ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943353 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

折立より雲ノ平、鷲羽岳、新穂高へ

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月16日(火)
メンバー fineridge, その他メンバー1人
天候<8/13>晴れ
<8/14>晴れ
<8/15>ガスのち雨
<8/16>晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
折立に停めた車は回送サービスによって新穂高まで運んでもらいました。
折立駐車場はものすごい混雑で何とか臨時に停めることができましたが、
後ろの方の方は折立まで上げてもらえず、遊歩道(という名の普通の登山道)を
1時間以上プラスで歩かされたようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間50分
休憩
0分
合計
4時間50分
Sスタート地点07:2007:30折立07:30五光岩ベンチ11:00太郎兵衛平11:50太郎平小屋12:10薬師峠
2日目
山行
7時間20分
休憩
10分
合計
7時間30分
宿泊地05:0005:20太郎平小屋07:50薬師沢小屋08:0010:00アラスカ庭園11:40雲ノ平山荘12:30雲ノ平テント場
3日目
山行
7時間30分
休憩
30分
合計
8時間0分
雲ノ平テント場05:2006:40祖父岳07:20岩苔乗越07:50ワリモ北分岐08:50鷲羽岳09:1010:10三俣山荘10:2013:20双六小屋
4日目
山行
5時間50分
休憩
20分
合計
6時間10分
双六小屋05:5007:10弓折乗越07:40鏡平山荘07:5007:50鏡池08:0010:10小池新道入口11:50登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)12:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・薬師沢への下り途中、徒渉箇所がありますが、増水時など流されたりするようです。
・全コースにわたって木道が多かったですが、9月10月の朝方など凍って滑りやすくなるので注意が必要かと思いました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 食材 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 メガネ サングラス タオル ストック カメラ テント シュラフ シュラフカバー マット ガスバーナー ガスカートリッジ コッヘル

写真

1年ぶりの折立登山口。
4日間の山旅スタートで、もうここには戻りません。
2016年08月13日 07:33撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年ぶりの折立登山口。
4日間の山旅スタートで、もうここには戻りません。
名物アラレちゃん
2016年08月13日 08:32撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物アラレちゃん
五光岩ベンチ
2016年08月13日 11:00撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五光岩ベンチ
ダラダラ尾根がなかなかキツい
2016年08月13日 11:07撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダラダラ尾根がなかなかキツい
キャンプ地に到着
2016年08月13日 16:04撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ地に到着
初日は生トマトの贅沢。
水場でしっかり冷やしました。
2016年08月13日 15:55撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は生トマトの贅沢。
水場でしっかり冷やしました。
1
埋まりゆくテント場
2016年08月13日 16:04撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埋まりゆくテント場
1
夕方以降はけっこう寒いです
2016年08月13日 18:13撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方以降はけっこう寒いです
夜明けの黒部五郎
2016年08月14日 05:33撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けの黒部五郎
1
沢沿いの道は涼しい
2016年08月14日 06:19撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道は涼しい
トリカブト
2016年08月14日 06:26撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
シシウド?が見頃
2016年08月14日 06:26撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウド?が見頃
気持ちいいっす
2016年08月14日 06:36撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいっす
1
雲の平へはあれを登ります
2016年08月14日 07:33撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平へはあれを登ります
黒部五郎
2016年08月14日 07:34撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎
カッパに注意のカベッケヶ原
2016年08月14日 07:38撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッパに注意のカベッケヶ原
2
薬師沢小屋。思っていたより小さい。
2016年08月14日 07:55撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋。思っていたより小さい。
なかなかおっかない吊橋です。
2016年08月14日 08:07撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかおっかない吊橋です。
黒部川
2016年08月14日 08:14撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川
雲の平への登りは、登りごたえ抜群です。
2016年08月14日 10:01撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平への登りは、登りごたえ抜群です。
1
憧れの雲の平へ出ました!
2016年08月14日 11:01撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの雲の平へ出ました!
4
槍ものぞきます。
2016年08月14日 11:01撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ものぞきます。
薬師岳、奥に立山
2016年08月14日 11:19撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳、奥に立山
1
祖父岳、祖母岳
2016年08月14日 11:24撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳、祖母岳
楽園バックに
2016年08月14日 11:24撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽園バックに
2
木道が続きます
2016年08月14日 11:31撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が続きます
2
背後に水晶岳
2016年08月14日 11:35撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に水晶岳
1
雲の平山荘。水不足の模様。
2016年08月14日 11:46撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平山荘。水不足の模様。
1
キャンプ地は30分ほど離れています。
2016年08月14日 11:59撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ地は30分ほど離れています。
快適なスペースを確保です。
2016年08月14日 13:08撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適なスペースを確保です。
チングルマ天国です
2016年08月14日 14:15撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ天国です
1
コバイケイソウははやくも色づきはじめ
2016年08月14日 14:20撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウははやくも色づきはじめ
1
楽園です
2016年08月14日 14:27撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽園です
3日目は朝からガス
2016年08月15日 05:24撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目は朝からガス
幻想的なんですが
2016年08月15日 05:38撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的なんですが
晴れてほしい
2016年08月15日 06:05撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてほしい
祖父岳
2016年08月15日 06:39撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳
文字の消えた頂上看板
2016年08月15日 06:41撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字の消えた頂上看板
2
イワギキョウ
2016年08月15日 06:53撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
チングルマ
2016年08月15日 06:54撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
チングルマ
2016年08月15日 06:55撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
ワリモ岳通過
2016年08月15日 08:14撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳通過
ようやく鷲羽岳です!
なんも見えないけど。
2016年08月15日 08:54撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく鷲羽岳です!
なんも見えないけど。
2
モロそうな岸壁です
2016年08月15日 09:23撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モロそうな岸壁です
三俣山荘でしばし雨宿り
2016年08月15日 10:09撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘でしばし雨宿り
双六小屋が近づくと、ガスが晴れてきました。
2016年08月15日 12:57撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋が近づくと、ガスが晴れてきました。
樅沢岳の上から槍が頭を
2016年08月15日 12:57撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅沢岳の上から槍が頭を
登ったのに見えなかった鷲羽岳登場。
2016年08月15日 15:00撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったのに見えなかった鷲羽岳登場。
1
笠も見えます
2016年08月15日 15:18撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠も見えます
すかっり晴れてきました
2016年08月15日 15:19撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すかっり晴れてきました
1
燕岳も見えます
2016年08月15日 15:38撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳も見えます
三俣蓮華
2016年08月15日 15:38撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華
鷲羽岳の黎明
2016年08月16日 04:45撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の黎明
最終日の朝は快晴の模様
2016年08月16日 05:47撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日の朝は快晴の模様
下山開始です
2016年08月16日 05:47撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始です
鷲羽岳バックに
2016年08月16日 06:23撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳バックに
槍穂高がドドンと!
2016年08月16日 06:36撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高がドドンと!
それをバックに小さいワタクシ
2016年08月16日 06:49撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それをバックに小さいワタクシ
鏡平が見えてきました
2016年08月16日 06:59撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平が見えてきました
鏡平到着
2016年08月16日 07:42撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平到着
3
最高の撮影スポットですね
2016年08月16日 07:57撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の撮影スポットですね
穂高よさらば〜♪また来る日まで〜♪
2016年08月16日 09:23撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高よさらば〜♪また来る日まで〜♪
小池新道入口
2016年08月16日 10:11撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道入口
林道をのんびり歩きます
2016年08月16日 10:21撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をのんびり歩きます
わさび平で冷たいトマトをいただきます
2016年08月16日 10:41撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平で冷たいトマトをいただきます
錫杖岳
2016年08月16日 10:54撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錫杖岳
笠ヶ岳方向を見上げます。
2016年08月16日 11:05撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方向を見上げます。
マップの端から端まで歩けたことに感無量!
2016年08月16日 11:50撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マップの端から端まで歩けたことに感無量!
1
撮影機材:

感想/記録

1年前、薬師岳まで登っておいて、翌日からの天候悪化により断念した黒部源流エリアのリベンジです。

今回は、富山県から岐阜県の新穂高まで突き切ってみたかったので、折立から新穂高への自家用車回送サービスをお願いしました。値段は少々張りますが、少ない公共交通機関のダイヤを気にして焦りたくなかったので年に1回の贅沢と思い切って奮発です。

初日、登山口の時点で標高もあるし、涼しく快適に登れるんだろうなと期待していたらものすごく暑くて汗が噴き出します。北アルプスでもこんな暑くなるんですね。大粒の汗をかきながら太郎平到着です。この日は体力温存のため、予定していた薬師岳往復はパス。のんびり過ごします。日が出ているうちは、テントの中は居られないくらい暑い。夜にはあっという間に冷え込みましたが。

2日目、薬師沢へ下ります。ご存知の方も多いかもしれませんが、ここから源流、三俣あたりにかけての一帯は伊藤正一さんの著書「黒部の山賊」を読んでから行くとさらに面白いかと思います。カベッケが原はカッパというより熊がいそうで怖かったです。
薬師沢から急坂を登りきったときの雲の平には感動しました。北アルプスの著名な山々が360度あちらこちらに展開し、まるでまもられるように台地がひろがっていました。当初はただのだだっぴろい平原かと思っていたのですが、地形も変化に富んでおり飽きることなく日本ばなれした逍遥を楽しむことができます。次回はチングルマが白い花びらをつけている時期に来たいものです。
雲の平山荘は水不足のようで、キャンプ場からの水歩荷を募集し、たくさんの方が参加されていました(プレゼントorサービスあり)

3日目、あいにくの天気ですがなんとか鷲羽岳は登頂。雨まで降り出してテンション下がったまま双六を目指します。先述の「黒部の山賊」におけるメイン舞台である三俣山荘およびその周辺をゆっくりと堪能できなかったことが心残りです。三俣蓮華岳も巻道を利用したので今回はパス、次回へお預けとします。双六手前くらいからはだんだんと雲が晴れ、小屋に着いてから、濡れたものを着替えてまったりしているうちに日まで指してきました。視界中央にはそれはそれはカッコいい鷲羽岳のすがた。登ったとき視界はありませんでしたが「登った」と思いながら眺めるのと「登っていない」と思いながら眺めるのとでは気持的に天と地ほどの差があります。登っておいて良かった…。下ってきた急な尾根を目でなぞりながら感慨に耽ります。

最終日、新穂高へ下山です。天気は快晴。弓折岳と樅沢岳の間の尾根の向こうにある空、そしてその下に展開しているであろう景色に期待を抱きながら乗越へ出ると…出ました。逆光により巨大なシルエットとなって槍穂高がひろがります。槍穂高の景色は何度見ても飽きることはありませんが、岐阜県側からこんな間近にみた事がなかったので新鮮な感動です。すでに4日目、肩や足もさすがに痛くなってきだしたので、下山時この景色はかなりの慰めです。その景色のクライマックスが鏡池、撮影スポットとしてこれほど絶好の場所もなかなかないと思います。

槍穂高もやがて見えなくなり右手に笠ヶ岳の尾根、正面に焼岳が見え出したらゴール間近。突然、見覚えのある新穂高ロープウェイの駅が目の前に現れました。歩いて自分の中の地図をつなげる喜びをかみしめながら、今回の山行を終えました。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/11
投稿数: 374
2016/8/22 10:31
 雲ノ平
こんにちは
クルマを回送して北アルプス縦走なんて、ステキですね
自分たちは体力的に1泊が限界なので、
3泊も山生活だなんでうらやましいです
(それでも鷲羽岳にはかなりあこがれていますが)
いつか歩けたらとは思いますが、新穂高からなら鏡平までが精一杯
楽しく拝見させていただきました
登録日: 2012/3/16
投稿数: 108
2016/8/23 19:40
 Re: 雲ノ平
cocoeさんお久しぶりです!
富士山レコ拝見しましたよ〜。

鷲羽岳登ったときはガスで何も見えなかったんですが、双六で晴れたので、振り返って眺めて満足しました!

時間はかかりますが、雲の平は予想以上に楽園でした。体力的には富士山行ければ大丈夫!いつかぜひ訪れてみてください!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ