ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942983 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー coron935, その他メンバー3人
天候8/13 曇 8/14 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き まいにちアルペン号
帰り 13:00有明荘からタクシーで穂高駅 松本から17:18あずさ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間55分
休憩
1時間50分
合計
7時間45分
S中房温泉06:1506:55第1ベンチ07:0007:35第2ベンチ07:4008:15第3ベンチ08:3010:00合戦山(合戦沢ノ頭)10:4512:05燕山荘12:4512:55いるか岩13:10めがね岩13:20燕岳14:00燕山荘
2日目
山行
5時間10分
休憩
1時間5分
合計
6時間15分
燕山荘06:2507:00蛙岩07:40燕山荘08:3009:20合戦山(合戦沢ノ頭)09:40合戦小屋09:5510:25富士見ベンチ11:00第3ベンチ12:05第1ベンチ12:40中房温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

バスは登山口の1つ前の有明荘で下車。ここに、温泉の荷物を預け、持参の朝食を済ませ、出発します。
2016年08月13日 05:58撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは登山口の1つ前の有明荘で下車。ここに、温泉の荷物を預け、持参の朝食を済ませ、出発します。
登山計画書を提出。燕という漢字が書けなくて、ひらがなで書く。
2016年08月13日 06:17撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山計画書を提出。燕という漢字が書けなくて、ひらがなで書く。
最初の難関を乗り越え、第1ベンチ。水場があるけど、下らなければならないので、割愛。
2016年08月13日 06:57撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の難関を乗り越え、第1ベンチ。水場があるけど、下らなければならないので、割愛。
大にぎわいの第2ベンチ。ここまでは早く感じる。
2016年08月13日 07:36撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大にぎわいの第2ベンチ。ここまでは早く感じる。
第2ベンチを過ぎるとしばらく尾根道。なんだか、高尾山縦走路の趣。
2016年08月13日 07:41撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ベンチを過ぎるとしばらく尾根道。なんだか、高尾山縦走路の趣。
第3ベンチ、富士見ベンチがきつくて、写真が少ない。
さすが、アルプス三大急登。高所に適応していないせいもあったかも。
2016年08月13日 09:44撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ベンチ、富士見ベンチがきつくて、写真が少ない。
さすが、アルプス三大急登。高所に適応していないせいもあったかも。
合戦小屋。ここに来たらスイカでしょう!
2016年08月13日 10:36撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋。ここに来たらスイカでしょう!
一つを四等分に切ってもらえました。
2016年08月14日 09:43撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つを四等分に切ってもらえました。
スイカの後は、無性にカップヌードルが食べたくなって、売店で買う。
2016年08月13日 10:21撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイカの後は、無性にカップヌードルが食べたくなって、売店で買う。
合戦の由来
2016年08月13日 10:44撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦の由来
旧看板、新看板でしょうか。
2016年08月13日 10:46撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧看板、新看板でしょうか。
合戦小屋を出て、急登を登り切ったら、三角点。
ここから森林限界に。
2016年08月13日 11:06撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋を出て、急登を登り切ったら、三角点。
ここから森林限界に。
ガスの中を歩くので延々と歩く感じがする。
段々、お花が増えてきた。
2016年08月13日 11:28撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中を歩くので延々と歩く感じがする。
段々、お花が増えてきた。
で、お花畑を見上げると、山小屋らしき影!!
2016年08月13日 11:57撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、お花畑を見上げると、山小屋らしき影!!
とうちゃーーーく。
バテバテでしたが、ほぼコースタイムで登ってこれたみたい。
2016年08月13日 12:04撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうちゃーーーく。
バテバテでしたが、ほぼコースタイムで登ってこれたみたい。
これが有名なイルカ岩かと思って騒いでたら、おじさまに否定されました。
2016年08月13日 12:43撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが有名なイルカ岩かと思って騒いでたら、おじさまに否定されました。
部屋に荷物を置いて、燕岳山頂に向かいます。混んでましたが、一人一枚のお布団で眠れました。
2016年08月13日 12:45撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部屋に荷物を置いて、燕岳山頂に向かいます。混んでましたが、一人一枚のお布団で眠れました。
コマクサの群生
2016年08月13日 12:48撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサの群生
白い土壌が雪のように見えます。
2016年08月13日 12:51撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い土壌が雪のように見えます。
これが本物のイルカ岩。白い土壌が砂浜のよう。
2016年08月13日 12:55撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが本物のイルカ岩。白い土壌が砂浜のよう。
メガネ岩。アニメに出てきそうなホラーな感じです。
2016年08月13日 13:11撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩。アニメに出てきそうなホラーな感じです。
燕岳山頂に到着!ガスってて何も見えません。
2016年08月13日 13:21撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳山頂に到着!ガスってて何も見えません。
2
小屋の周りを見学。
2016年08月13日 15:40撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の周りを見学。
順天堂大学の診療所もあります。心強い。
2016年08月13日 15:40撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順天堂大学の診療所もあります。心強い。
1
登頂を祝してかんぱい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂を祝してかんぱい!
夕食。この日は混んでいて、4回まわしてました。
食事のたびにオーナーのアルペンホルンの演奏があります。なので、この日は4回演奏。
2016年08月13日 17:03撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。この日は混んでいて、4回まわしてました。
食事のたびにオーナーのアルペンホルンの演奏があります。なので、この日は4回演奏。
ガスは夜のうちに下に沈んでいき、夜中にペルセウス流星群が綺麗に見えました。細切れの睡眠時間で4時半に起床し、朝日を待つ。
2016年08月14日 05:09撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスは夜のうちに下に沈んでいき、夜中にペルセウス流星群が綺麗に見えました。細切れの睡眠時間で4時半に起床し、朝日を待つ。
槍がほのかに赤く照らされている。
2016年08月14日 05:11撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍がほのかに赤く照らされている。
1
朝日に向かうチャーリーズエンジェル(古い)
2016年08月14日 05:21撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に向かうチャーリーズエンジェル(古い)
2
山小屋の朝食はキャンセルして、お弁当を二人で分ける。
女子にはこれくらいの量がちょうど良い。
2016年08月14日 05:35撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋の朝食はキャンセルして、お弁当を二人で分ける。
女子にはこれくらいの量がちょうど良い。
さて、表銀座をちょっくら行ってみましょう。
2016年08月14日 06:48撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、表銀座をちょっくら行ってみましょう。
1
次は槍に登るぞ!(むりむり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は槍に登るぞ!(むりむり)
蛙(げいろ)岩を見たから、けえろ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙(げいろ)岩を見たから、けえろ。
燕山荘に戻り、ティータイム。まだ、7時台。
ちなみに、カフェテラスは朝3時半から営業しているそうです。
地上と時間感覚が全く違います。
2016年08月14日 07:52撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に戻り、ティータイム。まだ、7時台。
ちなみに、カフェテラスは朝3時半から営業しているそうです。
地上と時間感覚が全く違います。
山小屋は次のお客さんの準備。掃除が行き届いていて、とても綺麗な小屋でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋は次のお客さんの準備。掃除が行き届いていて、とても綺麗な小屋でした。
えっ!追い払いプロジェクト?
2016年08月14日 08:07撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ!追い払いプロジェクト?
下山開始
2016年08月14日 08:37撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
下山開始。
見上げると燕山荘が!
登りに見えてたらテンション上がって元気に登れたのにな。(ガスの中)
2016年08月14日 08:47撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
見上げると燕山荘が!
登りに見えてたらテンション上がって元気に登れたのにな。(ガスの中)
1
一気に1200m急降下したので、膝はガタガタ。
有明荘にもどり、温泉とソースカツ丼。
2016年08月14日 13:14撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に1200m急降下したので、膝はガタガタ。
有明荘にもどり、温泉とソースカツ丼。
悲しいけど帰らないといけません。
2016年08月14日 15:48撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悲しいけど帰らないといけません。
松本駅の駅ビルで食料調達。
2016年08月14日 17:20撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本駅の駅ビルで食料調達。
名物山賊焼。揚げ物なのに、焼なのはなぜ?
2016年08月14日 17:19撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物山賊焼。揚げ物なのに、焼なのはなぜ?

感想/記録

難しい箇所はなかったが、とにかく延々と登りが続くのでくたびれ果ててしまった。
家族連れが多く、小さな子供が沢山登っていたのが印象的。
山頂付近では高山病の兆候の頭痛が起きたが鎮痛剤ですぐに治まった。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ