ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943297 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

塩見岳

日程 2016年08月14日(日) 〜 2016年08月15日(月)
メンバー kendokozo, その他メンバー1人
天候曇り〜晴れ〜雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉登山口前の駐車場より。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間50分
休憩
0分
合計
3時間50分
Sスタート地点10:3011:20鳥倉林道登山口12:20豊口山のコル14:20三伏峠小屋
2日目
山行
9時間30分
休憩
1時間30分
合計
11時間0分
三伏峠小屋03:4004:40本谷山06:30塩見小屋06:4006:40塩見岳07:50塩見岳東峰08:3011:20三伏峠小屋12:0013:50鳥倉林道登山口14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント シェラフ ヘルメット
共同装備 なし。

写真

鳥倉登山口から開始
2016年08月14日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉登山口から開始
三伏峠小屋のテント場
2016年08月14日 17:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋のテント場
三伏峠小屋、ここでビール、ワインを調達
2016年08月14日 17:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋、ここでビール、ワインを調達
翌朝3:30に出発、本谷山山頂で白み始める
2016年08月15日 04:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝3:30に出発、本谷山山頂で白み始める
南アルプスの鉄兜、塩見岳
2016年08月15日 06:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの鉄兜、塩見岳
荒川三山方面が美しい
2016年08月15日 07:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山方面が美しい
塩見小屋で小休止後、山頂へ。急登後、岩稜地帯に
突入
2016年08月15日 07:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋で小休止後、山頂へ。急登後、岩稜地帯に
突入
西峰に到着。富士山がお出迎え
2016年08月15日 07:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰に到着。富士山がお出迎え
3
西峰山頂で
2016年08月15日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰山頂で
3
東峰に移動
2016年08月15日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰に移動
1
東峰からみた西峰
2016年08月15日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰からみた西峰

感想/記録

百名山の1座、南アルプスの前衛 塩見岳に登りました。テント泊ということで、三伏峠小屋のテント場までがとても長く感じました。あまり登山者が多くない山と言う情報でしたが、かなり多くのテントが張られていました。1日目はそこでテント泊しましたが、夜中に雨が降り出し翌日が心配になりました。 2日目は3:40に出発、雨交じりの天候で途中でレインウェアーに着替え、ヘッドライトとハンドライト頼りに上りました。本谷山付近で雨も上がり天候は回復してきました。塩見小屋に着く辺りでは晴天となり、岩稜を前にしてファイトが湧いてきました。塩見岳山頂前の岩稜地帯は、それほど登り難くなく注意して登れば大丈夫だと思います。西峰に登り続いて東峰に行きましたが、360度の最高の眺望を満喫しました。下山は往路をそのまま戻りましたが、途中で雨が降ってきて、テント場では土砂降り状態。テント撤収に手間取りました。そのまま鳥倉登山口を経て駐車場まで戻ってきましたが、11時間歩きっぱなしというのは結構疲れるものだなーと思った次第です。
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 急登 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ