ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943446 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(ワサビ谷〜ババ谷)

日程 2016年08月17日(水) [日帰り]
メンバー yurisina0230
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五条市からR310で金剛トンネルを抜け、
小深で右折して府道214に、
トンネルを抜け府道705に合流して右折して金剛ロープウェイ方面に向かいます。

馬場谷の延命水の前の駐車場に止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
36分
合計
3時間36分
S馬場谷の延命水08:4709:03金剛登山口バス停09:09黒栂谷道分岐09:35カトラ谷分岐09:4010:38山頂広場11:0311:11金剛山11:1611:24岩屋文殊11:2512:23馬場谷の延命水12:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

馬場谷の延命水の前の駐車場に停めました。平日で天候もイマイチなので車は少ないです。
2016年08月17日 08:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場谷の延命水の前の駐車場に停めました。平日で天候もイマイチなので車は少ないです。
3
馬場谷の延命水を右手に見ながら、来た道を下って行きます。
2016年08月17日 08:44撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場谷の延命水を右手に見ながら、来た道を下って行きます。
1
金剛登山口バス停を過ぎてまもなく、まつまさの看板のところを右に曲がります。
2016年08月17日 09:05撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛登山口バス停を過ぎてまもなく、まつまさの看板のところを右に曲がります。
3
突き当りを左に曲がります。
(右に行くと千早本道経由で山頂に行けます)
2016年08月17日 09:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りを左に曲がります。
(右に行くと千早本道経由で山頂に行けます)
1
ゲートを抜け黒栂谷林道を進みます。
(いつもは右に曲がるのですが、今回は林道を歩きます。先で合流します)
2016年08月17日 09:17撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを抜け黒栂谷林道を進みます。
(いつもは右に曲がるのですが、今回は林道を歩きます。先で合流します)
1
ゲートで右折した場合、ここで合流します。
2016年08月17日 09:25撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートで右折した場合、ここで合流します。
1
セト方面へのショートカット?が左に分岐しています。
2016年08月17日 09:36撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セト方面へのショートカット?が左に分岐しています。
分岐点にある案内。
2016年08月17日 09:36撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点にある案内。
3
堰堤を越えてまもなく、
2016年08月17日 09:37撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越えてまもなく、
1
カトラ谷分岐付近で黒栂谷林道に合流します。
左に曲がります。
2016年08月17日 09:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カトラ谷分岐付近で黒栂谷林道に合流します。
左に曲がります。
2
合流してすぐに右に入る分岐があります。
2016年08月17日 09:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流してすぐに右に入る分岐があります。
林道から分岐方面を見ると、更に分岐があります。
2016年08月17日 09:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から分岐方面を見ると、更に分岐があります。
1
左が黒栂尾根、右がワサビ谷です。
二月前に黒栂尾根を歩いたので、今回は右のワサビ谷方面を初めて歩きます。
2016年08月17日 09:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が黒栂尾根、右がワサビ谷です。
二月前に黒栂尾根を歩いたので、今回は右のワサビ谷方面を初めて歩きます。
6
尾根道に合流します。
2016年08月17日 10:01撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に合流します。
(右からは尾根道を登ってくる踏み跡があります。)
2016年08月17日 10:01撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(右からは尾根道を登ってくる踏み跡があります。)
1
左に曲がり尾根を登っていきます。
すぐ先に白い網みが見えます。
2016年08月17日 10:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に曲がり尾根を登っていきます。
すぐ先に白い網みが見えます。
1
近づくと、まだ新しいなぞのハンモックでした。
だれが、なんの目的で設置したのでしょうか?
2016年08月17日 10:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくと、まだ新しいなぞのハンモックでした。
だれが、なんの目的で設置したのでしょうか?
5
青崩道に出ました。
2016年08月17日 10:29撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩道に出ました。
左はをセト方面への下りです。
すぐそばに電柱があります。
2016年08月17日 10:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左はをセト方面への下りです。
すぐそばに電柱があります。
電柱の標識をアップすると。
2016年08月17日 10:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電柱の標識をアップすると。
1
右は山頂方面への登りです。
2016年08月17日 10:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は山頂方面への登りです。
1
山頂方面に少し登って振り返るとこんな感じの分岐です。
写真の左から登ってきました。
2016年08月17日 10:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面に少し登って振り返るとこんな感じの分岐です。
写真の左から登ってきました。
国見城址の山頂広場に到着しました。
2016年08月17日 10:38撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見城址の山頂広場に到着しました。
12
11時のライブカメラに。
2016年08月17日 11:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時のライブカメラに。
15
転法輪寺。
2016年08月17日 11:06撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺。
1
葛木神社。
天候が良くないので、展望台のほうには向かわず早々に下山です。
2016年08月17日 11:11撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社。
天候が良くないので、展望台のほうには向かわず早々に下山です。
5
山頂周遊路を少し下ったところの文殊尾への分岐を右に入ります。
2016年08月17日 11:23撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周遊路を少し下ったところの文殊尾への分岐を右に入ります。
文殊尾の下り。
2016年08月17日 11:27撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊尾の下り。
しばらく下ったところのピークを越えていく道と巻き道の分岐です、今回はピーク越えで左(まっすぐ)に進みます。
(先で合流します)
2016年08月17日 11:34撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下ったところのピークを越えていく道と巻き道の分岐です、今回はピーク越えで左(まっすぐ)に進みます。
(先で合流します)
1
合流してまもなくの丸太のベンチ。
2016年08月17日 11:38撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流してまもなくの丸太のベンチ。
1
ベンチを過ぎてまもなく二つ目の丸太ベンチのところにある分岐です。ここは右へと下っていきます。
(左に進むと、文殊東尾根を伏見林道まで下れます)
2016年08月17日 11:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチを過ぎてまもなく二つ目の丸太ベンチのところにある分岐です。ここは右へと下っていきます。
(左に進むと、文殊東尾根を伏見林道まで下れます)
先の分岐からしばらく下ったところのベンチの先に分岐があります。
2016年08月17日 11:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の分岐からしばらく下ったところのベンチの先に分岐があります。
今回初めて分岐から右方向の尾根を下っていきます。
(左に進むと、文殊中尾根や西尾根で伏見林道まで下れます)
2016年08月17日 11:47撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回初めて分岐から右方向の尾根を下っていきます。
(左に進むと、文殊中尾根や西尾根で伏見林道まで下れます)
急坂をどんどん下っていきます。
2016年08月17日 11:50撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂をどんどん下っていきます。
2
しばらく下ると踊り場的な場所に5合目ベンチがあります。
2016年08月17日 11:54撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下ると踊り場的な場所に5合目ベンチがあります。
1
このベンチで左右に分岐します。
2016年08月17日 11:54撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このベンチで左右に分岐します。
分岐点の案内。
2016年08月17日 11:54撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点の案内。
2
右は妙見谷方面で踏み跡は狭く分かり難そうです。
2016年08月17日 11:55撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は妙見谷方面で踏み跡は狭く分かり難そうです。
今回は左のババ谷方面に向かいます。
こちらは広くはっきりした踏み跡です。
2016年08月17日 11:55撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は左のババ谷方面に向かいます。
こちらは広くはっきりした踏み跡です。
左から道が合流してきます。
2016年08月17日 12:01撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から道が合流してきます。
合流点を振り返ってみるとこんな感じ。
写真の左の尾根を下ってきました。
2016年08月17日 12:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点を振り返ってみるとこんな感じ。
写真の左の尾根を下ってきました。
尾根から離れる右に下る分岐があります。
2016年08月17日 12:04撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から離れる右に下る分岐があります。
1
ここから谷に降りるようです。
2016年08月17日 12:04撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから谷に降りるようです。
5
曲がらずにまっすぐ尾根を下って行けそうです。
2016年08月17日 12:04撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がらずにまっすぐ尾根を下って行けそうです。
右に曲がりババ谷に下ります。
2016年08月17日 12:04撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に曲がりババ谷に下ります。
1
谷道に合流。
2016年08月17日 12:05撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷道に合流。
上流方面にも道が通じています。
2016年08月17日 12:06撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流方面にも道が通じています。
もちろんここは、左の下流方面に下ります。
2016年08月17日 12:06撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろんここは、左の下流方面に下ります。
1
靴洗い場。
2016年08月17日 12:18撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴洗い場。
2
ちょろちょろ水ですが、水飲み場。
2016年08月17日 12:19撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょろちょろ水ですが、水飲み場。
1
車道にでました、右前方が駐車場です。
2016年08月17日 12:21撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道にでました、右前方が駐車場です。
1
金剛の湯で汗を流しました。
2016年08月17日 13:34撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛の湯で汗を流しました。
6
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 巻き道 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ