ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942904 全員に公開 アルパインクライミング剱・立山

剱岳(八ッ峰広坤灰襪ら&南壁A2ルート)

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月15日(月)
メンバー yari-tsurugi, その他メンバー2人
天候晴れ〜小雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山から室堂へ

コースタイム [注]

当初の計画は、次のとおりでした。
1日目:入山(室堂〜剱沢)
2日目:長治郎雪渓から八ッ峰上半分縦走〜剱山頂〜剱沢
3日目:八ッ峰Dフェース富山大R
4日目:源治郎喫下部中谷R〜上部成城大R
5日目:下山(剱沢〜室堂)

実行は、中谷Rの崩落と平蔵谷雪渓の割れ、天候の悪化による日程短縮でクライミングが少なくなりましたが、充実した山行が楽しめました。
コース状況/
危険箇所等
例年より雪渓が小さくなり、各処で割れています。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) トポ コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ ロープ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット チョーク 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング ハンマーバイル

写真

一日目:剱沢へ入山
室堂・雷鳥沢を振り返り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日目:剱沢へ入山
室堂・雷鳥沢を振り返り
2
剱沢のテン場
最高のロケーション
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱沢のテン場
最高のロケーション
6
綺麗な夕日に明日からの山行を期待
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な夕日に明日からの山行を期待
3
二日目
剱沢を下り、長治郎谷から八ッ峰の后Ν困離灰襪鯡椹悗后
平蔵谷、源治郎尾根の取り付きを通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目
剱沢を下り、長治郎谷から八ッ峰の后Ν困離灰襪鯡椹悗后
平蔵谷、源治郎尾根の取り付きを通過
3
雪渓はボロボロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓はボロボロ
3
長治郎谷へ渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長治郎谷へ渡る
3
どうにか長治郎谷を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにか長治郎谷を登る。
3
5.6のコルへ(雪渓が使えずに時間がかかる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5.6のコルへ(雪渓が使えずに時間がかかる)
4
長治郎の上部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長治郎の上部
4
熊の岩にはテントが数張り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の岩にはテントが数張り
5
八ッ峰の絞妻司を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ッ峰の絞妻司を振り返る。
4
北方稜線を辿って剱へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方稜線を辿って剱へ
4
ようやく到着。長かった〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着。長かった〜。
4
ようやく剣山荘まで戻りました。
精魂尽き果て、剱沢が遠くに感じられる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく剣山荘まで戻りました。
精魂尽き果て、剱沢が遠くに感じられる。
2
三日目
中谷ルートから成城大ルートを計画していたが、
予定を変更し、本峰南壁A2へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目
中谷ルートから成城大ルートを計画していたが、
予定を変更し、本峰南壁A2へ向かう。
3
後立山方向は雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山方向は雲海
6
本峰の正面真ん中がA2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰の正面真ん中がA2
4
クライミング終了でガレを詰めれば剱山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミング終了でガレを詰めれば剱山頂
3
二日連チャンで山頂へ。
三日目は雨となり、予定を早めて下山。
Dフェースは宿題となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日連チャンで山頂へ。
三日目は雨となり、予定を早めて下山。
Dフェースは宿題となりました。
8

感想/記録

会の先輩二名に連れられて剱岳へ。
私が希望した八ッ峰縦走を優先して頂きました。
翌日は、八ッ峰の長丁場で少し疲れ目。計画を変更して短めの本峰南壁A2へ。
剱山頂へ突き上げる楽しいクライミングでした。

天候下り坂で結局は、Dフェース等へは行けませんでした。
次回の楽しみとします。
訪問者数:307人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

テント 雲海 雪渓 コル テン 山行 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ