ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943426 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

一ノ沢〜常念乗越ピストン

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー mtnbkr
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一ノ沢第一駐車場で車中前泊。
駐車場から登山口までは、舗装路を歩きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間15分
休憩
56分
合計
6時間11分
S常念岳登山者用駐車場06:4907:12一ノ沢登山口07:2107:34山ノ神07:3508:37王滝ベンチ09:06烏帽子沢09:2309:53笠原沢11:07最終水場11:3512:25常念小屋12:2613:00宿泊地
2日目
山行
3時間36分
休憩
25分
合計
4時間1分
宿泊地06:3907:10最終水場07:2208:14笠原沢08:1508:40烏帽子沢08:4809:13王滝ベンチ10:04山ノ神10:15一ノ沢登山口10:1910:37常念岳登山者用駐車場10:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあり。
危険個所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テント マット シュラフ 耳栓 アイマスク

写真

駐車場から登山口までの舗装路区間。
目的地の常念岳が見えます。
2016年08月06日 07:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から登山口までの舗装路区間。
目的地の常念岳が見えます。
一ノ沢登山口のトイレ。
すごくきれいでびっくりです。
2016年08月06日 07:22撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢登山口のトイレ。
すごくきれいでびっくりです。
登山口。ポストがあります。
2016年08月06日 07:22撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。ポストがあります。
いよいよここからスタートです。
2016年08月06日 07:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよここからスタートです。
山の神の標識。
2016年08月06日 07:39撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神の標識。
こちらの鳥居とその奥の社が山の神です。
2016年08月06日 07:39撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの鳥居とその奥の社が山の神です。
古池。
水たまりのようです。
2016年08月06日 07:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古池。
水たまりのようです。
まだまだ全然近づかない。
2016年08月06日 09:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ全然近づかない。
笠原沢で少し休憩。
2016年08月06日 09:55撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠原沢で少し休憩。
沢は橋で渡ります。
2016年08月06日 09:55撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は橋で渡ります。
まだ遠い…
2016年08月06日 09:58撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ遠い…
一ノ沢を一度渡るところ辺りから、急に花が増えてきました。
2016年08月06日 09:59撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢を一度渡るところ辺りから、急に花が増えてきました。
トリカブトと常念岳
2016年08月06日 09:59撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトと常念岳
山肌からも水が湧き出しています。
2016年08月06日 10:32撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌からも水が湧き出しています。
これはまだつぼみですが、
2016年08月06日 11:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはまだつぼみですが、
花が咲くと線香花火みたいです。
なんという名前なんでしょうか?
2016年08月06日 11:02撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が咲くと線香花火みたいです。
なんという名前なんでしょうか?
胸突八丁の写真は忘れてしまいましたが、その上に最終水場があります。ここで休憩アンド水分補給。
2016年08月06日 11:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁の写真は忘れてしまいましたが、その上に最終水場があります。ここで休憩アンド水分補給。
最終水場で一ノ沢から離れます。
2016年08月06日 11:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場で一ノ沢から離れます。
きつい登りをクリアして、ようやく常念乗越。
目の前に広がる槍ヶ岳のパノラマが素晴らしい!
2016年08月06日 13:05撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい登りをクリアして、ようやく常念乗越。
目の前に広がる槍ヶ岳のパノラマが素晴らしい!
常念岳はこのさらに上。
もうこれ以上登る体力が残っていない。
2016年08月06日 13:05撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳はこのさらに上。
もうこれ以上登る体力が残っていない。
槍ヶ岳がとがっています。
2016年08月06日 13:05撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳がとがっています。
常念小屋。
2016年08月06日 13:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋。
常念岳登頂は諦めて、常念小屋で生ビールを一杯。
2016年08月06日 16:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳登頂は諦めて、常念小屋で生ビールを一杯。
常念岳、登ってみたかったな。
でもここからさらに往復2時間以上は、ちょっと辛い。
2016年08月06日 17:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳、登ってみたかったな。
でもここからさらに往復2時間以上は、ちょっと辛い。
ちいさな花。
2016年08月06日 17:18撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちいさな花。
這い松の下にあるこれも這い松なんでしょうか?
2016年08月06日 17:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這い松の下にあるこれも這い松なんでしょうか?
常念小屋のテント場。
テントがいっぱいです。
もう一か所テント場がありますが、そちらも同じような感じでした。
2016年08月06日 17:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋のテント場。
テントがいっぱいです。
もう一か所テント場がありますが、そちらも同じような感じでした。
日没後の、月と槍ヶ岳。
2016年08月06日 19:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没後の、月と槍ヶ岳。
早朝。
常念岳山頂でご来光を迎えるために、登っている人たちのヘッドライトが見えます。
2016年08月07日 04:38撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝。
常念岳山頂でご来光を迎えるために、登っている人たちのヘッドライトが見えます。
もうすぐご来光。
みんな待ってます。
2016年08月07日 04:46撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐご来光。
みんな待ってます。
出た!
2016年08月07日 05:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た!
標高2000m以上で見る初めての日の出でした。
2016年08月07日 05:03撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2000m以上で見る初めての日の出でした。
朝焼けに染まる槍ヶ岳。
2016年08月07日 05:08撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けに染まる槍ヶ岳。
もう少し広角で。
2016年08月07日 05:08撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し広角で。
朝日が当たる槍ヶ岳。
朝の方が西側の山ははっきり見えます!
2016年08月07日 06:33撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が当たる槍ヶ岳。
朝の方が西側の山ははっきり見えます!
今度ここに来るときは、常念岳山頂に登るぞ!
2016年08月07日 06:41撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度ここに来るときは、常念岳山頂に登るぞ!
駐車場まで戻ってきて、車が日陰でラッキー!
2016年08月07日 10:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきて、車が日陰でラッキー!

感想/記録
by mtnbkr

今回の山行の目的は、テント泊をすることと、常念岳山頂へ行くこと。
ただ、初めてのテント泊荷物を背負った時点で少し負けてました。
荷物自体は14〜15kg程度なのでそれほど重い方ではないと思いますが、それでもいつもより重さで体が振られ、歩みも遅くなるのが実感できました。
もう少し距離の短い、標高差の小さいテント泊を目指すべきでした。
それでも時間に余裕のあるテント泊、夕暮れや早朝の景色はやはり泊まらないと見ることはできないので、いい経験ができたと思います。
また、今回思ったより下りは荷物の重さを感じないことがわかったので、また再挑戦して今度は山頂を踏みたいと思います。
訪問者数:20人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ