ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943812 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

南木曽岳 蘭(あららぎ)キャンプ場から

日程 2016年08月17日(水) [日帰り]
メンバー luneaciel, その他メンバー23人
天候雲の多い晴れ、微風、湿度の高い猛暑日 下山後一時雨
アクセス
利用交通機関
バス
ツアーバス利用
中津川ICを降り、R19を北上し、読書発電所付近を妻籠宿方面から蘭(あららぎ)キャンプ場に向かう。
キャンプ場手前とその先の避難小屋付近に駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間5分
合計
6時間54分
S南木曽山麓蘭キャンプ場10:1010:35南木曽岳登山口(蘭)10:4011:15下山道分岐11:2513:08南木曽岳13:1013:18南木曽岳避難小屋13:2313:25見晴台14:0014:25摩利支天岩14:3016:04下山道分岐16:0716:35南木曽岳登山口(蘭)17:01南木曽山麓蘭キャンプ場17:04駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
多人数グループで参加者の力量に幅があったので、ハシゴ場などの渋滞とロスタイムを含んでいます。
コース状況/
危険箇所等
分岐点からは急登、山頂から見晴台、摩利支天、急坂の下りと一方通行の周回コース。
急坂は上り下りとも、鎖と木のハシゴ、ハシゴ状の橋の連続になり、この山の特徴の一つでアスレチック。壊れた段板や滑り、踏み外し、バランスにご注意。
頂上付近は、なだらかな地形。
地質は風化した花崗岩とマサドで崩れやすく、崩壊して切れ落ちている場所もある。

※本谷付近は、治山工事中で重機なども入り、迂回路あり。
 私たちのグループは、工事関係者の了解を得て中断して頂き、通行しています。
その他周辺情報妻籠宿、馬篭宿、中山道木曽路などの観光地が隣接
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

タマアジサイ
蕾は玉状
2016年08月17日 10:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマアジサイ
蕾は玉状
熊笹の花
2016年08月17日 10:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹の花
土石流のあった本谷の治山工事中
2016年08月17日 10:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土石流のあった本谷の治山工事中
2
南木曽岳の山頂と摩利支天はガスが掛かっています
2016年08月17日 11:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南木曽岳の山頂と摩利支天はガスが掛かっています
分岐点、左から時計回りの一方通行。
ここから急登始まる
2016年08月17日 11:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点、左から時計回りの一方通行。
ここから急登始まる
高野槇の樹林帯
2016年08月17日 11:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野槇の樹林帯
熊笹が茂る急登
ハシゴ階段多し
2016年08月17日 12:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹が茂る急登
ハシゴ階段多し
兜岩
他にも似た様な巨岩がある
2016年08月17日 12:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩
他にも似た様な巨岩がある
緩やかな頂上付近に出る
2016年08月17日 13:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな頂上付近に出る
南木曽岳山頂
眺望はこの先へ
2016年08月17日 13:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南木曽岳山頂
眺望はこの先へ
2
見晴台
避難小屋とトイレがある
2016年08月17日 13:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台
避難小屋とトイレがある
1
見晴台からの眺望
今日は雲が多い
2016年08月17日 13:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台からの眺望
今日は雲が多い
中央アルプスが見えているはずですが…
2016年08月17日 13:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスが見えているはずですが…
摩利支天経由で下山します
2016年08月17日 14:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天経由で下山します
山頂と見晴台方面を振り返る
2016年08月17日 14:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と見晴台方面を振り返る
摩利支天の岩場から恵那山方面。この岩に立つことも可能ですが、脚の短い私は自重。
2016年08月17日 14:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天の岩場から恵那山方面。この岩に立つことも可能ですが、脚の短い私は自重。
1
最長のハシゴ階段を急降下。
ハシゴは多く、登り下りとも楽しめます(*^。^*)
2016年08月17日 14:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最長のハシゴ階段を急降下。
ハシゴは多く、登り下りとも楽しめます(*^。^*)
タマアジサイの蕾
2016年08月17日 16:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマアジサイの蕾
撮影機材:

感想/記録

 その日は接近中の台風の影響か、朝から蒸し暑かった。
山麓の樹林帯に入ると水の流れと共に少し涼しく、檜にサワラ、高野槇と木曽らしい趣。
 分岐点から急登にかかると、ゴロゴロ石、木製ハシゴ、梯子橋の連続に汗をかく。
このハシゴがなかったら困難な登山になるでしょうね。修験者の山だったのもうなずけます。
私はヤマレコなどの事前情報でアスレチックなコースと知り、軽量装備と暑さ対策をしてきたのが功を奏してか、比較的余裕で楽しめました。
 山頂付近はなだらかな地形になり、笹原が広がります。見晴台からは中央アルプスが目前、御嶽山、乗鞍岳が見える眺望なのですが、この日は雲が多かった。
 下山は摩利支天側に廻り込んで一旦登った後、急な下りの連続。
後半もハシゴ段が続き、分岐点に戻るまで気が抜けなく楽しかった。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ