ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943121 全員に公開 ハイキング道北・利尻

利尻山

日程 2016年08月16日(火) [日帰り]
メンバー furudanuki(CL), その他メンバー1人
天候晴れ 9合目から上 霧時々小雨
アクセス
利用交通機関
北麓野営場まで、宿泊先のホテルに送迎してもらった
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間17分
休憩
22分
合計
10時間39分
S利尻山北麓野営場(登山口)05:0205:11甘露泉08:34長官山08:3508:57利尻岳山小屋08:5810:06沓形分岐10:0710:41利尻山北峰10:4411:20沓形分岐12:31利尻岳山小屋12:4312:56長官山12:5715:25甘露泉15:2715:39利尻山北麓野営場(登山口)15:4015:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届は、前泊のホテルで提出(専用の登山計画書あり)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック
共同装備 レジャーシート 予備電池 GPS ファーストエイドキット

写真

少しまえまで雲に隠れていた利尻山が、頭を出して迎えてくれました
2016年08月15日 18:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しまえまで雲に隠れていた利尻山が、頭を出して迎えてくれました
いよいよ念願の利尻島に上陸
2016年08月15日 18:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ念願の利尻島に上陸
4合目
2016年08月16日 05:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目
5合目...まだまだ鼻歌交じりで登ります
2016年08月16日 06:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目...まだまだ鼻歌交じりで登ります
6合目...いよいよ利尻の核心部
2016年08月16日 06:39撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目...いよいよ利尻の核心部
ペシ岬
2016年08月16日 06:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペシ岬
9合目...最後の正念場です
2016年08月16日 09:35撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目...最後の正念場です
9合目を過ぎた辺りからがすが濃くなってきて、時折、雨も降りだした
2016年08月16日 09:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目を過ぎた辺りからがすが濃くなってきて、時折、雨も降りだした
日本最北端の百名山の頂きに到着
2016年08月16日 10:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最北端の百名山の頂きに到着
1
時折、ガスの切れ間から、南峰の頂が顔を覗かせます
2016年08月16日 10:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、ガスの切れ間から、南峰の頂が顔を覗かせます
振り返ると、ガスの切れ間から、利尻山が見送ってくれました
2016年08月16日 12:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、ガスの切れ間から、利尻山が見送ってくれました
降りてきました
2016年08月16日 15:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきました
翌日、利尻に別れを告げて、礼文に渡りました
2016年08月17日 09:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、利尻に別れを告げて、礼文に渡りました

感想/記録

決して百名山信奉派ではなく、むしろ「百名山に何座登った」とか騒いでいる連中に出会うと虫酸が走る古だぬきだが、絶海に聳える日本最北端の独立峰には以前から関心はあった。
嫁たぬきと今年の夏山計画を話している際、何の気まぐれか「今年の夏は北海道に行こう」という話になって、「じゃぁ、いっそのこと利尻に行くか!」...てなわけで、やって来ました利尻島。

東京のTVで放送される天気予報では、数日前から、今週の北海道は雨模様。
昨日稚内空港に降り立った時も小雨がパラついていたし、ホテルから登山口の北麓野営場に向かう際も、どんよりと垂れこめた雲から、雨粒が落ちてきていたので、若干不安もあったが、歩き始めてしばらくすると、木々の間から見上げる空に青空が顔を覗かせはじめ、六合目に到着する頃にはすっかり晴れ上がった夏空の下、キラキラと輝く広大な海原が広がっていて、その景観は、正に、この山が「海に浮かぶ山」であることを物語っていた。

これまで、いくつもの山の頂から下界を見下ろしてきたが、このまま山頂まで晴れていてくれれば、おそらく、それらとは全く異なる絶景が期待できそうだ。



訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 前泊 登山計画書 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ