ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942829 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

20160811 八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳)

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー surfsnow
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘に駐車(500円/日)
 11日未明(1:30)ごろに付いて車中で仮眠(駐車場はガラガラ)

今回は諸事情で八ヶ岳山荘に駐車したが、6時に美濃戸を通過した時はまだ駐車場は空いていた。
美濃戸までの道は砂利道だが整備されていて普通車でもOK。
やまのこ村の駐車場係員さんからの情報
・駐車場が一杯になったら美濃戸口に満車の看板を立てる。
・早く来て車中泊している人もいる、朝は駐車料金を払って出かけてほしい。
・朝5時〜なら電話で駐車場の状況を問い合わせてもOK。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
1時間50分
合計
7時間50分
S八ヶ岳山荘05:4006:05やまのこ村06:05美濃戸山荘08:25行者小屋09:2510:20地蔵の頭10:30赤岳天望荘11:00赤岳頂上山荘11:0511:15赤岳12:0012:30文三郎尾根分岐13:30行者小屋
2日目
山行
7時間50分
休憩
2時間20分
合計
10時間10分
行者小屋05:4006:10赤岳鉱泉06:2007:30赤岩の頭08:0008:25硫黄岳08:3509:20硫黄岳山荘10:05横岳(奥ノ院)10:1511:20地蔵の頭11:3012:10行者小屋13:2015:05美濃戸山荘15:50八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されていて危険個所は特にありません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット
共同装備 なし

写真

八ヶ岳山荘に駐車しました。
2016年08月11日 05:17撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘に駐車しました。
八ヶ岳山荘からやまのこ村までの林道はとても整備されています。普通乗用車で問題なく通れます。
2016年08月11日 05:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘からやまのこ村までの林道はとても整備されています。普通乗用車で問題なく通れます。
やまのこ村
2016年08月11日 06:05撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村
やまのこ村には\1000/日で駐車できます。
2016年08月11日 06:07撮影 by PHOTOfunSTUDIO 5.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村には\1000/日で駐車できます。
赤岳山荘上の駐車場。
まだ空いてました。
2016年08月11日 06:10撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘上の駐車場。
まだ空いてました。
南沢から行者小屋を目指します。
2016年08月11日 06:17撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢から行者小屋を目指します。
途中沢を渡ったり
2016年08月11日 06:32撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中沢を渡ったり
ガレ場を通ったりしながら...
2016年08月11日 07:57撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を通ったりしながら...
行者小屋へ到着。
テント泊の受付をして、テントを張って大きな荷物はデポし、サブザックで赤岳を目指します。
2016年08月11日 08:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋へ到着。
テント泊の受付をして、テントを張って大きな荷物はデポし、サブザックで赤岳を目指します。
地蔵尾根から赤岳へ向かいます。
2016年08月11日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から赤岳へ向かいます。
若干ガレてはいますが、歩き難くはありません。
2016年08月11日 09:44撮影 by PHOTOfunSTUDIO 5.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干ガレてはいますが、歩き難くはありません。
急な階段や梯子もありますが、慎重通れば問題なし。
2016年08月11日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段や梯子もありますが、慎重通れば問題なし。
途中に岩(鎖)場がありますが歩きにくくはありません。
2016年08月11日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に岩(鎖)場がありますが歩きにくくはありません。
地蔵尾根から行者小屋方面を望む
2016年08月11日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から行者小屋方面を望む
行者小屋
2016年08月11日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋
こちらは赤岳鉱泉
2016年08月11日 10:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは赤岳鉱泉
ヘリが荷揚げしてました。
2016年08月11日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリが荷揚げしてました。
地蔵の頭到着
2016年08月11日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭到着
地蔵の頭からの横岳方面
2016年08月11日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭からの横岳方面
地蔵の頭から横岳方面を見た時の登山道
みんな頑張ってます!!
2016年08月11日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から横岳方面を見た時の登山道
みんな頑張ってます!!
地蔵の頭から赤岳方面を望む
2016年08月11日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から赤岳方面を望む
地蔵の頭から赤岳方面を望む
2016年08月11日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から赤岳方面を望む
赤岳展望荘
2016年08月11日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
赤岳展望荘
2016年08月11日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
赤岳山頂を北峰から望む
2016年08月11日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂を北峰から望む
文三郎尾根で行者小屋へ帰ります。
2016年08月11日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根で行者小屋へ帰ります。
上部は岩場
2016年08月11日 12:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は岩場
ちょっと下ると乾いたザレ場で歩き難い
2016年08月11日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下ると乾いたザレ場で歩き難い
山ガールが中岳方面を見ながら会話中。
2016年08月11日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ガールが中岳方面を見ながら会話中。
分岐から見る中岳。
稜線の登山道がいい感じ。
2016年08月11日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から見る中岳。
稜線の登山道がいい感じ。
ザレ場と階段が続きます。
2016年08月11日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場と階段が続きます。
ザレ場と階段が続きます。
2016年08月11日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場と階段が続きます。
話題のMAMUUTの階段
2016年08月11日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
話題のMAMUUTの階段
生ビール冷えてるらしいです(^^)
2016年08月11日 15:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生ビール冷えてるらしいです(^^)
ビールで一日を〆る
2016年08月11日 13:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールで一日を〆る
シカが現れた。
2016年08月11日 15:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカが現れた。
行者小屋の水場
2016年08月11日 15:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋の水場
この夜はほぼガスってましたが、つかの間の星空。
2016年08月12日 03:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この夜はほぼガスってましたが、つかの間の星空。
ペルセウス座流星群の時期だったのでねばってみたら、2回ぐらい流れ星を見ることができました。
2016年08月12日 03:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペルセウス座流星群の時期だったのでねばってみたら、2回ぐらい流れ星を見ることができました。
行者小屋にザックをデポして出発
2016年08月12日 05:40撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋にザックをデポして出発
展望台に5分だから行ってみました。
2016年08月12日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に5分だから行ってみました。
展望台からの眺め。
まあまあかな(^^;)
2016年08月12日 05:52撮影 by PHOTOfunSTUDIO 5.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め。
まあまあかな(^^;)
赤岳鉱泉経由で硫黄岳へ向かいます。
2016年08月12日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉経由で硫黄岳へ向かいます。
もうすぐ稜線に出ますね(^^♪
2016年08月12日 07:24撮影 by PHOTOfunSTUDIO 5.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線に出ますね(^^♪
赤岩ノ頭
2016年08月12日 07:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩ノ頭
赤岩の頭山頂からの眺め
2016年08月12日 07:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 5.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭山頂からの眺め
南アルプス?
2016年08月12日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス?
1
中央アルプス?
2016年08月12日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス?
1
御嶽山?
2016年08月12日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山?
1
硫黄岳からの稜線を眺める
2016年08月12日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳からの稜線を眺める
硫黄岳
2016年08月12日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳
爆裂火口
2016年08月12日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口
爆裂火口の反対側から硫黄岳を望む
2016年08月12日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口の反対側から硫黄岳を望む
稜線にあるケルン
2016年08月12日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にあるケルン
コマクサがまだ咲いてました
2016年08月12日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサがまだ咲いてました
横岳へ向かうにつれて岩場が現れます。
2016年08月12日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ向かうにつれて岩場が現れます。
だんだん険しくなってきます。
2016年08月12日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん険しくなってきます。
高度感ありあり
2016年08月12日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感ありあり
横岳山頂
2016年08月12日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂
地蔵の頭到着
2016年08月12日 11:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭到着
地蔵尾根を下ります。
2016年08月12日 11:45撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を下ります。
行者小屋へ到着。
ザックピックアップして美濃戸口へ帰ります。
2016年08月12日 12:12撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋へ到着。
ザックピックアップして美濃戸口へ帰ります。

感想/記録

山の日にからの2日間、八ヶ岳は快晴!最高の稜線歩きが出来ました!!
1日目を有効に使おうと思い、早朝に美濃戸口を出発し行者小屋でテントを張り荷物をデポした後に赤岳のみへ往復し、2日目に硫黄岳と横岳を縦走するプランにしました。
私的にはこれが正解でした、天気も良かったので各展望の良いところで景色を楽しんだり十分な時間が取れて八ヶ岳を満喫できました。
2日目の朝に赤岩の頭から峰ノ松目方面にちょっと行ったピークで見た雲海のパノラマは圧巻でした。

山の日+お盆+夏休みということもあるのか、道中で小学生と思われる子供を連れた家族にたくさん会いました。
横岳付近では岩場や鎖場が連続し若干険しく高度感がありますが慎重に歩けば特に問題ありません。

自分は計画時に行者小屋から赤岳に向かうのに2つの尾根がありどちらをどう使おうか迷いました、自分が実際使った感想を書きます。参考になればいいですが。
地蔵尾根
 1日目に登りで、2日目に降りで使いました。
 上部に岩場(鎖場)ちょっと現れますがそれを除けば歩きやすいとおもいました。
 角度の急な階段も数か所ありますが登り降り共に使いやすいです。
文三郎尾根
 1日目に降りで使いました。
 ザレていて傾斜がある所が多く、乾いていると滑りやすく降りに使うと歩きにくいので、
 降りに使うならストック使用をお勧めします。
 上部では(マムートのエンブレム付きの)階段が続きます、
 登りに使うと階段のステップに無理やり合わせて登らなければならず疲れそうです。
訪問者数:49人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ