ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943308 全員に公開 ハイキング北陸

荒島岳(勝原コース:カドハラスキー場跡より)

日程 2016年08月16日(火) [日帰り]
メンバー mizuka
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:カドハラスキー場跡(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
22分
合計
6時間6分
S勝原スキー場04:2505:37トトロの木05:3806:04深谷ノ頭06:0506:35しゃくなげ平06:3706:59もちが壁07:0007:23前荒島07:2407:41荒島岳07:5408:07前荒島08:28もちが壁08:2908:48しゃくなげ平08:5009:20深谷ノ頭09:41トトロの木10:31勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4:25 勝原スキー場
5:38 トトロの木
6:04 深谷ノ頭
6:35 しゃくなげ平
6:59 もちが壁
7:20 前荒島
7:49 荒島岳
8:07 前荒島
8:29 もちが壁
8:50 しゃくなげ平
9:20 深谷ノ頭
9:41 トトロの木
10:31 勝原スキー場
コース状況/
危険箇所等
シャクナゲ平より先に滑落注意の注意書きあり。急斜面、ロープありで足元に注意。
その他周辺情報九頭竜温泉 平成の湯 大人600円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

4時半。日の出前に出発 ε=┌( ̄ー ̄)┘
2016年08月16日 04:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時半。日の出前に出発 ε=┌( ̄ー ̄)┘
ちなみにこれは下山時の写真。明るい時の登山口。案内板脇の舗装道から登ります。
2016年08月16日 10:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにこれは下山時の写真。明るい時の登山口。案内板脇の舗装道から登ります。
ひたすら舗装路に沿って登ります。※写真は下山時
2016年08月16日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら舗装路に沿って登ります。※写真は下山時
舗装路の突き当り。踏み跡があるのでこのまま直進しそうになりますが登山道は右に折れます。※写真は下山時
2016年08月16日 10:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路の突き当り。踏み跡があるのでこのまま直進しそうになりますが登山道は右に折れます。※写真は下山時
5時頃から周りが明るくなりましたε-(´∀`*)ホッ。
スキー場のリフト跡。草が茂っています。
2016年08月16日 05:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時頃から周りが明るくなりましたε-(´∀`*)ホッ。
スキー場のリフト跡。草が茂っています。
50分程歩いたら登山口表示。
2016年08月16日 05:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50分程歩いたら登山口表示。
ブナ林を進む
2016年08月16日 05:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林を進む
トトロの木通過。樹齢300年は越すと思われるブナの木だそうです。
2016年08月16日 05:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トトロの木通過。樹齢300年は越すと思われるブナの木だそうです。
近くにトトロと彫られた木が置かれています。
2016年08月16日 05:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くにトトロと彫られた木が置かれています。
白山ベンチ到着。恐らくここから白山が見えるであろうが真っ白
2016年08月16日 05:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山ベンチ到着。恐らくここから白山が見えるであろうが真っ白
長い階段が現れました。黙々と登ります。
2016年08月16日 05:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い階段が現れました。黙々と登ります。
しゃくなげ平。小荒島岳の分岐。
2016年08月16日 06:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平。小荒島岳の分岐。
しゃくなげ平から少し下った場所に佐開ルートと合流します。
2016年08月16日 06:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平から少し下った場所に佐開ルートと合流します。
滑落注意の看板この先から少し道がワイルドになります。
2016年08月16日 08:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落注意の看板この先から少し道がワイルドになります。
ロープ&鎖。
2016年08月16日 08:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ&鎖。
前日の雨で足元がよく滑るので要注意。
2016年08月16日 06:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨で足元がよく滑るので要注意。
しゃくなげ平と小荒島岳が見えます。
2016年08月16日 08:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平と小荒島岳が見えます。
ちょっとしたピークに到着
2016年08月16日 07:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたピークに到着
ここが前荒島岳(*´∇`*; △
2016年08月16日 07:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが前荒島岳(*´∇`*; △
1
目の前のピークに再度登り返します。
2016年08月16日 07:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前のピークに再度登り返します。
山頂まであとわずかなのだがこれがまたなかなか着かないのです(;´д`)ゞ
2016年08月16日 07:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであとわずかなのだがこれがまたなかなか着かないのです(;´д`)ゞ
帰りがけにここが中荒島だと発覚。登っている時には見えない角度に書かれていました。
2016年08月16日 08:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りがけにここが中荒島だと発覚。登っている時には見えない角度に書かれていました。
やっと標柱見えてきました。
2016年08月16日 07:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと標柱見えてきました。
登山開始から3時間ちょい。ようやく山頂到着。
2016年08月16日 07:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始から3時間ちょい。ようやく山頂到着。
1
真っ白展望ゼロd( ゜ε゜;)
2016年08月16日 07:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白展望ゼロd( ゜ε゜;)
晴れていればこんな山々がみえるのでしょうか??想像で補うしかない。
2016年08月16日 07:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていればこんな山々がみえるのでしょうか??想像で補うしかない。
山頂の方位盤は新しカラーなので見やすい
2016年08月16日 07:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の方位盤は新しカラーなので見やすい
山頂には荒島神社
2016年08月16日 07:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には荒島神社
神社の先には少し広めの休憩ポイント
2016年08月16日 07:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の先には少し広めの休憩ポイント
手前にはシモツケソウが群生
2016年08月16日 07:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前にはシモツケソウが群生
1
トモエシオガマ
2016年08月16日 07:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トモエシオガマ
露に濡れたアザミ達
2016年08月16日 07:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露に濡れたアザミ達
暑くなる前に早々に下山開始
2016年08月16日 08:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くなる前に早々に下山開始
下山開始すると晴れてくる。市街地を望む
2016年08月16日 08:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始すると晴れてくる。市街地を望む
下山は慎重に
2016年08月16日 08:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は慎重に
日の射した樹林帯。夏を感じさせます。暑くなってまいりました(υ´Д`)
2016年08月16日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の射した樹林帯。夏を感じさせます。暑くなってまいりました(υ´Д`)
深谷ノ頭。ガス発生時は道に迷いに注意の記載あり。
2016年08月16日 09:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深谷ノ頭。ガス発生時は道に迷いに注意の記載あり。
登山口が見えてきました。ブナ林を抜け太陽をさえぎるものが無くなったのでしんどくなってきますε-(・´ω`・;A  
2016年08月16日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口が見えてきました。ブナ林を抜け太陽をさえぎるものが無くなったのでしんどくなってきますε-(・´ω`・;A  
舗装路を下って登山口到着。もう汗だく(′Д`;q)しかしものすごい達成感。お疲れ様でした。速攻近くの温泉に走りした。
2016年08月16日 10:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を下って登山口到着。もう汗だく(′Д`;q)しかしものすごい達成感。お疲れ様でした。速攻近くの温泉に走りした。
1

感想/記録
by mizuka

お盆休みという事で普段ならめったに行く事ができない山へ行こう第2弾は荒島岳です。

事前リサーチ中に白山からの帰り道、途中に荒島岳の登山口がある事を発見。
これは折角なので行くしかないと計画をする。

今回の最大の問題は荒島岳の標高1,523.5mであること。
そして登山口のカドハラスキー場跡の標高はおよそ350m。
明らかに真夏に登る山ではない・・・( ̄  ̄;) うーん

でも今回行かないと北陸は遠いので恐らく来ることはないであろう・・・。
"ノ(-__-;)ウゥーム・・・

悩んだ挙句に暑くなる夜明け前に登山開始させて昼になる前の下山決行。

登山後の感想としては標高で判断してはいけないと思った山でした。
登山道には予想通りこの時期ならではアブ達が飛び交い付きまとわれたのであらかじめハッカ油を用意し吹き付けながら登りました。
それでも膝の裏などノーマークだった所を刺されかゆい(#`-_ゝ-)ピキ

登山道は急登りとゆるやかな登りの繰り返し。
当日風が吹いていたので良かったのですが、無風だったら暑くてたまらなかったかもしれないです。
しゃくなげ平から先は滑落注意の看板があり急登&ロープ。
前日の雨も相まって良く滑り、登りよりも下りで注意が必要かと思われます。

早出戦法のおかげで10時過ぎには下山できましたが
だいぶ登りがいのある山だと実感しました。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ