ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943161 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

2016年8月15−16日 剱岳 早月小屋にて初のテント泊

日程 2016年08月15日(月) 〜 2016年08月16日(火)
メンバー unitorotareo
天候8月15日朝からガス模様のち大雨後急天候回復、16日早朝から快晴、下山後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
14日朝より出発。
埼玉より下道を使用して松本→平湯→富山→馬場島登山口 約10時間
16日午後2時出発 上市→糸魚川→白馬→長野→軽井沢→高崎→自宅 約11時間
運転も試練でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間46分
休憩
0分
合計
3時間46分
Sスタート地点05:3506:14松尾平09:21早月小屋
2日目
山行
8時間21分
休憩
2時間9分
合計
10時間30分
早月小屋02:3304:46カニのハサミ04:48剱岳06:4907:37カニのハサミ07:4310:43早月小屋12:38松尾平12:4013:03馬場島G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS相変わらず軌跡と時間と狂ってます。
コース状況/
危険箇所等
登山口より急登です。登山道は整備されていて道迷いはないかと思われます。
1000m程より今までの急登より一段階上がります。木の根っこが多くつまずきやすいです。1500ⅿ位から所々展望がありますので少し気持ちが楽になります。
2400〜2600m位でアップダウンが少しあり萎えます。その後尾根に出て2700m位からは岩礁となりお待ちかねの鎖場へと繋がります。ヘルメットは必要です。自分自転車用のヘルメットで代用しました。下りは更に慎重に進んでください。
その他周辺情報下山後の日帰り入浴施設 馬場島荘 500円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

8月14日 埼玉より10時間かけて試練と憧れの地剱岳へ来てしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月14日 埼玉より10時間かけて試練と憧れの地剱岳へ来てしまいました。
1
到着日の剱岳方面。この時点で天気用に惑わされ今回初投入のテントを担いで満喫するか自問自答の登山を行うか悩む。追い討ちをかけるように駐車場で話した青年が怪我をしていたのでビビる。もやもやしながら勿論この後は車中で一人飲み会。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着日の剱岳方面。この時点で天気用に惑わされ今回初投入のテントを担いで満喫するか自問自答の登山を行うか悩む。追い討ちをかけるように駐車場で話した青年が怪我をしていたのでビビる。もやもやしながら勿論この後は車中で一人飲み会。
日付をまたい朝の5時半。この日の天気は良くない予報だが翌日は曇り予報で期待できるのでテントを詰め込み早月小屋迄登こととする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日付をまたい朝の5時半。この日の天気は良くない予報だが翌日は曇り予報で期待できるのでテントを詰め込み早月小屋迄登こととする。
4
これが有名な碑。試練と憧れ。ついに来てしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが有名な碑。試練と憧れ。ついに来てしまいました。
2
有り難いお言葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有り難いお言葉
1
初めから急登です。標高1000ⅿからは案内板があります。
良いのか悪いのかこれが悩ましい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めから急登です。標高1000ⅿからは案内板があります。
良いのか悪いのかこれが悩ましい…
ガスっぽいですが2000m位から小窓尾根方面?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっぽいですが2000m位から小窓尾根方面?
ここに思いもよらず池塘?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに思いもよらず池塘?
雨が上がってから覗いてみれば雲の切れ目から青空が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が上がってから覗いてみれば雲の切れ目から青空が。
1
小屋に着いて少ししてから大雨に見舞われる。余裕がなかったので雨が止んだ後のMYハウス。初めてのテント泊なのに大急ぎで設営を行い、雨から逃れる。微妙に間違ってましたが何とか難を逃れました。そしてやることがないので担ぎ上げたDRY2本(1kg)を消費する。しかし今までとは比較にならない程のザックの重さでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に着いて少ししてから大雨に見舞われる。余裕がなかったので雨が止んだ後のMYハウス。初めてのテント泊なのに大急ぎで設営を行い、雨から逃れる。微妙に間違ってましたが何とか難を逃れました。そしてやることがないので担ぎ上げたDRY2本(1kg)を消費する。しかし今までとは比較にならない程のザックの重さでした。
2
午後3時位にはすっかり雨が止み太陽が出てくる。なにか太陽の周りには虹のような物がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後3時位にはすっかり雨が止み太陽が出てくる。なにか太陽の周りには虹のような物がありました。
2
明日アタックする剱岳方面。見えません。暇だったのでご一緒した大阪のテント泊の方今回の山行ではお世話になりました。弁居になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日アタックする剱岳方面。見えません。暇だったのでご一緒した大阪のテント泊の方今回の山行ではお世話になりました。弁居になりました。
2
天候が急速に回復し青空まで見えます。凄い尾根だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候が急速に回復し青空まで見えます。凄い尾根だ。
2
今晩の夕食。更に早月小屋にてエネルギーを2本追加購入。早茹でマカロニにドリアソースと粉チーズでしたが以外に旨し。意外と楽しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩の夕食。更に早月小屋にてエネルギーを2本追加購入。早茹でマカロニにドリアソースと粉チーズでしたが以外に旨し。意外と楽しい。
3
この少し前までブロッケン現象が発生していらしいです。ご一緒したご夫妻の写真にはしっかりとれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この少し前までブロッケン現象が発生していらしいです。ご一緒したご夫妻の写真にはしっかりとれていました。
1
能登半島に沈む太陽。今回は思ったほどの夕焼けではなかったですが又の機会に。それでも美しい時間を堪能できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能登半島に沈む太陽。今回は思ったほどの夕焼けではなかったですが又の機会に。それでも美しい時間を堪能できます。
3
日付変わって山頂にてご来光を拝むため2時半に早月小屋を出ます。夜の富山の街並み。この日は月が明るく星がいまいちみにくかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日付変わって山頂にてご来光を拝むため2時半に早月小屋を出ます。夜の富山の街並み。この日は月が明るく星がいまいちみにくかったです。
2
暗いのでどのあたりか判らないのですが東の空が明るくなってきました。汗をかかないように登っってきたので心地よくご来光の期待が高まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いのでどのあたりか判らないのですが東の空が明るくなってきました。汗をかかないように登っってきたので心地よくご来光の期待が高まる。
2
早月小屋から2時間30分ほどかけて山頂到着。心ではもしかして一番乗りかと思いつつ到着してみれば3番手。残念。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋から2時間30分ほどかけて山頂到着。心ではもしかして一番乗りかと思いつつ到着してみれば3番手。残念。。。
2
染まり始めた空。最高の時間が始まります。これまでに超えてきた鎖場は暗かったので見えなかったのが良かったのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
染まり始めた空。最高の時間が始まります。これまでに超えてきた鎖場は暗かったので見えなかったのが良かったのか?
2
キター!北アルプス剣岳よりご来光‼天気に翻弄されましたが今日登ってきてよかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キター!北アルプス剣岳よりご来光‼天気に翻弄されましたが今日登ってきてよかったです。
9
染まる山頂の祠。全体の染まり具合はいまいちでしたがこの時間は本当に至福の時間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
染まる山頂の祠。全体の染まり具合はいまいちでしたがこの時間は本当に至福の時間。
7
山頂の祠と影剱岳。山の影が素晴らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠と影剱岳。山の影が素晴らしい。
5
ご来光で染まる山頂にて中年男性がはしゃぐ絵。写真有り難うございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光で染まる山頂にて中年男性がはしゃぐ絵。写真有り難うございました。
8
山頂から微妙に染まった雄山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から微妙に染まった雄山方面。
4
台風接近のせいか凄い雲海。わが街埼玉は台風の影響下だろうか?山の上ではお構いなし(w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風接近のせいか凄い雲海。わが街埼玉は台風の影響下だろうか?山の上ではお構いなし(w
2
青空と秋の気配を感じさせる雲。これも又美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と秋の気配を感じさせる雲。これも又美しい
4
見事な青空で我を忘れて景色を堪能。下界の戻りたくないなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な青空で我を忘れて景色を堪能。下界の戻りたくないなー。
4
見事な雲海で惚れ惚れして溜息と今日登れて運が良かった。あちこちで雲が山を越え滝雲現象が見られ景色の移り変わりに驚く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な雲海で惚れ惚れして溜息と今日登れて運が良かった。あちこちで雲が山を越え滝雲現象が見られ景色の移り変わりに驚く。
3
下山時下から見上げた道標。今回も山頂にてまったり2時間半以上満喫してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時下から見上げた道標。今回も山頂にてまったり2時間半以上満喫してました。
3
しかし見事なまでの岩礁。暗いからわからなかったですが怖いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし見事なまでの岩礁。暗いからわからなかったですが怖いですね。
3
しかし、昨日の天気とは大違いで快晴。今日登れた人は幸運でしたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、昨日の天気とは大違いで快晴。今日登れた人は幸運でしたね。
2
ここが噂の場所かな ?どちらの脚をかけるか悩ましい。暗い時間に通過して良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが噂の場所かな ?どちらの脚をかけるか悩ましい。暗い時間に通過して良かった。
3
早月小屋迄一望できます。マイハウスは見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋迄一望できます。マイハウスは見えない。
5
何か音がすると思い視線を向けると…いたー雷鳥さんファミリー。写真には全部映りませんでしたが子供含めて7匹いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か音がすると思い視線を向けると…いたー雷鳥さんファミリー。写真には全部映りませんでしたが子供含めて7匹いました。
3
可愛い雷鳥さん。人馴れしすぎやろあんたら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い雷鳥さん。人馴れしすぎやろあんたら。
10
今回お世話になった早月小屋は11時位からはガスが立ち込めてきました。ここで小屋オリジナルのTシャツを購入。凄く渋いシャツです。気になる方は早月小屋迄お願いします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回お世話になった早月小屋は11時位からはガスが立ち込めてきました。ここで小屋オリジナルのTシャツを購入。凄く渋いシャツです。気になる方は早月小屋迄お願いします。
なんだかんだで登山口まで下山できました。試練がほとんどの山行でしたが、リアルな変態が多くピストノンにて試練と憧れの剱岳へ行く人が多かったでした。今回も無事に山行を終えることができまして感謝。また試練をと言われれれば躊躇しますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかんだで登山口まで下山できました。試練がほとんどの山行でしたが、リアルな変態が多くピストノンにて試練と憧れの剱岳へ行く人が多かったでした。今回も無事に山行を終えることができまして感謝。また試練をと言われれれば躊躇しますね。
5

感想/記録

天気に翻弄されつつつつも剱岳へ。試練と憧れの剱岳。まさか自分が挑もうとは思いませんでしたが無事に山行を終えれました。初のテント泊が雨とは中々の思い出深い山行ですね。天候次第では日帰りにて自分の力量を知るか(打ちのめされるか)次の日天候が良ければ盆休みに合わせて購入したテント装備で山を満喫するか迷いましたが10時間かけてきた山を満喫しないのはもったいないと思い初のテント泊をしてみました。これはこれできつかったですが…普段とは全く違う重さのザックに試練と思いつつ早月小屋まで担ぎ上げました。食料と水で8kg近くはありましたので本当に重かったです(そこまでいらんだろう?)これが自分には快適にテント泊するための装備でした。まだまだ再考の余地がありますね。ここは水場がないので水を多くことになるのがつらいところですね。テント泊担ぎ上げるまでは辛いですが担ぎ上げてしまえば快適な山行が行えますので幸せかも!次回はいつになることやら。試練と憧れの剱岳は試練以上の感動を与えてくれる最高の山であることは間違いないです。勿論ただでは済まなく試練と憧れの代償は筋肉痛と激しい疲労でした。
訪問者数:404人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ