ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943458 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

聖岳

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー kurosuke-k
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間24分
休憩
49分
合計
7時間13分
S臨時駐車08:2908:46畑薙第1ダム09:02畑薙ダムゲート前09:34畑薙大吊橋09:3509:56ヤレヤレ峠10:0511:05ウソッコ沢避難小屋11:2212:48横窪沢小屋13:1015:42茶臼小屋
2日目
山行
7時間25分
休憩
2時間22分
合計
9時間47分
茶臼小屋05:5107:38上河内岳07:5808:46南岳08:4709:40聖平小屋分岐09:43聖平小屋10:2710:33聖平小屋分岐10:54薊畑分岐10:5511:45小聖岳12:50聖岳14:0614:48小聖岳15:19薊畑分岐15:34聖平小屋分岐15:38聖平小屋
3日目
山行
3時間37分
休憩
1時間48分
合計
5時間25分
聖平小屋06:3507:54滝見台07:5508:43乗越09:0209:24造林小屋跡09:2609:45聖沢吊橋11:1112:00聖沢登山口12:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

畑薙第一ダムの駐車場は満車
2016年08月12日 08:31撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙第一ダムの駐車場は満車
さっそくTJARの選手とすれ違い。
日本海から歩いて来たとは思えないほど、しっかりした足取り。
2016年08月12日 09:23撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそくTJARの選手とすれ違い。
日本海から歩いて来たとは思えないほど、しっかりした足取り。
畑薙大吊橋。
山は好きだけど、高いところは苦手。
後ろから人が来たので、揺れを楽しむ?こともなく、追い立てられるように通過。
2016年08月12日 09:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙大吊橋。
山は好きだけど、高いところは苦手。
後ろから人が来たので、揺れを楽しむ?こともなく、追い立てられるように通過。
30分しか登っていないのに、すでにヤレヤレ状態。
GW以来の登山ということで脚が重い。
2016年08月12日 10:03撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分しか登っていないのに、すでにヤレヤレ状態。
GW以来の登山ということで脚が重い。
望月選手の「一歩一歩で必ず着く」の言葉と小屋のご主人からの冷えた麦茶の差し入れに励まされて先へ進む。
2016年08月12日 12:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望月選手の「一歩一歩で必ず着く」の言葉と小屋のご主人からの冷えた麦茶の差し入れに励まされて先へ進む。
茶臼小屋到着。
到着時刻が15:00を過ぎてしまったのは反省。
2016年08月12日 15:43撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼小屋到着。
到着時刻が15:00を過ぎてしまったのは反省。
TJARの選手。小屋で少し休憩して即出発。
2016年08月13日 05:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TJARの選手。小屋で少し休憩して即出発。
2日目もガスの中。TJARの選手とすれ違い。
2016年08月13日 06:09撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目もガスの中。TJARの選手とすれ違い。
奇岩竹内門。
南アルプスを造った力の激しさを物語る褶曲。
2016年08月13日 06:56撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩竹内門。
南アルプスを造った力の激しさを物語る褶曲。
雲の合間から富士山が少し顔を見せてくれました。
2016年08月13日 07:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の合間から富士山が少し顔を見せてくれました。
2
上河内岳
2016年08月13日 07:41撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳
4
聖岳(左手前)と赤石岳(右奥)
2016年08月13日 08:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳(左手前)と赤石岳(右奥)
1
聖岳に登る前に聖平小屋に寄って少し休憩。
2016年08月13日 09:45撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳に登る前に聖平小屋に寄って少し休憩。
1
聖岳。残念ながらガスの中。
2016年08月13日 13:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳。残念ながらガスの中。
4
1時間ほどガスが晴れるのを待ったけど、ここまでが限界。
赤石岳が一瞬だけ見えたような、見えなかったような…
2016年08月13日 13:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどガスが晴れるのを待ったけど、ここまでが限界。
赤石岳が一瞬だけ見えたような、見えなかったような…
聖平小屋名物ウェルカムフルーツポンチ。
一日の疲れが吹き飛ぶ美味しさ。
2016年08月13日 15:48撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖平小屋名物ウェルカムフルーツポンチ。
一日の疲れが吹き飛ぶ美味しさ。
下山途中から聖岳を望む。
2016年08月14日 07:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中から聖岳を望む。
1
帰りのバスまで時間があるため、聖沢吊橋のたもとの川原で1時間ほど休憩。
山登りの終わりを惜しみながら、沢の水に足を付けたり、木陰で昼寝をしたり。
2016年08月14日 09:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスまで時間があるため、聖沢吊橋のたもとの川原で1時間ほど休憩。
山登りの終わりを惜しみながら、沢の水に足を付けたり、木陰で昼寝をしたり。
撮影機材:
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 奇岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ