ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943391 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー hanzou5
天候晴れ(頂上付近は雲の中)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
49分
合計
6時間28分
S長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)07:3707:47北沢峠09:20双児山09:52駒津峰09:5910:59甲斐駒ヶ岳11:2911:55摩利支天12:0112:48駒津峰12:5413:23仙水峠13:45仙水小屋14:05長衛小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
直登コースはある程度山慣れしていないと厳しい印象を受けました。
初心者は迷わず迂回コース選択するとよいと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 タオル ナイフ カメラ

写真

前日宿泊した広河原山荘から、朝一のバスで北沢峠まで移動してきました
長衛小屋のテン場はものすごい数のテントです
でも広いので張る場所は大丈夫でした
2016年08月13日 07:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日宿泊した広河原山荘から、朝一のバスで北沢峠まで移動してきました
長衛小屋のテン場はものすごい数のテントです
でも広いので張る場所は大丈夫でした
2
新しくなった長衛小屋
行ってくるよと挨拶して登山開始
2016年08月13日 07:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくなった長衛小屋
行ってくるよと挨拶して登山開始
1
北沢峠から登ります
後ろに見えるのは北沢峠こもれび荘
2016年08月13日 07:47撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠から登ります
後ろに見えるのは北沢峠こもれび荘
1
登り始めは曇っていましたが、いい感じの光が差し込んできました
2016年08月13日 08:36撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは曇っていましたが、いい感じの光が差し込んできました
2
ここで休めばよかったものの、少し手前で小休止をしてしまいました(都合2回)
初めての山はペース作りが難しいです
2016年08月13日 09:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休めばよかったものの、少し手前で小休止をしてしまいました(都合2回)
初めての山はペース作りが難しいです
1
雲の切れ間から甲斐駒ケ岳が見えてきました
期待が高まります
2016年08月13日 09:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から甲斐駒ケ岳が見えてきました
期待が高まります
3
駒津峰への登り
2016年08月13日 09:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰への登り
1
振り返ると仙丈ケ岳
2016年08月13日 09:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると仙丈ケ岳
2
駒津峰到着
ここまで7組とすれ違っただけで、人の少ない南アルプスだなって思っていたら、駒津峰にはたくさんの登山者が休んでいました
2016年08月13日 09:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰到着
ここまで7組とすれ違っただけで、人の少ない南アルプスだなって思っていたら、駒津峰にはたくさんの登山者が休んでいました
2
アサヨ峰から鳳凰三山
オベリスクが見えています
2016年08月13日 09:55撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰から鳳凰三山
オベリスクが見えています
2
おっ、いい感じの甲斐駒ケ岳
2016年08月13日 09:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、いい感じの甲斐駒ケ岳
4
縦で高度感を
2016年08月13日 10:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦で高度感を
2
摩利支天を入れてワイド感を
2016年08月13日 10:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天を入れてワイド感を
2
山頂直下の直登ルート
慣れていない方は迂回ルートの選択が賢明です
2016年08月13日 10:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の直登ルート
慣れていない方は迂回ルートの選択が賢明です
1
信仰の山らしく頂上には祠
2016年08月13日 11:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信仰の山らしく頂上には祠
2
迂回ルートから登ってくる登山者
摩利支天に寄るため、帰りはこちらを選択
2016年08月13日 11:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回ルートから登ってくる登山者
摩利支天に寄るため、帰りはこちらを選択
1
鋸山へ続く尾根
2016年08月13日 11:19撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山へ続く尾根
1
黒戸尾根へ続くルート
2016年08月13日 11:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸尾根へ続くルート
1
三角点にタッチして下山
いつもと逆パターン
2016年08月13日 11:28撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチして下山
いつもと逆パターン
1
摩利支天分岐
2016年08月13日 11:43撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天分岐
1
花崗岩の巨大な岩場
2016年08月13日 11:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の巨大な岩場
1
摩利支天着
2016年08月13日 11:55撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天着
2
たくさんの信仰に関するものが奉納されています
2016年08月13日 11:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの信仰に関するものが奉納されています
2
東京の摩利支天倶楽部からの奉納のようです
2016年08月13日 12:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京の摩利支天倶楽部からの奉納のようです
1
摩利支天から迂回ルートを撮影
よく見ると下山者が何人も写っています
2016年08月13日 12:01撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天から迂回ルートを撮影
よく見ると下山者が何人も写っています
2
よくぞこの岩場にダケカンバ
あっぱれ!
2016年08月13日 12:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくぞこの岩場にダケカンバ
あっぱれ!
1
ミヤマアキノキリンソウ
2016年08月13日 12:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
1
ピンが甘いタカネニガナ?
2016年08月13日 12:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンが甘いタカネニガナ?
1
ミヤマヒゴタイ
2016年08月13日 12:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマヒゴタイ
1
ミヤマアキノキリンソウを再度
甲斐駒ケ岳は迂回ルートに少し高山植物
全体として少ない花崗岩の山です
2016年08月13日 12:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウを再度
甲斐駒ケ岳は迂回ルートに少し高山植物
全体として少ない花崗岩の山です
1
駒津峰に戻って最後の甲斐駒ケ岳撮影
2016年08月13日 12:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰に戻って最後の甲斐駒ケ岳撮影
1
駒津峰から今度は仙水峠に向かって下山
2016年08月13日 12:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰から今度は仙水峠に向かって下山
1
仙水峠のガレキが見えてきた
2016年08月13日 13:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠のガレキが見えてきた
1
仙水峠着
2016年08月13日 13:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠着
2
日差しが戻って熱い
2016年08月13日 13:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが戻って熱い
1
どうしてこんなに石が転がっているか不思議
2016年08月13日 13:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしてこんなに石が転がっているか不思議
1
仙水小屋の撮影を忘れたってことで小屋の下の排水処理施設?
を撮影
2016年08月13日 13:47撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋の撮影を忘れたってことで小屋の下の排水処理施設?
を撮影
1
小屋に着く直前の分岐点
右はアサヨ峰へのコース、仙水小屋は左
2016年08月13日 14:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に着く直前の分岐点
右はアサヨ峰へのコース、仙水小屋は左
1
長衛小屋に下山してきました
テン場の脇を渓流が流れているので、早速ビールを冷やして乾杯です
2016年08月13日 14:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋に下山してきました
テン場の脇を渓流が流れているので、早速ビールを冷やして乾杯です
1
撮影機材:

感想/記録

垂れこめた雲とガスの中で、どうなるかなって思いながらの登山開始。
双児山に着くころには天気が回復し、周囲の山々が見え展望を楽しむことができました。
甲斐駒ケ岳は高山植物が少なく、その点は物足りないですが、それを補って余りある花崗岩の岩場、ちょっぴり緊張感を持ちながら岩場を直登する快感は心を刺激してきます。
長衛小屋のテン場はすぐ脇を渓流が流れ、顔を洗ったり、ほてった足を冷やしたり、そして何よりビールを冷やしてきゅっと飲んで居心地のよいところです。
3日目の南アルプス。それぞれが違った顔を持ち、満足のいく中で眠りにつくことができました。

訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ