ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942910 全員に公開 ハイキング京都・北摂

★京都将軍塚青龍殿ハイキング2016五山送り火全部展望鑑賞できなかった理由 歩くエコツアー

日程 2016年08月16日(火) 〜 2016年08月17日(水)
メンバー arukuecotour(CL), その他メンバー15人
天候ゲリラ豪雨
アクセス
利用交通機関
バス
京都駅から専用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
将軍塚青龍殿は京都五山送り火を一か所で、五山全部展望鑑賞できる数少ない場所のひとつ。

古都京都の夜空を彩るお盆の風物詩「五山送り火」
京都市街を囲む山々で毎年8月16日行われます。
お盆に迎えた先祖の霊を再び送り出し、無病息災を祈り願う伝統行事。
願いや祖先への思いを込めた護摩木を燃やす。
この炭を持ち帰り、半紙でくるんで軒先や玄関などに掲げ無病息災を願う風習がある。
五山の送り火から一夜明けた17日、如意ケ岳(大文字山)では、多くの人が早朝から消し炭を拾い集めます。

室町時代から江戸時代にかけて庶民の行事として定着したとされる。

●将軍塚青龍殿について↓
http://www.jisyameguri.com/event/aofudo/
その他周辺情報歩くエコツアーデザイナー有吉について↓
http://arukuecotour.com

写真

五山送り火の一つ、大文字山の火床はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五山送り火の一つ、大文字山の火床はこんな感じ。
1

感想/記録

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージ気如∧發エコツアーデザイナーの有吉寿樹です。
京都将軍塚青龍殿ハイキング
五山送り火全部展望鑑賞は、ゲリラ豪雨に見舞われ、大変でしたが、
引率が、なんとか無事に終わりました。
皆様のご協力に感謝です。

京都市ではこの日夕、大雨洪水警報が発令されました。
気になりながら、将軍塚青龍殿へ向かいます。
今回2016年は、夜7時に如意ケ嶽山上の「弘法大師堂」でお灯明が灯され、般若心経があげられた後、予定点火時刻の午後8時にはたたき付けるような強い雨、如意ケ嶽で一画が最長約160メートルの「大」の字に火をつけ、続けて松ヶ崎西山・東山の「妙法」、西賀茂船山の「船形」、大北山・左大文字山の「左大文字」、嵯峨鳥居本・曼荼羅山の「鳥居形」が5分間隔で点火されました。
しかし大雨の影響で、将軍塚青龍殿からは全く見えなかった。
京都市内では如意ケ嶽(同市左京区)の「大文字」がほとんど見えなかったそうです。
雨に見舞われるも、伝統の火は絶やさなかった。

歩くエコツアーデザイナー有吉について↓
http://arukuecotour.com
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ゲリラ豪雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ