ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942898 全員に公開 ハイキング東海

獅子岩・上臈岩(愛知県民の森から周回)

日程 2016年08月16日(火) [日帰り]
メンバー dokugo-jihei
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
モリトピア愛知の駐車場(朝7:00開門)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
1時間8分
合計
7時間4分
Sスタート地点07:3508:29展望岩08:3709:24獅子岩分岐09:32獅子岩09:5210:04獅子岩分岐10:54東尾根合流点11:54東尾根・北尾根分岐12:19中上臈12:5913:34東尾根・北尾根分岐14:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、愛知県民の森のハイキングコースからは外れるため、地図の持参は必須。
その他周辺情報モリトピア愛知の日帰り入浴(温泉ではなく内湯のみ)400円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

モリトピア愛知の駐車場 ここから出発
2016年08月16日 07:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モリトピア愛知の駐車場 ここから出発
3
夏の間は水遊び場として開放されています 奥の赤い橋を渡ります
2016年08月16日 07:36撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の間は水遊び場として開放されています 奥の赤い橋を渡ります
橋を渡ってすぐ左へ ここからオートキャンプ場の下を通っていきます
2016年08月16日 07:41撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ってすぐ左へ ここからオートキャンプ場の下を通っていきます
シダの斜面を登ります
2016年08月16日 07:48撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの斜面を登ります
踏み跡はしっかりあるが、シダが覆って分かりにくい
2016年08月16日 07:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりあるが、シダが覆って分かりにくい
1
尾根に到着 奥には防火水槽
2016年08月16日 08:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に到着 奥には防火水槽
朝方までそれなりに雨が降っていたようで、滑りやすい nakoe15さんが設置したであろうロープを使わせていただきました
2016年08月16日 08:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝方までそれなりに雨が降っていたようで、滑りやすい nakoe15さんが設置したであろうロープを使わせていただきました
岩場から名越集落 右奥は鳳来寺山
2016年08月16日 08:11撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場から名越集落 右奥は鳳来寺山
宇連山
2016年08月16日 08:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇連山
1
次の小ピークが展望岩かと思いましたが、実際はこの奥で隠れているようです
2016年08月16日 08:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の小ピークが展望岩かと思いましたが、実際はこの奥で隠れているようです
展望岩に到着
2016年08月16日 08:29撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩に到着
展望岩から
2016年08月16日 08:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩から
宇連山
2016年08月16日 08:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇連山
鳳来寺山
2016年08月16日 08:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来寺山
展望岩からすぐの防火線 知らないとそのまま引っ張られそうです
2016年08月16日 08:40撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩からすぐの防火線 知らないとそのまま引っ張られそうです
ちゃんと案内板があり助かります
2016年08月16日 08:40撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと案内板があり助かります
1
必要なところには必ずロープが ありがとうございます
2016年08月16日 08:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
必要なところには必ずロープが ありがとうございます
1
分岐 神谷沢尾根とありますが、初めて知りました こんなところからも登って来ることができるようです
2016年08月16日 09:01撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐 神谷沢尾根とありますが、初めて知りました こんなところからも登って来ることができるようです
1
鎖場
2016年08月16日 09:12撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
1
樹間に平山明神山と思われる独特のピークが
2016年08月16日 09:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間に平山明神山と思われる独特のピークが
1
柿平への分岐 何年か前にここから登ってきて獅子岩まで行き、シャクナゲ尾根を下りました
2016年08月16日 09:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿平への分岐 何年か前にここから登ってきて獅子岩まで行き、シャクナゲ尾根を下りました
1
分岐の案内板
2016年08月16日 09:24撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の案内板
獅子岩が見えてきました
2016年08月16日 09:30撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩が見えてきました
獅子岩に到着
2016年08月16日 09:32撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩に到着
獅子岩から名号集落 うめの湯も見えます うめの湯からも獅子の姿がはっきり見えます
2016年08月16日 09:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩から名号集落 うめの湯も見えます うめの湯からも獅子の姿がはっきり見えます
鳳来寺山から棚山の稜線
2016年08月16日 09:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来寺山から棚山の稜線
1
棚山から宇連山
2016年08月16日 09:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚山から宇連山
1
中央やや右寄りの奥は鳶ノ巣山か もう少し右側に高土山が見えたのですが、写真を撮り忘れていました 動画にははっきり写っています
2016年08月16日 09:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央やや右寄りの奥は鳶ノ巣山か もう少し右側に高土山が見えたのですが、写真を撮り忘れていました 動画にははっきり写っています
獅子の口
2016年08月16日 09:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子の口
2
獅子岩を振り返る この角度からだと少ししゃくれています
2016年08月16日 09:58撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩を振り返る この角度からだと少ししゃくれています
1
分岐に戻ってきました ここを北へ
2016年08月16日 10:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻ってきました ここを北へ
眼下には日陰沢
2016年08月16日 10:12撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には日陰沢
鳳来寺山から宇連山の稜線
2016年08月16日 10:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来寺山から宇連山の稜線
1
川合尾根分岐 上臈岩を見るため少し寄り道します
2016年08月16日 10:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川合尾根分岐 上臈岩を見るため少し寄り道します
中央に上臈岩が
2016年08月16日 10:20撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に上臈岩が
1
アップで
2016年08月16日 10:20撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで
1
分岐に戻りここら北西へ 県民の森東尾根を目指します
2016年08月16日 10:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻りここら北西へ 県民の森東尾根を目指します
岩尾根 日陰はまだ濡れていて猛烈に滑ります
2016年08月16日 10:32撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根 日陰はまだ濡れていて猛烈に滑ります
歩いてきた日陰沢の尾根
2016年08月16日 10:48撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた日陰沢の尾根
1
防火水槽亜,垢粟茲県民の森の敷地になります
2016年08月16日 10:54撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火水槽亜,垢粟茲県民の森の敷地になります
県民の森東尾根に到着 シャクナゲ尾根への分岐 あまりの暑さにこのまま下ってしまいたいところを何とか我慢して、東尾根を行きます
2016年08月16日 10:54撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県民の森東尾根に到着 シャクナゲ尾根への分岐 あまりの暑さにこのまま下ってしまいたいところを何とか我慢して、東尾根を行きます
整備された岩尾根 日差しが照り付けたまらない暑さです
2016年08月16日 11:01撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された岩尾根 日差しが照り付けたまらない暑さです
1
東尾根展望台への登り とにかく暑い
2016年08月16日 11:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根展望台への登り とにかく暑い
ようやく北尾根との分岐に ここら北へ
2016年08月16日 11:54撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく北尾根との分岐に ここら北へ
馬の背
2016年08月16日 12:12撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背
馬の背から鳳来湖 奥に三ツ瀬明神山
2016年08月16日 12:12撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背から鳳来湖 奥に三ツ瀬明神山
2
中上臈に到着 圧巻の上臈岩 今日はバテバテなのであちらには行きませんでした
2016年08月16日 12:19撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中上臈に到着 圧巻の上臈岩 今日はバテバテなのであちらには行きませんでした
宇連ダム
2016年08月16日 12:21撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇連ダム
1
三ツ瀬明神山
2016年08月16日 12:21撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ瀬明神山
2
昼食後のコーヒー 日差しは照り付けますが風が抜けて涼しかったので、ホットで飲みました
2016年08月16日 12:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後のコーヒー 日差しは照り付けますが風が抜けて涼しかったので、ホットで飲みました
2
北尾根に合流 ここまでかなり体力を消耗していたため、このままシュートン沢に下ることにします
2016年08月16日 13:34撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根に合流 ここまでかなり体力を消耗していたため、このままシュートン沢に下ることにします
北尾根の登り返し もうこれ以上は登れません
2016年08月16日 13:37撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根の登り返し もうこれ以上は登れません
1
分岐を左へ シュートン沢を下ります
2016年08月16日 13:42撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左へ シュートン沢を下ります
山道を下り切りました 沢はほぼ涸れています ここからは県民の森内の道路を歩きます
2016年08月16日 13:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道を下り切りました 沢はほぼ涸れています ここからは県民の森内の道路を歩きます
川の水でタオルを濡らします 顔じゅうの塩分をぬぐってほっと一息
2016年08月16日 14:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の水でタオルを濡らします 顔じゅうの塩分をぬぐってほっと一息
モリトピア愛知に到着 日帰り入浴の時間に何とか間に合いました
2016年08月16日 14:39撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モリトピア愛知に到着 日帰り入浴の時間に何とか間に合いました

感想/記録

以前から盆明けに八ヶ岳に行く予定を立てており、この日に照準を合わせていましたが、関東・甲信地方は天気が悪いとのことで近場に出かけました。
獅子岩は4年前に柿平から登って、シャクナゲ尾根を下ったことがありましたが、今回はnakoe15さんのレコを参考に、日陰沢尾根から取り付き、上臈岩まで周回するつもりでした。
暑いのは承知の上でしたが、現地は朝まで雨が降っていたようで、朝方は雨上がりで雨露に濡れ、蒸し暑く、岩場は滑り、昼前には日差しがじりじりと照り付け、かなり体力を消耗しました。水分は合計2ℓ以上飲み、そのほとんどが汗として流れたようです。上臈岩もあきらめて下ってしまおうとも思いましたが、体を引きずりながらなんとか中上臈まで行ってきました。
かなり疲れた山行になりましたが、それが自分の体力のなさからくるのか、暑さによるものなのかは分かりませんでした。
動画(展望岩)


(獅子岩)


(中上臈)

訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 2312
2016/8/17 19:42
 ミツバチ
dokugo-jiheiさん、こんばんわ。

さすがに暑くてバテたでしょう お疲れさまでした。

dokugo-jiheiさんもハスラー(しかも新色)だったんですね あの色のハスラーは私は「ミツバチ」と呼んでます。
ちなみに私の は「ニホンアマガエル」といったところでしょうか
登録日: 2012/8/10
投稿数: 21
2016/8/17 22:54
 Re: ミツバチ
ritaさん、こんばんは。はじめまして。
「ニホンアマガエル」拝見しました。クールなカラーですよね。
ちなみに僕が「ミツバチ」を選んだのは、インパネもボディー同色になるのが一番の理由でした。
車はおしゃれなのに、乗っている人間が冴えないおっさんなのが残念です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ