ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943596 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳・前穂高岳

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー teraflam
天候8/13:曇り、8/14:快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高は、深山荘前の無料駐車場が満車、新穂高センター近くの有料駐車場(24時間)も満車だったため鍋平に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間7分
休憩
5時間57分
合計
13時間4分
Sスタート地点05:1405:34新穂高登山指導センター05:4306:03小鍋谷ゲート06:39穂高平小屋06:4007:24白出小屋08:25重太郎橋08:3512:12穂高岳山荘17:2717:40涸沢岳18:0218:18穂高岳山荘
2日目
山行
6時間57分
休憩
2時間3分
合計
9時間0分
穂高岳山荘04:3605:15穂高岳05:4305:53南稜の頭05:5607:09紀美子平07:35前穂高岳08:2609:12紀美子平09:1711:19岳沢小屋11:4512:337番標識12:3513:04岳沢湿原・岳沢登山口13:0613:16日本山岳会上高地山岳研究所13:26河童橋13:3213:32無料トイレ13:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
崩壊箇所はなし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

笠ヶ岳方面
2016年08月13日 09:34撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面
穂高岳山荘のテント場は完全に埋まっていて、通路に張っているテントもあった。
2016年08月13日 18:29撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘のテント場は完全に埋まっていて、通路に張っているテントもあった。
3
日の出。
2016年08月14日 05:03撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出。
2
奥穂山頂。
2016年08月14日 05:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂山頂。
1
常念岳とか。
2016年08月14日 05:22撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳とか。
3
槍ヶ岳。
2016年08月14日 05:23撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。
4
前穂高。
2016年08月14日 05:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高。
2
前穂高。
2016年08月14日 06:21撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高。
2
霞沢岳、乗鞍岳。
2016年08月14日 06:25撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳、乗鞍岳。
2
マークのあるところより左側を降りてきてしまった。上からだとマークよく見えないし。。。
2016年08月14日 07:04撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マークのあるところより左側を降りてきてしまった。上からだとマークよく見えないし。。。
1
西穂高。
2016年08月14日 07:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高。
1
紀美子平。
2016年08月14日 09:16撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平。
1
紀美子平直下の鎖場。
2016年08月14日 09:18撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平直下の鎖場。
2
明神岳。
2016年08月14日 09:41撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳。
2
前穂高。
2016年08月14日 09:54撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高。
岳沢。
2016年08月14日 10:01撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢。
1
撮影機材:

感想/記録

7/29に穂高岳山荘まで来たものの、悪天候で奥穂断念したので今回はそのリベンジ計画。天気予報は「高気圧に覆われるものの、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける」と、結局晴れなかった7/29と同じ傾向。今度こそ晴れてくれるのかどうか。。。と不安なスタート。

○白出沢出合〜穂高岳山荘
白出沢出合〜重太郎橋までは普通に歩ける樹林帯の登山道。
ルート上に水場のマークがあるが(山と高原地図2008)見つからず。
重太郎橋を渡った直後にハシゴ→岩壁の高巻きで足場狭く要注意。
その後、鉱石沢標識、荷継沢標識を見て白出沢(ガレ)に入るが白出沢には標識はなかったと思う。
白出沢を直登するが、踏み跡がよくわからなかったりマークが見つからなかったりで、前後に誰もいないと「この沢登るのであってる??」と不安になる。とりあえず沢の左にはだいたいザレの踏み跡があるようなので、わからなくなったら左側に戻った。山荘直前になると石畳になっていて迷わない。
この日の天気は曇り。6時半〜10時くらいは青空が望めるタイミングもあったが、笠ヶ岳には終始雲がかかっていた。

○穂高岳山荘
混雑のため「1枚の布団で二人」と断られていて、最初の割り当てもその前提でされていたが、結局私は一人1枚で寝られた。部屋の外で寝ていた方もおられたので、一人1枚は早く到着した人だけとか?(不明)
朝4時過ぎに起きたときはガスっていて、「今日もダメなのか…?」と絶望しかけたところ、ほどなくガスが一気に晴れて朝焼けの空と雲海が望めた。一気にテンションあがって即出発。

○奥穂高岳〜前穂高岳
ずっと岩場。個人的に嫌な感じだったところは奥穂高〜紀美子平で下り2カ所、どちらも登りだったら全く怖さを感じないと思うレベル。あと、マークと微妙に違うところを降りていたのでそのせいもあったかも。紀美子平〜前穂高で1カ所トラバース部分を下るのが一番怖かった。他の方はホイホイ降りられていたけど。
前穂高岳の眺望はこの山行一番の絶景でした。

○前穂高岳〜岳沢
ずっと急な下り。紀美子平〜岳沢でコースタイム通り2時間かかったが、うちストック出してよさそうなのは最後の30分弱だけだった。岳沢近くの草地はお花畑になっていて綺麗。
天気は朝から快晴で、雲が上がってきたのは11時頃とよくもってくれた。しかし急な下りの連続で前日の登りよりも足は疲れた。

○上高地
沢渡行きのバスは1時間待ちとのことだったが、列の長さを見ると1時間で捌けるのか謎…。タクシーは40分待ちと言われたが、5分も経たず乗れた。
訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ