ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943472 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根から唐松岳・ガスが消え神々しい剣岳に興奮!

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー skyfield, その他メンバー2人
天候雨のち曇り、翌日は雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

■1日目/(7:38)長野(8:20)→(09:35)白馬八方バスターミナル(10:00出発)→白馬八方尾根スキー場・八方駅(10:13)→(ゴンドラ/アダム)→兎平駅→(クワッドリフト)→黒菱平→(10:53)八方池山荘(1,830m)(11:00出発)→(11:45)八方ケルン→(12:07)八方池(12:30)→(13:33)扇雪渓→(14:07)丸山ケルン→(15:15)唐松岳頂上山荘(2,620m)→(16:25)山頂(2,696m)(16:50)→山荘、17:40:夕食

■2日目/5:40朝食、山荘(5:55)→(6:26)丸山ケルン→(7:18)八方池→(8:11)八方池山荘→八方駅→(9:50)八方の湯→ラーメン→白馬八方バスターミナル(11:45)
その他周辺情報白馬八方バスターミナル前の「八方の湯」は便利で新しく気持ちいい。ビールのつまみがもう少し用意されていれば、なお嬉しい。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

(新幹線)→長野→(バス)→白馬八方バスターミナルへ。雨が降り出し、ターミナルでカッパを着て出発。見たいな、不帰ノ嶮、剣岳。
2016年07月16日 10:06撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(新幹線)→長野→(バス)→白馬八方バスターミナルへ。雨が降り出し、ターミナルでカッパを着て出発。見たいな、不帰ノ嶮、剣岳。
ゴンドラに乗り込む時に、係の男性に「八方池の上の天気は?」と聞くと「晴れてます」と意外な返事!兎平もこんな天気だけど希望を胸に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラに乗り込む時に、係の男性に「八方池の上の天気は?」と聞くと「晴れてます」と意外な返事!兎平もこんな天気だけど希望を胸に進む。
でも、やっぱり霧雨の中、山登り開始。
三連休初日で少々混雑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、やっぱり霧雨の中、山登り開始。
三連休初日で少々混雑。
八方池から、白馬、不帰ノ嶮方面を望む。視界は10mくらい?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池から、白馬、不帰ノ嶮方面を望む。視界は10mくらい?
丸山方面が一瞬晴れた。上空のガスは薄い?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山方面が一瞬晴れた。上空のガスは薄い?
少し険しい場所を過ぎ、回り込むと唐松頂上山荘が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し険しい場所を過ぎ、回り込むと唐松頂上山荘が見えた。
小屋についたとたんに、富山側のガスが消え始める。
剣だ!と皆、興奮状態に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋についたとたんに、富山側のガスが消え始める。
剣だ!と皆、興奮状態に。
受付を済ませて、頂上を伺う。今がチャンス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付を済ませて、頂上を伺う。今がチャンス。
信州側から富山側へ雲が流れる。もう少しで滝雲。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信州側から富山側へ雲が流れる。もう少しで滝雲。
頂上での景色も刻々と変わる。
2016年08月17日 21:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上での景色も刻々と変わる。
頂上から戻ってiPhone のパノラマで撮ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から戻ってiPhone のパノラマで撮ってみる。
夕食。少しづついろいろなおかずが盛られていてなかなかおいしい。
でも、寝床スペースは狭くてつらかった。
2016年08月17日 21:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。少しづついろいろなおかずが盛られていてなかなかおいしい。
でも、寝床スペースは狭くてつらかった。
夕食を食べて外に出ると、景色はよりドラマティックに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食を食べて外に出ると、景色はよりドラマティックに。
斜光に低い雲が輝く。シャッターを押し続ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜光に低い雲が輝く。シャッターを押し続ける。
大満足の景色だった。
この夜は大荒れの天気。翌日は雨の中の下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大満足の景色だった。
この夜は大荒れの天気。翌日は雨の中の下山。
撮影機材:

感想/記録

中止寸前。不順な天気は覚悟しての山行。剣岳、白馬三山、不帰ノ嶮を、一瞬でも垣間見たいと思って登り始める。ところが、思っても見ないドラマティックな展開と、絶景に恵まれた。唐松岳はまさに剣岳の展望台。この日の剣は神々しかった。
訪問者数:63人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ