ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943701 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

高難度 霧の男体山

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー shin2525, その他メンバー1人
天候霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二荒山神社の駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
Sスタート地点09:5010:50四合目10:50七合目12:50二荒山神社奥宮13:00男体山13:10二荒山神社奥宮15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急登なうえ、土、土嚢、岩、木の根がすべて滑りやすい
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

二荒山神社鳥居
2016年08月15日 09:43撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山神社鳥居
登山道入口の鳥居
ここから始まります
2016年08月15日 09:50撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口の鳥居
ここから始まります
いきなりの階段
2016年08月15日 09:57撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの階段
樹林帯の中を淡々と登る
2016年08月15日 10:06撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を淡々と登る
1
いきなりの舗装路
結構歩きます
2016年08月15日 10:26撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの舗装路
結構歩きます
4合目の鳥居
2016年08月15日 10:51撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目の鳥居
ここからは岩場の連続
2016年08月15日 11:30撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは岩場の連続
急です
2016年08月15日 11:39撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急です
ゴールが近いのか?
2016年08月15日 12:08撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールが近いのか?
今度はザレバ
2016年08月15日 12:50撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はザレバ
到着
2016年08月15日 12:55撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
1
山頂には謎の剣が刺さってます
2016年08月15日 12:59撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には謎の剣が刺さってます
1
寒いので早々に下山です
2016年08月15日 15:21撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いので早々に下山です
翌日の男体山
初めて見えました
2016年08月16日 10:16撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の男体山
初めて見えました
3

感想/記録

今年の夏休みは日光東照宮へ行くことになりました。
という事は、男体山も登っておかなければと挑戦が決定です。

当日はどよーんと曇り空、男体山も雲に隠れて見えません。
朝10時遅めに駐車場に到着しましたが、車も少なく余裕で駐車できました。夏休み中なので混雑しているかと思いましたが・・・

神社で登山のための手続きをすまし、お参りをして登山開始です。
開始はいきなりの階段。そこからは樹林帯の中の道を淡々と登ります。湿度が高く風もなく蒸し暑い。
3合目から4合目までは舗装路を歩きます。4合目からはまた登山道に戻り急な岩場を直登していきます。これが辛い。霧雨も降ってきてカッパを着たのでさらに蒸し暑い。岩場を過ぎると土の急登を登るのですが、土嚢で道を作ってあるので滑る滑る。登山道を土嚢で作ってあるのを初めて見ました。(土嚢がボロボロになっていたけど、あの袋は土に還る材料でできてるとは思えないんだけどいいのかな・・・)
標高が上がると木の高さも低くなり風がまともに吹き付けてきます。今度は一転寒い。霧雨で視界は最悪。やっと到着した山頂も真っ白で眺望はゼロ。
写真を撮って早々に下山開始です。
下山は今までの急登がそのまま滑りやすい高難度な下山道へ。ひたすら滑らないように気を付けながら足を前へ出すという作業を繰り返しなんとか無事登山口に到着。

あまりにも達成感のない登山でした。
今回、登る前から先週の登山で痛めた膝が痛かったのですが何とか悪化もせずに無事登頂、下山ができたのは神様のおかげかな。

翌日、中禅寺湖の反対側の展望台から初の男体山全貌を見ることができました。
湖越しの男体山は非常にかっこ良く、この山は登る山ではなく見る山だと感じました。
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ザレ 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ