ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943510 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

空木岳 池山尾根からピストン

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー whitefire
天候下はガス、上は快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
池山林道終点の駐車場に停めました。
前日の21時着で10台程度泊まってました。

林道はかなりの酷道です。
デコボコ、大きな石の飛び出しなど。
ゆっくりじゃないととてもじゃないけど走れません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報露天こぶしの湯(610円)に入りました。
JAF会員で割引。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

いつも通りに暗いうちにスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも通りに暗いうちにスタート。
1
水場で補給します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で補給します。
ここからちょっとした危険地帯に入ります。
ストックはしまったほうが登りやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからちょっとした危険地帯に入ります。
ストックはしまったほうが登りやすいです。
1
木の階段。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段。。
鉄の階段があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄の階段があります。
ここから森林限界で景色がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから森林限界で景色がよく見えます。
3
稜線上に雲がかかってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上に雲がかかってます。
2
空木駒峰ヒュッテに着く頃にはすっかり晴れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木駒峰ヒュッテに着く頃にはすっかり晴れました。
6
空木岳に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳に到着!
6
山頂は団体さんで賑やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は団体さんで賑やか。
3
北方面の景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方面の景色。
2
穂高岳と槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳と槍ヶ岳。
3
木曽駒ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳。
3
塩見岳の向こうにちょっとだけ富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳の向こうにちょっとだけ富士山。
2
空木駒峰ヒュッテと通ってきた尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木駒峰ヒュッテと通ってきた尾根。
2
ヒュッテのテラスから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテのテラスから。
落っこちそうで落ちない岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落っこちそうで落ちない岩。
4
駒岩。
登れなかった。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒岩。
登れなかった。。
6
紅葉が始まってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まってます。
1

感想/記録

前日の薬師岳からの空木岳です。
登山口に21時ごろ着いて車中泊しました。
標高が高いだけあって涼しかったです。

ヤマテンでは午後は天気が悪くなり雨も予想されていたので早めの出発をしました。
最初は遊歩道を緩やかに登って行きます。
途中水場で補給しさらに上を目指します。
大地獄、小地獄辺りでは険しくなりストックはしまいました。
空木平避難小屋との分岐を過ぎると視界が晴れてきます。
山頂は時々ガスが掛かってました。
さらに進むと山頂は完全にガスで覆われてしまいました。
木曽駒ヶ岳に続く稜線も全てガスで覆われていました。
風も出てきてもう晴れないかと思ったけど、駒峰ヒュッテに着く頃には晴れました。
山頂に着くと時々ガスが流れてくるけど、周りの山はよく見えました。
木曽駒ヶ岳の奥には穂高・槍連峰まで見えます。
さらに、塩見岳の向こう側に富士山の頭がちょっと出ていました。
帰りに駒石に登ってみましたが、最後の最後が登れませんでした。。
これは次回までに考えておきます。
途中ガスってきましたが、駐車場は晴れてて暑かった。
車の温度計では27度でした。

これで百名山、ちょうど50座です。
翌日はちょっと南にある恵那山です。
時間も早かったので駐車場の確認に行くと崖崩れがあり登山口の手前1.5km辺りまでしか行けませんでした。
そこにはちょっと広い駐車場があり、そこから登山口までは30分くらい掛かるようです。
前日に確認しといて良かった。。
道の駅信濃路下条で車中泊して翌日に備えます。
夜は雷雨でビビリましたが。。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ