ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942989 全員に公開 ハイキング甲信越

笠取山と丹波山のめこい湯

日程 2016年08月16日(火) [日帰り]
メンバー ooyamajiro, その他メンバー3人
天候晴/雲/雨/晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
海老名IC〜上野原IC〜小菅村〜丹波山村〜大菩薩ライン〜作場平橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

作場平橋駐車場8:30/45〜ヤブ沢峠10:30〜笠取小屋10:50/11:00〜分水嶺11:17〜笠取山頂11:50/12:20(昼食)〜笠取山三角点12:30〜水干12:59〜笠取小屋13:40〜ヤブ沢峠13:53〜作場平駐車場14:50
コース状況/
危険箇所等
特に無し
その他周辺情報丹波山村のめこい湯(600円JAF100円OFF→500円)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

のめこい湯
2016年08月16日 15:50撮影 by HTC Desire 626, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のめこい湯
撮影機材:

感想/記録

 四年前の8月13日に登ったのが初回で、今日は二回目となる。周遊コースをとった前回と異なり、ヤブ沢峠往復コースにする。
 台風7号が接近中ではあるけれど、午前中は大丈夫と踏んで決行する。もっとも予定が組んであったので、天候は選べないが。
 登山道は湿ってはいるが、コースを通して水溜りや滑る所もなく、雲は多いもののきれいな青空も出て、ハイキング日和だった。
 マイカーしかアプローチが無く、林道も長く狭いので前回同様閑散としており、良い条件で登ることができる(行き交う人12名)。 ヤブ沢沿いに登る道は、なだらかだが桟道が多く、また長いものも有り、注意を要する点。峠からは未舗装の林道を笠取小屋まで歩く。
 小屋からは山頂が雲に覆われ山腹のみの眺望。マルバタケブキの群生はやや遅めの感。雲がかかり幻想的な楽園風景。小さな三方分水嶺で小雨が舞い、三方最初の一滴を見つめる。
 小山を幾つか登り降りし、壊れた索道機を見て笠取山頂への急登に取つく。四年前に比べ脚が更に上がらなくなり、喘いで山頂に到着。パンパンに膨らんだ袋のパンで昼食を摂る。またしても雲間から短い間しか、対峙する山々が見えない。食事を終えて水干に直接回るコースをとる積りで岩峰の間を抜けていくと、本当の三角点付きの山頂表示がある。前回はここまで来ておらず、なんちゃって山頂で来た道を引き返していた事が判明する(三角点まで行ってない人が多いのでは…)。それはさて置き、雨も降りだし下道への急なショートカットを最注意で下る。 水干を経て笠取小屋まで戻り、ヤブ沢峠を経て下山する。天候も回復し再び青空が覗く。
道の駅たばやまに立ち寄り、吊り橋を渡った所に併設されている、のめこい湯で体をほぐし小菅村を通過、中央道の混雑を横目に長い裏道で牧馬峠、宮ケ瀬を経て自宅に戻る。
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ 急登 林道 三角点 分水嶺
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ