従い慎重に通過すればOK。
コース自体は直登ルートに近いので急登が続きます。
要所に道標があるので安心して歩くことが出来ます。(道も明瞭)
その他周辺情報【トイレ】
登山者用駐車場(バイオトイレ:5器)
山頂ヒュッテ(有料¥200)

【登山ポスト】
登山者用駐車場内トイレ脇にあり。(記入用紙も完備)

【下山後の温泉】
周囲に蓼科温泉郷がありますが、我々は尖石温泉「縄文の湯」で汗を流しました。
登山口から車で30分弱です。(諏訪ICへ向かうならアクセスは容易です)
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000000763000/index.html
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 GPS 1/25000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 ライター ナイフ 保険証 飲料 ティッシュ 三角巾 バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 スパッツ 手袋 ビニール袋 替え衣類 入浴道具 ザックカバー クマよけ鈴 食器 水筒 時計 ポイズンリムーバー 虫除け コンロ ガスカートリッジ コンロ台 コッヘル(鍋) ファーストエイドキット 医薬品 ラジオ カメラ

写真

ビーナスラインのすずらん峠園地内の駐車場を利用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーナスラインのすずらん峠園地内の駐車場を利用
2
駐車場からの蓼科山
ガスガスで山の輪郭も判らない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からの蓼科山
ガスガスで山の輪郭も判らない
駐車場から1分掛からず、登山口。
バス停があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から1分掛からず、登山口。
バス停があります。
道の対面に「女之神茶屋」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の対面に「女之神茶屋」
さあ、イザ山頂へ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、イザ山頂へ!!
ちょっとブレてますが、暫くは快適な笹原の道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとブレてますが、暫くは快適な笹原の道
やがて勾配が急になり、岩もゴロゴロした道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて勾配が急になり、岩もゴロゴロした道が続きます
標高2110m地点の標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2110m地点の標識
カミさんも遅れて到着
(既にへばり気味のご様相)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミさんも遅れて到着
(既にへばり気味のご様相)
暫く勾配が緩やかな道が続いた後
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く勾配が緩やかな道が続いた後
1
再び急勾配の岩と石の露出した道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び急勾配の岩と石の露出した道
登れど、登れど。。。急登は続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れど、登れど。。。急登は続きます。
1
時折現れる青空にやる気がみなぎりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折現れる青空にやる気がみなぎりました。
八ヶ岳ブルー?
ってやつですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルー?
ってやつですか?
2
でも直ぐにガス気味の空に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも直ぐにガス気味の空に
樹林帯が無くなり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が無くなり
1
大きな岩のガレ場に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩のガレ場に出ました
2
岩に書かれた矢印や鎖を目印に進みます。
山頂へは直登ではなく、巻道のように進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に書かれた矢印や鎖を目印に進みます。
山頂へは直登ではなく、巻道のように進みます。
1
いつも以上に慎重なカミさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも以上に慎重なカミさん
1
20分程で蓼科山山頂ヒュッテが見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分程で蓼科山山頂ヒュッテが見えてきました
1
ヒュッテ前の分岐から山頂へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前の分岐から山頂へ向かいます
山頂到着
晴れてる晴れてる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
晴れてる晴れてる!
6
山頂は非常に広い
遠くに見えるのは方位盤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は非常に広い
遠くに見えるのは方位盤
2
雲がドンドン動いていて、しかも迫力を感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がドンドン動いていて、しかも迫力を感じました。
山頂から北北東方向
雲海の中から見えたのは浅間山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北北東方向
雲海の中から見えたのは浅間山?
1
山頂から南東方向
大岳から北横岳への稜線
雲がドンドン湧いてくる感じでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南東方向
大岳から北横岳への稜線
雲がドンドン湧いてくる感じでした
2
南方面は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面は雲の中
晴れ間があるうちに記念写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ間があるうちに記念写真
5
その後、山頂ヒュッテに向かい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、山頂ヒュッテに向かい
お目当てはこのラーメン
「今年から生麺を使っているそうでおいしい」と往路ですれ違った登山者から聞きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当てはこのラーメン
「今年から生麺を使っているそうでおいしい」と往路ですれ違った登山者から聞きました。
5
お腹が満たされたあとは下山です。
再びガスガスの世界が戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が満たされたあとは下山です。
再びガスガスの世界が戻ってきました。
快調とは言いませんが、それなりのペースで下ります。
往路で見えなかった下界の景色が少し見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快調とは言いませんが、それなりのペースで下ります。
往路で見えなかった下界の景色が少し見えました
蛙石
行きは気づかずに通過してました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙石
行きは気づかずに通過してました
1
無事下山、駐車場に到着です。
(下山途中、カミさんは笹原で滑ってコケてましたが)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山、駐車場に到着です。
(下山途中、カミさんは笹原で滑ってコケてましたが)

感想/記録

本来の計画は西穂高独標に行く予定でしたが、天候が怪しいので急遽八ヶ岳近傍に変更。カミさんの八ヶ岳デビューとして北八ヶ岳の蓼科山に登ることに。
天気予報では傘マークがないものの曇空の予報。
道中の高速道路では小雨が振り、「途中敗退」を覚悟して登山口に向かいました。

登山口からも目指す蓼科山の姿は見えず。
不安な気持ちで登るうちに時折見てせくれる青空に元気を貰い、汗だくになりながらも無事山頂到着。
山頂からは360°のパノラマ状態でしたが、遠景は雲。
それでも、激しく動く雲や雲海の景色にカミさんと共に登頂の達成感を味わいました。

登頂後は山頂ヒュッテに向かいラーメンを食します。
本来なら持参した昼食(カップラーメン)を山頂で食べる予定でしたが、往路に出会った女性2名の登山者と山頂付近で出会った男性1名のオススメ情報があり急遽予定変更した次第。
シンプルな中華そばの味ながらも、これがまた美味でした。(今年から地元の生麺を使っているそうです)

山頂で至福の時間を過ごした後は、下山です。
さすがの急勾配で予想以上に時間は掛かりましたが、無事登山口に到着。

帰りは毎度の日帰り温泉施設「尖石温泉 縄文の湯」にお世話になり帰途に就きました。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ