ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943575 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

十勝岳/遠征6座目(.肇爛薀Ε鍬阿寒斜里ね絮鵜ヂ臉禹魁

日程 2016年08月16日(火) [日帰り]
メンバー wazao, その他メンバー1人
天候☀晴れ,午後から雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇飛行機&レンタカー
■8/10(水)JAL575  羽田(11:35)〜帯広(13:10)
・ウルトラ先得(75日前までの予約) ¥25,290(1名)
■トヨタレンタカー
・8/10帯広空港〜8/17旭川空港・8日間 ¥76,059
■8/17(水)JAL3972 旭川(11:40)〜羽田(13:25)
・ウルトラ先得¥27,990(1名)

**************************************

★『北海道遠征日程』

◇8/10 帯広空港から国民宿舎東大雪荘(宿泊)に移動
・14:00 帯広空港
・16:30 東大雪荘(宿泊)0156-65-3021 
・東大雪荘からトムラウシ短縮登山口まで車約30分・8km

◇8/11 ■トムラウシ
・04:25 登山 14:15
・14:45 日帰り入浴/東大雪荘 15:45
・18:20 食事 19:30
・20:00 雌阿寒岳登山口(車中泊)

◇8/12 ■雌阿寒岳 
・06:10 登山 10:46
・11:30 日帰り入浴/野中温泉 12:10 TEL 0156-29-7321
・15:00 清里温泉『緑清荘』宿泊 TEL 0152-25-2281
・清里温泉『緑清荘』から斜里岳清岳荘登山口まで車で約30分・8km

◇8/13 ■斜里岳
・04:57 登山 12:32 
・日帰り入浴/清里温泉『緑清荘』
・羅臼岳登山口にある木下小屋に宿泊 ※寝袋必要・素泊りのみ

◇8/14 ■羅臼岳 
・04:10 登山 12:09
・12:40 日帰り入浴/ホテル地の涯 13:35
・大雪山旭岳登山口駐車場にて車中泊

◇8/15 ■大雪山(旭岳) 
・06:52 登山 10:52
・吹上温泉白銀荘に宿泊 TEL 0167-45-4126 
・白銀荘から十勝岳望岳台登山口まで車で5分3.6km

◇8/16 ■十勝岳 
・04:22 登山 10:10
・日帰り入浴/吹上温泉白銀荘 
・旭川駅前にあるワシントンホテル旭川に宿泊 TEL 0166-23-7111
・ワシントンホテル旭川から旭川空港まで車で40分

◇8/17 旭川空港〜羽田空港
・JAL3972 旭川(11:40)〜羽田(13:25)

**************************************

◇増えてしまった荷物(宅配で配送センター止めで先に送りました)
・7泊8日ですと寝袋&マット(2人分)、着替えの衣類が多くなりかさ張ってしまいました。結局段ボール箱3個を帯広空港近くの配送センター止めで先に送り回収しました。帰りはホテルのフロントから自宅に送りました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
22分
合計
5時間48分
Sスタート地点04:2205:28十勝岳避難小屋05:2906:14昭和火口06:1707:28十勝岳07:4208:36昭和火口08:3809:17十勝岳避難小屋09:1910:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
CT=6:55
コース状況/
危険箇所等
◇コース状況/危険箇所等
●十勝岳登山口〜雲ノ平分岐〜昭和噴火口〜十勝岳
・特段危険個所はありません。
・山頂直下の下りのザレガレは滑らないように注意しました。

◇駐車場
●望岳台駐車場
・50台
・無料
・舗装済み
・トイレ有り
その他周辺情報◇宿泊
●ワシントンホテル旭川(旭川駅前)
・0166-23-7111
・旭川空港まで車で40分
・るるぶのネットで予約、素泊まりツイン¥12,000(二人)
・雨が降っていましたが事前にチェックしていた海鮮居酒屋と旭川ラーメンを食べに出かけました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

望岳台登山口駐車場
2016年08月16日 04:21撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台登山口駐車場
4
登山口を出発。
2016年08月16日 04:22撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を出発。
3
今日の天気予報は午前晴れで午後から雨です。昼前には下山予定です。
2016年08月16日 04:41撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の天気予報は午前晴れで午後から雨です。昼前には下山予定です。
2
十勝岳避難小屋に到着
2016年08月16日 05:27撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳避難小屋に到着
3
麓では陽が射しています。
2016年08月16日 05:36撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓では陽が射しています。
3
北海道。。広いですね。
2016年08月16日 05:36撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道。。広いですね。
6
朝の空気がヒンヤリとして気持ちがいい。
2016年08月16日 05:36撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の空気がヒンヤリとして気持ちがいい。
6
麓をどんどん明るく照らし始めた。
2016年08月16日 05:52撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓をどんどん明るく照らし始めた。
2
十勝岳方面
2016年08月16日 05:52撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳方面
1
十勝岳方面、噴煙を上げています。
2016年08月16日 05:52撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳方面、噴煙を上げています。
4
十勝岳の全容、雄大です。
2016年08月16日 06:23撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳の全容、雄大です。
25
標識も分かりやすくあります。
2016年08月16日 06:28撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識も分かりやすくあります。
4
颯爽としてカッコイイ山ですね。
2016年08月16日 06:28撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
颯爽としてカッコイイ山ですね。
15
雲が流れて来た
2016年08月16日 06:35撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が流れて来た
3
何処から登るのか岩々で登山道が見えない。
2016年08月16日 06:41撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何処から登るのか岩々で登山道が見えない。
2
近づいて来ました、山頂までのルートが見えました。
2016年08月16日 06:50撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいて来ました、山頂までのルートが見えました。
9
振り返ると噴煙が凄い。
2016年08月16日 07:14撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると噴煙が凄い。
8
焦げた砂のような山肌。
2016年08月16日 07:14撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焦げた砂のような山肌。
3
山頂が近くなりました。あと一息です。
2016年08月16日 07:14撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近くなりました。あと一息です。
1
ガスが出てきました。山頂を包み込まないでくれぇ〜!
2016年08月16日 07:21撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました。山頂を包み込まないでくれぇ〜!
2
十勝岳山頂に到着
2016年08月16日 07:28撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂に到着
11
嫁の記念撮影
2016年08月16日 07:29撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫁の記念撮影
33
私の記念撮影
2016年08月16日 07:30撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の記念撮影
34
まだ登って来る方がイッパイいます。昼過ぎの天気予報は雨ですのであまりユックリできません。
2016年08月16日 07:36撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ登って来る方がイッパイいます。昼過ぎの天気予報は雨ですのであまりユックリできません。
1
矢印方面は通行禁止。
2016年08月16日 07:54撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印方面は通行禁止。
2
噴煙を上げています。
2016年08月16日 07:54撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙を上げています。
8
ガスが湧いてきた。
2016年08月16日 08:01撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが湧いてきた。
2
十勝岳、雄大な山です。
2016年08月16日 08:09撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳、雄大な山です。
8
登山道がクッキリと見える。
2016年08月16日 08:21撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道がクッキリと見える。
9
エゾオヤマリンドウ
2016年08月16日 08:47撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ
14
エゾオヤマリンドウ
2016年08月16日 08:48撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ
6
色がすごく濃いです
2016年08月16日 09:01撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色がすごく濃いです
8
登山口に帰着しました。お疲れ様でした。
2016年08月16日 10:10撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に帰着しました。お疲れ様でした。
8
8/16吹上温泉白銀荘\550
2016年08月17日 17:25撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/16吹上温泉白銀荘\550
13
撮影機材:

感想/記録
by wazao

北海道遠征7泊8日で6座連荘で登りました。4座位でバテルかなと思っていましたが以外に嫁も私も元気でした(笑)特に6座目の十勝岳を登った後に、嫁いわく『私もう一座くらい登れるよ!』と言っておりました。夏休みを全部使ってしまったので帰宅した翌日から仕事です。嫁の希望をかなえることは無理でしたが何でそんな体力と気力があるのか不思議です。

毎日、下山後に温泉に入ってケアしていたのが良かったのか6座とも朝の歩き出しから快調でした。北海道は気候が爽やかで夏山でもそんなに大汗をかきませんね。何だかアッというまに楽しく過ぎてしまいました。

休み明け仕事初日8/18の今日は色々とバタバタしてしまい、夕方からレコをまとめていますがもう帰宅する事にします。足りない部分は少しづつ付け足していこうと思っています。


**************************************
★北海道遠征(・8/10羽田空港〜帯広空港 ・8/17旭川空港〜羽田空港)★
**************************************

 8月11日(木)トムラウシ山(☀快晴)
 ■http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-930776.html
始まりはなだらかな歩きが続きますがコマドリ沢出合から急坂に変ります。ガレ、ザレ、ゴーロ帯のアップダウンやトラバースが過ぎると楽しみにしていたトムラウシ公園に着きます。お花が咲き乱れ楽園のような雰囲気を出しています。眺望も良く楽しめました。山頂まで岩礫帯の歩きですが眺望は素晴らしく期待どおりの良いお山でした。

◆8月12日(金)雌阿寒岳(☀快晴)
 ■http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-930779.html
根っこの多い樹林帯歩きから始まります。二合目が過ぎてハイマツ帯が終わるとザレガレの急登が続きます。火口に上がると爆裂火口から激しく噴煙が上がっています。雄阿寒岳や阿寒富士が直ぐ近くに見えてかなり迫力を感じます。登山禁止だった時期もあるだけに活発な火山という迫力を感じました。

◇8月13日(土)斜里岳(☀快晴)
 ■http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-930781.html
何と言っても旧道コースの渡渉の多さとその後の沢沿いの長い登りが印象的でした。地元の方のお話ですと直近の台風の影響で水量が倍くらいあるとのことでした。天気は快晴でしたので水飛沫をあげる沢沿いの登りは涼しかったのですがコースタイムで1:50は少し飽きてしまいました。渡渉は飛び石でダブルストックがあれば渡れます。斜里岳山頂は展望が良く楽しめました。

ぁ8月14日(日)羅臼岳(曇のち雨風・麓は☀)
 ■http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-930782.html
木下小屋脇の登山口には熊の目撃情報が掲示されていました。かなり出没しているようです。小屋番さんのお話ですと登山道脇の蟻の巣で食事中だった熊が中々どかず下山で足止めされた登山者もいたそうです。
今回途中で雨に降られてしまい強風に煽られました。狭い山頂は渋滞ぎみで写真を撮り即下山しました。眺望を楽しみたかったのですがガスガスと雨風のため諦めました。

ァ8月15日(月)大雪山(旭岳・弱雨&暴風)
 ■http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-933498.html
出発前から雨に降られる歩きでした。旭岳ロープウェイの始発に乗り姿見駅に着いた時は雨と風が強く最悪のコンディションでした。6〜7合目は暴風のように吹き荒れて前に進めず20〜30分間、大きな岩から岩に避難しながら移動しました。諦めて下山する方も何人かいましたが8合目を過ぎると風が弱まりましたので一気に山頂まで上がり即下山しました。終始、雨風の中での歩きでした。雨とガスガスで眺望が全くダメだったのが残念です。

Α8月16日(火)十勝岳(☀快晴・下山後に☂雨)
 ■http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-943575.html
登山口から森林限界を超えているので遮る物がなく最初から眺望を楽しみながら歩けます。十勝岳の山容はとても雄大で稜線歩きはとても解放感がありスケールの大きさを感じながら楽しめました。天気予報は午前晴れで午後から雨でしたので昼前に下山しました。前泊した白銀荘に戻り、日帰り入浴を済ませて荷物を整理していると予報どおり雨が降ってきました。北海道遠征最後の山を晴れ間に登れてラッキーでした。
訪問者数:628人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/23
投稿数: 1312
2016/8/19 1:44
 一気に6座!!
ロング移動で日帰り専門が
6座まとめて北海道遠征とは驚きました
これで計86座でしょうか

大旅行、充分に楽しまれたご様子で
すごくいい思い出ですね
うらやましい限りです
雨の日もあるなか連日の登山お疲れ様でした
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3103
2016/8/19 9:39
 やはり
wazaoさん、こんにちは!

北海道でしたか。ベストシーズンですね(費用は高いですが
交通費が掛かるので、この様な形がベストですね
私も同じ様なトライをしましたので、思わず笑ってしまいました
天気はマズマズと言ったところでしょうか?
特にトムラウシでの晴れ間は羨ましいです。ガスで随分苦労しましたので。

wazaoさんは、さて置いて
奥様の体力は凄いですね
人間の身体の適応力を、改めて感じさせます。
大体、二日目に疲労を感じ、3日目からは超回復で楽々登山
登山を毎日しているかの様に、短期間で身体が進化!
こんな案配ではなかったでしょうか?
お山向きの身体かと思います

北海道で残された山で、多少骨がある山は幌尻岳だけですね
次回の遠征は3座狙いかと思います。
北海道制覇!近そうですね。

大遠征、お疲れ様でした。
登録日: 2012/9/27
投稿数: 700
2016/8/19 12:29
 Re: 一気に6座!!
こんにちはnori3さん

天気に恵まれ、体力が持てば6座歩けるかなと思っていましたが
予定どおりウマク完結できました。
あまり山を歩いていない嫁の体力が心配でしたが
6座マイペースで歩けたようで、私は少々ビックリ。

羅臼と旭岳は雨と風にやられましたが無事に下山できてホットしました
食欲もあり夜も爆睡していたので体調も良く北海道の山を楽しめました
山から山への移動時間が少ないと時間に余裕が出て
温泉に入ったりお酒も飲めるのでリラックスできました
登録日: 2012/9/27
投稿数: 700
2016/8/19 12:37
 Re: やはり
こんにちはtailwimdさん

北海道の夏は本州と違って過ごしやすい気候ですね
同じ暑さでも湿度が少ない分楽に思えます。

登る山の組み合わせは景気づけにまとまって登れる山にしました
tailさんも同じようなトライだったのですか。
登山6日間で2日間、雨に降られました
風はかなり強かったのですが
雨量はそれほど多くなかったのでマズマズでした。
初日、トムラウシの快晴は嬉しかったですねラッキーです

本当ですね。。私も嫁の体力には少し驚きました。
4日目位でバテて、残りの2日は観光がしたいとか言い出すと思っていました
疲労が貯まって嫁の老化が進まず良かったです(笑)
嫁にもまだ身体の適応力があったんですね
tailさんありがとうございます、嫁に伝えてみます

次回の遠征で3座狙いたいところです。
幌尻岳はコースが三つあるようですね
登録日: 2013/4/11
投稿数: 838
2016/8/22 9:40
 もう一座は幌・・・。
wazaoさん、いらっしゃいましたね

雄大な北海道、登り詰めた美しい百名山6座も感動ですが、
レンタカーでの移動 も楽しそう

8/12、雌阿寒岳への登頂時に立ち寄られた野中温泉、ユースホステルも
兼ねていた場所ではなかったでしょうか?また8/16の十勝岳、私も
登山口までは行きました!(温泉入っただけですけど)
また羅臼岳は非常に憧れるお山ですね

北海道はいい 。夏でも湿度はなく?、花粉もなく、梅雨もない。
とてもうらやましいです ですが本場の熊さんとの出会いが高まりそうで
すこし恐いです
登録日: 2012/9/27
投稿数: 700
2016/8/22 13:03
 Re: もう一座は幌・・・。
こんにちはkazuroさん

北海道は雄大ですね道路も真っ直ぐで長く地平線の先まで続いて見えます。
最初に北海道に行ったのが修学旅行で、その後スキーで行ったり、
自宅から車で青函連絡船に乗り道南を走破したこともあります
帯広空港からレンタカーで登山しながら知床まで移動しましたが
知床の海岸沿いのドライブは楽しいですね
途中海沿いの店で海を見ながらゆっくり昼食をとりました。

kazuroさんは雌阿寒岳や十勝岳の登山口すぐ近くまで行ったようですね。
その頃はまだ登山を初めてなかったのでしょうか。。
羅臼岳登山口に熊の目撃情報の掲示板がありますがかなり出ているようですよ
羅臼は途中から雨に降られて山頂はガスガスの強風でしたので即、下山でした
ユックリ展望を楽しめなかったのが残念です。冬は厳しそうですが夏の北海道は快適ですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ