ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942813 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

後立山連峰縦走 - 人を想えば山恋し、ひと夏の縦走路@扇沢

日程 2016年08月14日(日) 〜 2016年08月16日(火)
メンバー Hassie2999
天候8/14:晴れ
8/15:雨
8/16:霧時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
◆自家用車
市営第一駐車場(100台−無料)
市営第二駐車場(50台−無料)
柏原新道入口(10台ほど)
※石碑のある以前の駐車スペースは砂防工事中のため進入不可

◆八方アルペンライン&マイカー回収
八方アルペンライン:片道1550円
八方尾根ゴンドラ〜白馬駅:タクシー1300円程度
白馬駅〜信濃大町駅:500円
信濃大町駅〜扇沢駅:1360円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間52分
休憩
1時間19分
合計
8時間11分
S市営第二駐車場05:5106:01柏原新道登山口06:0807:33ケルン(柏原新道)07:4810:26種池山荘10:4511:48爺ヶ岳南峰11:5412:12爺ヶ岳中峰12:3013:22冷乗越13:2413:40冷池山荘13:5214:02冷池山荘テント場
2日目
山行
8時間5分
休憩
13分
合計
8時間18分
冷池山荘テント場05:3206:29布引山07:22鹿島槍ヶ岳07:2408:00鹿島槍ヶ岳北峰08:56八峰キレット08:5809:12八峰キレット小屋09:2012:55五竜岳12:5613:50五竜山荘
3日目
山行
4時間2分
休憩
8分
合計
4時間10分
五竜山荘06:3507:17大黒岳07:1908:43唐松岳頂上山荘08:4709:13丸山09:1409:28扇雪渓10:23八方山10:2410:45八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩行距離:24.0km
累積標高差(登り):2877m
累積標高差(下り):2448m
コース状況/
危険箇所等
◆危険箇所(詳細は感想欄に後述しています)
〇鹿島槍ヶ岳吊尾根
痩せ尾根のザレた登下降が続く
○八峰キレット
切れ落ちた谷筋をトラバース、梯子の登下降
○G4〜G5
痩せ尾根の登下降、トラバースが続く
○五竜岳山頂直下
ザレとガレの急坂、落石頻発
○牛首の岩峰越え
高度感のある岩峰帯、クサリ多い
その他周辺情報◆日帰り入浴施設
大町温泉郷
http://www.omachionsen.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

[8/14]扇沢〜冷池山荘
柏原新道入口(標高:1350m)
扇沢より徒歩15分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[8/14]扇沢〜冷池山荘
柏原新道入口(標高:1350m)
扇沢より徒歩15分
1
とても歩き易い登山道
素晴らしい登山道整備です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても歩き易い登山道
素晴らしい登山道整備です
ケルン(標高:1770m)
柏原新道の1/3を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン(標高:1770m)
柏原新道の1/3を通過
1
針ノ木岳を望む
扇沢駅が小さい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳を望む
扇沢駅が小さい
種池山荘が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘が見える
1
石畳の鉄砲坂
最後のひと登りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳の鉄砲坂
最後のひと登りです
種池山荘(標高:2460m)
若いスタッフの方々が
明るく元気に
出迎えてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘(標高:2460m)
若いスタッフの方々が
明るく元気に
出迎えてくれました
名物の焼き立てピザ
山でこれが食べたかった♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物の焼き立てピザ
山でこれが食べたかった♪
2
爺ヶ岳へ続く稜線
稜線漫歩の始まりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳へ続く稜線
稜線漫歩の始まりです
1
振り返れば立山連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば立山連峰
1
3峰からなる爺ヶ岳
全容が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3峰からなる爺ヶ岳
全容が見えてきました
1
爺ヶ岳南峰(標高:2660m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰(標高:2660m)
冷池山荘から
鹿島槍ヶ岳へ続く稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘から
鹿島槍ヶ岳へ続く稜線
1
本峰へ続く稜線
富山側は晴れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰へ続く稜線
富山側は晴れています
可憐なコマクサが
登山者を見送ってくれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐なコマクサが
登山者を見送ってくれます
爺ヶ岳本峰(標高:2670m)
大展望が広がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳本峰(標高:2670m)
大展望が広がります
目指す冷池山荘
崩れ落ちそう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す冷池山荘
崩れ落ちそう?
冷乗越(標高:2387m)
赤岩尾根が合流します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越(標高:2387m)
赤岩尾根が合流します
冷池山荘(標高:2420m)
ここのスタッフも
若い方が多く元気いっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘(標高:2420m)
ここのスタッフも
若い方が多く元気いっぱい
ここをキャンプ地とする!
盛況な賑わいでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをキャンプ地とする!
盛況な賑わいでした
[8/15]冷池山荘〜五竜山荘
鹿島槍ダイレクト尾根の朝景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[8/15]冷池山荘〜五竜山荘
鹿島槍ダイレクト尾根の朝景
1
朝露輝くチングルマの果穂
果穂になっても美しいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露輝くチングルマの果穂
果穂になっても美しいです
1
布引山の稜線を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山の稜線を歩く
布引山(標高:2683m)
前衛峰扱いで
少し不憫に思えてしまう山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山(標高:2683m)
前衛峰扱いで
少し不憫に思えてしまう山
鹿島槍ヶ岳南峰へ続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰へ続く
1
鹿島槍ヶ岳(標高:2889m)
双耳峰の最高峰がこちら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳(標高:2889m)
双耳峰の最高峰がこちら
1
吊尾根の痩せ尾根を歩く
ガスっているので
いまいち高度感を得られず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根の痩せ尾根を歩く
ガスっているので
いまいち高度感を得られず
鹿島槍ヶ岳北壁
信州側は断崖絶壁です
吸い込まれてしまいそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北壁
信州側は断崖絶壁です
吸い込まれてしまいそう
北尾根ノ頭へ続く稜線
晴れ間を狙って撮影☆
みんな足が止まってた(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根ノ頭へ続く稜線
晴れ間を狙って撮影☆
みんな足が止まってた(笑)
八峰キレット入口
鉄桟橋が緊張感を高める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰キレット入口
鉄桟橋が緊張感を高める
1
谷筋をトラバース
スッパリ切れ落ちていて
高度感は抜群です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋をトラバース
スッパリ切れ落ちていて
高度感は抜群です
1
八峰キレット全景
複雑な地形だなぁ…と
感心するばかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰キレット全景
複雑な地形だなぁ…と
感心するばかり
際どい岩場のトラバース
富山側が切れ落ちています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
際どい岩場のトラバース
富山側が切れ落ちています
キレット小屋(標高:2470m)
すごい場所に建てましたね
収まり具合も完璧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋(標高:2470m)
すごい場所に建てましたね
収まり具合も完璧
1
富山側から近付く雨雲
雨の縦走は残念だけど
進むしかありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山側から近付く雨雲
雨の縦走は残念だけど
進むしかありません
二連のクサリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二連のクサリ
三段登りの岩場
岩が濡れてしまい
フリクションが利かず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段登りの岩場
岩が濡れてしまい
フリクションが利かず
北尾根ノ頭(標高:2560m)
五竜岳への縦走路では
数少ない休憩適地
雨脚が弱まってくれたので
腰を下ろして休めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根ノ頭(標高:2560m)
五竜岳への縦走路では
数少ない休憩適地
雨脚が弱まってくれたので
腰を下ろして休めました
1
赤抜の鉄製梯子
グラグラと揺れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜の鉄製梯子
グラグラと揺れます
雨脚のピークでしょうか
土砂降りになってきました
風が弱いので
登行に支障はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨脚のピークでしょうか
土砂降りになってきました
風が弱いので
登行に支障はありません
痩せた岩稜帯に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せた岩稜帯に入ります
五竜岳の魔神
黒い岩峰のG5
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳の魔神
黒い岩峰のG5
リッジの下降点
信州側には足を置けません
足場ごと崩れ落ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リッジの下降点
信州側には足を置けません
足場ごと崩れ落ちます
G4〜G5のコル
荒々しい岩峰を振り返る
北ア登山の醍醐味です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
G4〜G5のコル
荒々しい岩峰を振り返る
北ア登山の醍醐味です
富山側からガスが晴れる
ようやく視界が開けました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山側からガスが晴れる
ようやく視界が開けました
歩いた軌跡を振り返る
富山側はガスが晴れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた軌跡を振り返る
富山側はガスが晴れました
五竜岳本峰への挑戦
落石が頻発していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳本峰への挑戦
落石が頻発していました
2
五竜岳(標高:2814m)
過酷な岩稜歩きを終えて
感動で胸いっぱい
眼に熱いものが滲みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳(標高:2814m)
過酷な岩稜歩きを終えて
感動で胸いっぱい
眼に熱いものが滲みました
五竜山荘を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘を望む
1
唐松岳へ続く稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳へ続く稜線
五竜山荘(標高:2490m)
先客は2張のみ
静かな夜を過ごせましたzzz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘(標高:2490m)
先客は2張のみ
静かな夜を過ごせましたzzz
1
毛勝三山を望む
その奥に能登半島と
日本海を一望出来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝三山を望む
その奥に能登半島と
日本海を一望出来ました
[8/16]五竜山荘〜八方尾根
雲の大海原が広がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[8/16]五竜山荘〜八方尾根
雲の大海原が広がる
3
五竜岳と影白岳
小屋から眺める五竜岳は
大きくて偉大です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳と影白岳
小屋から眺める五竜岳は
大きくて偉大です
毛勝三山と富山平野を一望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝三山と富山平野を一望
今日も可憐なチングルマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も可憐なチングルマ
最後の縦走路へと向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の縦走路へと向かいます
剱岳全容
この角度から望めば
八ッ峰の峻険さが際立つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳全容
この角度から望めば
八ッ峰の峻険さが際立つ
樹林帯を抜けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けます
砂礫帯の緩やかな登り
信州側からの吹き上げが
とても爽やかです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫帯の緩やかな登り
信州側からの吹き上げが
とても爽やかです
大黒岳への登り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岳への登り返し
愛らしいイワヒバリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛らしいイワヒバリ
荒々しい様相に変わります
ここから岩稜歩きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい様相に変わります
ここから岩稜歩きです
剱岳の眺望が素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳の眺望が素晴らしい
2
牛首の悪場を歩く
抜群の高度感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首の悪場を歩く
抜群の高度感
1
唐松岳頂上山荘
(標高:2620m)
後立山第2の要塞は
剱岳の展望テラスが人気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘
(標高:2620m)
後立山第2の要塞は
剱岳の展望テラスが人気です
唐松岳を望みながら
縦走路から下山しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳を望みながら
縦走路から下山しました
1
唐松岳登山道の
最大の核心部?
年々、補修が進んでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳登山道の
最大の核心部?
年々、補修が進んでいます
丸山ケルン(標高:2430m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン(標高:2430m)
扇雪渓
斜面一面の残雪はなし
小雪暖冬な今年の惨状
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓
斜面一面の残雪はなし
小雪暖冬な今年の惨状
ハッポウアザミ
八方尾根固有品種
下向きに咲く花と
切れ込みの深い葉が特徴です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハッポウアザミ
八方尾根固有品種
下向きに咲く花と
切れ込みの深い葉が特徴です
お花畑を通過します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑を通過します
ハッポウワレモコウ
八方尾根固有品種
カライトソウとの交配種
右が交配していない
純のワレモコウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハッポウワレモコウ
八方尾根固有品種
カライトソウとの交配種
右が交配していない
純のワレモコウ
2
幻想的な下ノ樺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な下ノ樺
白樺の原生林が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺の原生林が美しい
ハッポウウスユキソウ
八方尾根固有品種
斜めに跳ね上がった細い葉が
その特徴です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハッポウウスユキソウ
八方尾根固有品種
斜めに跳ね上がった細い葉が
その特徴です
八方池(標高:2060m)
驚きの白さです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池(標高:2060m)
驚きの白さです
変顔ケルン
村男契い澆燭い壁従陲任
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変顔ケルン
村男契い澆燭い壁従陲任
木道をひたすら下る
観光の子供たちが
登山者を追い立ててくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道をひたすら下る
観光の子供たちが
登山者を追い立ててくる
八方池山荘(標高:1830m)
リフト下山しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘(標高:1830m)
リフト下山しました
タンデムフライト
白馬の空へテイク・オフ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンデムフライト
白馬の空へテイク・オフ!
座っているだけで
下山出来るなんて
何と素晴らしい事でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
座っているだけで
下山出来るなんて
何と素晴らしい事でしょうか
大糸線に揺られて
いつも車道ばかりなので
とても新鮮でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大糸線に揺られて
いつも車道ばかりなので
とても新鮮でした
1
青空広がる木崎湖
マリンレジャー真っ盛り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空広がる木崎湖
マリンレジャー真っ盛り
一番好きな格言を見送り
帰路に着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番好きな格言を見送り
帰路に着きました
1

感想/記録

夏休みの思い出づくりに、後立山連峰を歩いてきました。
天候の読みにくい状況で、縦走の核心だった2日目が雨となってしまいましたが
稜線上での風が弱かったため、何とか安全な登行を続ける事が出来ました。
過酷な岩稜歩きが続いてこそ北アルプス縦走の醍醐味であり、
五竜岳登頂時は感動で胸いっぱいになりました。
山小屋スタッフの方々との出逢い、登山者の出逢い…etc
とても素晴らしい夏山の思い出となりました。

【冷池山荘キャンプ場】
40張ほどのスペース
尖った石が多く、サイトが傾斜気味
崩れやすいので寝ている間に傾いてきます(笑)
トイレ&給水のための山荘往復15分というのが難点ですが
ロケーションは抜群です。

【五竜山荘キャンプ場】
ギッチリ詰めて40張り
週末になると大混雑する山小屋&キャンプ場です。
小屋横のタンクから給水できます(100円/L)。
富山側からの風が強く、スペースも限られているので
幕営する向きを指定されました。

【縦走路の危険箇所】
八峰キレットは高度感のある谷筋をトラバースしますが
鎖に掴まりながら歩けば安全に通過できます。
すれ違い出来ないので、互いに声掛けが必要です。
G5の岩峰は痩せ尾根のトラバースと鎖の連続。
信州側が崩落している箇所があるので、足場は富山側に置きます。
五竜岳直下はガレたジグザグの急坂で落石が頻発しています。
この本峰への登下降が縦走路でもっとも難しく、危険であると感じました。
牛首の岩稜帯は鎖に掴まりながら、岩壁をトラバース&登下降します。
餓鬼谷の谷底まで見えるほどの抜群の高度感が得られるため
慎重に通過しました。
対向してくる登山者がいると、比較的長い待ち時間が発生します。
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ